2015年

1月

30日

ブログをお引っ越しします。

いつもありがとうございます。




誠に勝手ながら、ブログを移動させていただきます。



移動先はこちらです。


http://s.ameblo.jp/inuneko-happyatchiba/



今後とも、いぬねこハッピー@ちばを

宜しくお願いいたします。♥🐱🐶

2014年

12月

13日

12月13日 松戸駅東口  ありがとうございました☆


今回は、年内最後の活動でしたが、

お天気も良く充実した活動となりました(^o^)


ちょうど、お隣で

次世代の党のかたが駅前演説をされていたのですが、

わたしたちのちらしを持った方に、活動内容をお話ししてくださるなど(笑)、

とてもあたたかい気持ちになって

人って優しい気持ちですぐに繋がれるんだ󾬌と思った一日でした󾭠

これも動物たちにいただいたご縁です。



松戸のとある公園で猫が増えて困っている男性から話を伺ったりと、

駅前での活動は、あらためて

地域密着型でリアルな声が聴ける貴重な機会だと思いました。

今回も年齢問わずたくさんのかたに足を止めていただき、

あたたかいお気持ちをいただきました。


皆様、今年もたくさんのご寄付、応援をありがとうございました。

また来年も宜しくお願いいたします。


いぬねこハッピーでは、

随時メンバーを募集しています。

空いた時間でマイペースに

たのしく活動しませんか?

お問い合わせもお気軽にご連絡ください。







6 コメント

2014年

10月

18日

10月18日活動レポート☆@松戸駅東口





今日の活動も無事終わりました!
みなさん、たくさんのご協力をありがとうございました💕

今日はさわやかメンズの塚ちゃんが
急遽参加してくれました🌟

子供が成人になって家を出たし、
これからは地域猫活動をやっていきたいと思うと話してくださったかた☆

すでに保護犬、猫を飼っているからこれ以上は飼えないけど大切な家族のために、
頑張って仕事をして最後まで大切にすると話してくださった☆

犬猫は癒しをくれるから、
仕事もがんばれる。
これから犬や猫を飼いたいひとがいたら、ちらしを渡しますと言ってくださったかた☆

涙を流して募金をしてくださったお子さん連れのお母様。

今日もたくさんの優しい心に出逢えて胸があたたかくなりました。.:*:・'°☆

そして、
今日初めて活動に参加してくれた塚ちゃんから活動してみての感想をいただきました(^_^)

 

 

 

 

∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵

初めてこの啓発活動に参加し、まず思ったのがいぬねこハッピー千葉の活動内容が想像を遥かに超えた本格的な活動をしていると言う事で、最近では弁護士とも動物の事に対する法の件で色々掛け合っているとの事。

配布するチラシ一つとっても様々な内容が記載されていて、しかも子供でも分かる様に平仮名を多用する配慮もありました。

元々自分は物心付いた時から猫達との生活があった為、動物=家族と言う図式がありました。
そう思うとより幼少の頃から動物に対する価値観を大切な要素であるとも改めて思い返す事が出来ました。

チラシを受け取る人がそう多い訳では無いが、それでも受け取る人は受け取り目を通してくれました。
掲示板も通りすがりにチラッと見て『かわいそう…』と言う方々もいました。
掲示板をじっと読んでいる方に話掛けると、
『うちでも○○(イヌやネコ)を飼っているんです。だから、動物を捨てたり殺処分っておかしくてしょうがない。』と言う方々もいました。

自分が住む千葉は47都道府県において恥ずかしい事にワースト1位。
しかし、上記の様な動物に対して家族と思い接している人達もいます。
いぬねこハッピー千葉やその他の動物敬愛活動団体などを通し少しずつでも動物を敬愛する人達の友人・知人に広まり、いずれは日本全国で殺処分の無い、動物を家族と思い敬愛する、そんな日本社会が出来る事を願います。

 

 

 

 

 

∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵

次回は  11月2日 (日) 10時~15時

成田市 宗吾霊堂で開催される
『虹の市』に参加します☆
みんなで、あらゆる『いのち』に思いを馳せる素敵な市です☆
ぜひ、みなさんで遊びにきてください(^-^)/
お待ちしいます🎶😝

 


 

長文お読みいただき ありがとうございました。

2014年

10月

14日

次回活動は、10月18日(土) 松戸駅東口☆

8月、9月はメンバーの予定が合わず、

活動ができませんでしたが、

10月は18日にいつもの松戸駅東口でやらせていただきます🗽☀

 

時間は、13時〰16時です☀

そのあとは一時間くらいお茶会をするので、お時間ある方はぜひ

ちょっとでもご参加ください(^_^)

 

晴れるといいなぁ!

 

みなさん宜しくお願いします(^o^)ノ

飛び入り参加大歓迎です^^☆

 

 

また、11月2日(日)には、

成田市の宗吾霊堂にて開催される『虹の市』に出店します(^o^)

 

 

🌟日時

11月2日    10時〰15時

 

🌟場所

宗吾参道 境内

(成田市宗吾1-558)

京成線 宗吾参道駅から徒歩15分

 

悪天候の場合は、

雨天決行ですが、荒天により開催が危ぶまれる場合、

当日の8時の段階で開催の可否が決まります。

開催の確認は、

鎌田  090-9601-5512  までご確認ください。

 

 

いっしょに笑顔になれる一日にしたいと思いますので、みなさんふるってご参加くださいね♪☺

 

当日は、私幸菜は歌を歌わせていただきます🌈

どうぞ、おたのしみに(*^^*)

 

 

 


6 コメント

2014年

7月

22日

7月21日活動レポート!

 

 

メンバーの幸菜です^^

 

いや〰、暑かったですね(笑) 

 

みなさん、本当にお疲れ様でした!

 

太陽サンサン、というかギラギラしてましたね。

 

今日は、

松戸でライブカフェをされている Sさんご夫婦が見学にきてくださいました!

愛猫ちゃんのイラストがお店の看板になっています。

 

募金もいただきました、本当にありがとうございます。 

 

また、前回につづきまたまた飛び入り参加してくださったYさん、

本当にありがとうございました!

 

パネルのまえで泣いていた女性がいたり、

パネルのなかの字を読んでくれて、

「さいごまで飼うのはあたりまえ」と話してくれた小6の男の子たち。

 

自分はいぬ、ねこが好きじゃないから関われないけど、

ねこを飼ってる知り合いに、ちらしを渡しておくと言ってくださったかた。

 

差し入れと募金をしてくださったかた。

 

ちらしの写真を撮ってfacebookで投稿してくださったHさん。

 

 

 

みなさんの優しい気持ちを今日は、前回にも増してたくさんいただきました!

回を重ねるごとに、嬉しい反応が増えていてメンバーで嬉しさを噛みしめました(*≧∀≦*)

 

メンバーの石戸さんより。

 

今年で2回活動をやったんですが、みなさん関心をもってくれるようになってきて嬉しいです。

最初は地道で意味があるのかと思っていたけど、活動はぜひやるべきです。

 これからもいっしょにがんばりましょう(^^)d

 

 

活動写真は撮り忘れてしまいました!

すみません^^:

かわいい差し入れをアップさせてもらいます!

これを見て涼しくなってください(笑)

 

 

次回は、日程がきまり次第アップいたします!

 

これからも、よろしくお願いいたします! 

 

 

いぬねこハッピー@ちば ❄

 

 

 

 

 

 

 

メンバーの幸菜です^^

 

いや〰、暑かったですね(笑) 

 

みなさん、本当にお疲れ様でした!

 

太陽サンサン、というかギラギラしてましたね。

 

今日は、

松戸でライブカフェをされている Sさんご夫婦が見学にきてくださいました!

愛猫ちゃんのイラストがお店の看板になっています。

 

募金もいただきました、本当にありがとうございます。 

 

また、前回につづきまたまた飛び入り参加してくださったYさん、

本当にありがとうございました!

 

パネルのまえで泣いていた女性がいたり、

パネルのなかの字を読んでくれて、

「さいごまで飼うのはあたりまえ」と話してくれた小6の男の子たち。

 

自分はいぬ、ねこが好きじゃないから関われないけど、

ねこを飼ってる知り合いに、ちらしを渡しておくと言ってくださったかた。

 

差し入れと募金をしてくださったかた。

 

ちらしの写真を撮ってfacebookで投稿してくださったHさん。

 

 

 

みなさんの優しい気持ちを今日は、前回にも増してたくさんいただきました!

回を重ねるごとに、嬉しい反応が増えていてメンバーで嬉しさを噛みしめました(*≧∀≦*)

 

メンバーの石戸さんより。

 

今年で2回活動をやったんですが、みなさん関心をもってくれるようになってきて嬉しいです。

最初は地道で意味があるのかと思っていたけど、活動はぜひやるべきです。

 これからもいっしょにがんばりましょう(^^)d

 

 

活動写真は撮り忘れてしまいました!

すみません^^:

かわいい差し入れをアップさせてもらいます!

これを見て涼しくなってください(笑)

 

 

次回は、日程がきまり次第アップいたします!

 

これからも、よろしくお願いいたします! 

 

 

いぬねこハッピー@ちば ❄

 

 

6 コメント

2014年

7月

13日

活動予定☆7月21日(祝・ 月)

こんにちは(^o^) 

 

夏がきましたね➰! 

みなさん、体調に気をつけて今日もたのしくがんばりましょうq(^-^q)

 

次回は7月21日 JR松戸駅東口 13時〰16時 の予定です!

 

暑さ対策をしっかりして、元気にやりましょう⛅(^-^)/ 

 

飛び入り参加大歓迎です☆ 

 

 

また素敵な一日になりますように☆ 

 

 

でわでわ\(^_^)/

0 コメント

2014年

6月

01日

5月24日@松戸駅東口 活動レポート^^


メンバーの岡田です。

 

5月24日は活動おつかれさまでした^^

 

活動中に名刺を渡したかたからいただいたお手紙にとても感動しましたので、

ここに掲載します。

 

「拝啓 先日は貴重なお時間をありがとうございました。

犬猫の殺処分はとうてい許せません。残虐な写真が目に焼きついて離れません。

思い返せば返すほどどうにもならない悔しさ、怒りがこみあげて来ます。

岡田さんが教えてくださったARKのエリザベスオリバーさんには英文を認める予定です。少しずつ書いています。

ARKの大阪事務所には、Eメールを送りました。

今の現実を変えるためには、世界に向けて声を発信する必要があります。

ポールはまだ都内の病院に入院しているのでしょうか。

岡田さん、活動はぜひ続けていただきたいという思いでいっぱいです。

私も微力ながら応援します。

 

岡田様へ Hより(個人情報のためお名前はイニシャルにしています。)」

 

すばらしいお手紙で感動しました。

私もHさんと同じ気持ちです。

殺処分などどいうのは、わたしたち国民に対する背信行為であり、

国による動物愛護法違反の犯罪だと思っています。

絶対に、殺処分をなくします。

 

 

長文お読みいただき、ありがとうございました。

わたしたちは、いっしょにたのしく活動してもらえる仲間を募集しています(^。^)

お気軽にご連絡ください♪

 

inuneko_rac@yahoo.co.jp

090-9601-5512  代表 鎌田

 

 

 

7 コメント

2014年

4月

11日

5月24日松戸駅前活動予定

皆様お久しぶりです。

 

代表の鎌田です。

 

新しく活動予定を立てました。

 

今回は初心に戻るという意味での活動として

 

松戸駅前活動にいたします。

 

時間は12時~17時と短い時間ではありますが今後とも

 

よろしくお願いいたします。

 

現在代表は、動物愛護団体と団体をつなぐネットワークを作成中です。

 

これにより新しく犬や猫がほしい家族の方がより簡単に

 

優良な愛護団体、ほしい犬種などにめぐりあることが可能になります

 

3年計画で進めていますがこの状況は随時更新していきますので

 

どうぞよろしくお願いいたします。

 

それと同時に現在都内に犬猫のおうちとしてシェルターの建設を計画中ですので

 

その情報も今後更新していきたいと考えております。

 

一日でも早く、殺処分が必要のなくなるような日本を造りますので

 

どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

鎌田一宏

6 コメント

2013年

6月

30日

稲毛海浜公園!!!

いぬねこレスキュー改め、いぬねこハッピー@ちばの鎌田です。

 

 

こんにちは、6/2は稲毛海浜公園にて啓発活動をしてきましたーーーー

 

ここでは、たくさんのオーガニックなお店や、雑貨屋さんが並んでいました。

 

ちばのPRも兼ねた演説を2分ほどさせて頂きました。

 

今日も犬や猫たちが捨てられ、保健所で、殺されて(殺処分)います。

一つの命を護り、殺処分が必要のない世の中を我々は創っていきます。

 

 

なにかいい提案やお考えなどございましたら、inuneko_rac@yahoo.co.jp

までご連絡くださいね!!

 

そして今回から始まった、幸せ家族をシェアしよーーーーうの巻

 

愛犬と飼い主との深い絆を写真にたくさんおさめてシェアしていこうというものです。

 

ぜひご覧になってほっこりしちゃってください!!!!

 

 

次回の活動は7月15日月曜日15時~18時です。

 

 

8 コメント

2013年

5月

05日

ごきんさい!!!!

こんにちは、いぬねこレスキュー@ちば、改め、いぬねこパッピー@千葉

代表の鎌田です。

 

今月は、市川にある葛飾八幡宮の前にて『ご近所さん、祭りin市川 略して【ごきんさい】』

に参加してきました¡!!!

オーガニックなお店が沢山出店されていました。

 

活動内容的には、パネル展示、チラシ配り、募金、小ステージにての啓発活動、報告でした。

市川で出会った人たちは殺処分があるっていうことを知っている方がたくさんいらっしゃいました。今回も沢山の人たちと意見を交わしたり、いろんな意見をもらったり。今の日本では動物は商品です。その商品という意識をちょっぴり、変えるだけでどれだけの命が幸せになれるのか。

僕はいつも創造します。殺処分がなくなるということは、犬や猫たちだけではなく、飼っている家族も幸せにするということなのかなって。

みんな笑っているそんな世の中を作ります。

 

 

活動内容はなんか固っくるしいですが、そんなことなかったですよ!!

カレーを食べたり、クッキーを食べたり、ケーキを食べたり、ポテトを食べながら、太鼓の演奏聞いたり、たくさん楽しみましたよ!!!

 

今度の活動は5/19の日曜日です。

                 

鎌田一宏

 

10 コメント

2013年

2月

02日

ふなばし市民活動体験フェア☆

 

 素子です。

今日は「船橋市民活動体験フェア」に参加しました。

 

船橋駅に隣接する建物faceの中に、市民活動をサポートする立派な施設があることを初めて知りました! 皆さんもぜひ行ってみてくださいね。

 

 私たち「いぬねこレスキュー@ちば」はブースを出して、飼い猫の相談に来られる方や活動に興味をもってくださった方の対応をさせて頂きました。

 

その後は、共同代表の二人から私たちの活動紹介をしました。

参加者の皆さん、熱心に話を聴いてくれましたね~。

 

その後はブースに戻ってビンゴ大会で大盛り上がり!!!と言いたいところですが、パフォーマンスの時間とぶつかり、途中で中断。

楽しみにして来てくださった皆さま、申し訳ありませんでした。。。

 

 

パフォーマンスは、一郎さん、Yukinaちゃんの歌です。

命を尊重し大切にしようという二人の想いが、私の心に強く響きました☆

皆さんはどのような想いで聴かれたのでしょうか。。。

 

 

じ~ん・・・としていると、・・・突然、鬼が登場!!!

 

そうです、明日は節分なのでした。

 

参加者の皆さんと鬼さんに豆をぶつけて、福が来るようにお願いしました☆

皆さんのもとにも福が沢山訪れますように・・・。

 

今回も笑顔溢れる活動となりました。

 

次回3月のスケジュールは決まり次第お知らせします!

 

 

 

 

7 コメント

2013年

1月

31日

2013年1月の収支報告。

日付 目的 収入 支出 残高
1/4 会費5名分   10,000円    
    カンパ   500円    
1/31 イベント用お菓子、ゲーム   1,260円 34,244円
7 コメント

2013年

1月

30日

2月2日(土)13時~ 船橋市民活動サポートセンターで待ってます♪

 

 

おひさしぶりです、元代表 ゆきなです!^^

 

 

今回は、

日ごろ活動していいろいろな市民グループが集まる

☆ふなばし市民活動体験フェア☆に いぬねこレスキュー@ちば も

参加させていただけることになりまして、

活動紹介や、ゲーム、ミニライブなどなど企画して盛り上げていきます☆^0^

 

13時~  ブースにて参加者のかたとふれあい★

       ※動物愛護推進員による相談コーナーは、事情がありまして行えなくなりましたことをお詫び申し上げます。

 

14時~ ビンゴ大会

 

15時30分~ ミニライブ♪

 

 

サプライズがあるとか、ないとか??!!☆ミ

 

いっしょに学んで、歌って、楽しい一日を過ごしましょう(^.^)/

ぜひ、遊びにきてくださいね♪

 

 

 

 

☆ごあんない☆

 

住所
〒273-0005千葉県船橋市本町1-3-1(船橋駅南口再開発ビル「フェイス」5階)
電話番号(代表)
047-423-3483
FAX番号
047-423-3436
受付時間
午前9時から午後9時まで※日曜日・祝休日は午後5時まで
休業日
12月29日から1月3日まで
交通案内
JR船橋駅・京成船橋駅・東武野田線船橋駅下車徒歩約1~2分。
AED
なし
メール
メールフォームからお送りいただけます。
市民活動サポートセンター

 

市民活動サポートセンターは、市民の自主的で営利を目的としない社会に貢献する活動を支援するために設置された施設です。
福祉・環境・まちづくり・国際交流など市民活動を行う団体や社会的課題に取り組む団体の活動に関する打ち合わせや作業、情報発信・収集、交流の場としてご利用ください。
また、すでに活動している団体だけでなく「これから活動をやってみたい!」「イベントに参加したい!」という団体・個人もご利用できます。
ただし、営利を目的とした活動はご遠慮ください。

 

 

6 コメント

2013年

1月

06日

一月四日成田チラシ配り初詣作戦。

 

1月4日成田チラシ配り活動報告です。

 

いちろうです。はじめて投稿いたします。

参加者は、代表ゆきなちゃん、副代表かまたくん、会計もとこさん、いちろうでした。

新年の成田はすごい渋滞するのですが、車で来てくれたかまたくんと、もとこさんが到着する前、ゆきなちゃんと自分が京成成田駅前で控えめに準備をはじめたのですが、駅員さんが「お店ひろげるの?何か売るの?だめですよ、駅構内はやめてください。」と言われてしまいました。

ちゃんと説明したのですがだめでした。

 

以前チラシ配りしたときは何も言われなくて見守って下さっていたのに。。。

 

副代表ともとこさんが到着してからみんなで相談して、駅の裏の広場でチラシ配りをしながらライブをしました。

 

最初に代表ゆきなちゃんが、ウクレレで素敵な歌を披露してくれました。

 

青空の中、きれいな虹が浮かぶように、命を守るメッセージの素敵な歌声でした。

 

続いて、前日徹夜して作った「いのちのうた」という歌を私が歌わせていただきました。殺処分に対するプロテストソングとして作曲しました。いぬねこレスキュー@ちばに参加させていただけたからできた曲です。

 https://soundcloud.com/#ichiro-ohashi/3wnn8jj9ankp

 

その間中もとこさんとかまたくんは一生懸命チラシを配っていらっしゃいました。歌っている最中中年男性が、寒いのに元気よくがんばってるねー(^^)と500円カンパしてくれました。ありがとうございました。

 

一月はもとこさんの誕生日でしたので三人でプレゼントを用意して、ゆきなちゃんのバースデーソングとともにサプライズ!お誕生日おめでとうございます。

 

その後成田山へ初詣出へ向かう人たちにちらしくばりをしました。

ゆきなちゃんが先頭に立ち

 

 

その後成田山に初詣に向かう人たちにちらしくばりをしようということで

まるでドラゴンクエストの隊列のように、ゆきなちゃんが先頭でウクレレをひき、かまたくん、もとこさんがチラシをくばり、一番後ろで私がパネルを持って一列で歩きました。目立つ目立つ。

途中心優しいトリマーの方がチラシをみんなに配って下さるということでたくさん受け取ってくださいました。

道行く人や露店や商店の方々もチラシを受け取ってくれたり、パネルを読もうとしてくれて、読んで頷いてくれたりと反応もよくて、心の優しい方が多いことを実感できました。

世の中捨てたもんじゃないですね。

 

 

成田山についてチラシ配りは終了。みんなで初詣をしました。

おみくじをひいたり、今年の抱負を語り合ったり。

 

最後に2月2日のふなばし市民活動フェアに参加して活動するためのミーティングをしつつ、今後の活動のアイデアを出し合ったりと

充実した時間をすごせました。

 

今年はさらにたくさんの仲間が増えて、多くのいぬねこちゃんたちの命が理不尽な殺処分からすくわれますように!

 

みなさんのご参加をお待ちしています。

楽しいですよー!!(^^)

6 コメント

2013年

1月

05日

1月の収支報告。

 

概要 収入 支出 残高
5 カンパ 500円    
         
         
6 コメント

2012年

11月

19日

1104産業祭り

こんにちは、鎌田です。

 

今回は11/4に千葉県の旭市にある干潟中学校にて『ひがたふるさとまつり』がありました!

いぬねこレスキュー@ちばは、UPTOWNcofeさんのブースを丸々半分お借りして参加しました!

 

去年は、雨のため全然ダメでしたが、今年は打って変わって秋晴れ!

 

今回は、村上、タンの、みすす、鎌田でした。ゲストでえびぞうくん、ぶんたくん、ばんくん、ここちゃんが駆けつけてくれました!(みんな捨てられたり保護されたわんちゃんたちです)

メンバー募集してまーす。^ ^楽しく活動しませんか?

 

内容的には、チラシを配りながら殺処分の現状を皆様に伝えることと、みなさんにもこんなことが出来ますなどのPRをやりながらビンゴゲーム、クイズ大会をやりながら、となりのUPTOWNcafeさんのタピオカドリンク作ったり、和気あいあいとしてました!笑

 

景品も沢山用意したのにもかかわらず、すぐになくなってしまうという大盛況でした!

この中から一人でも保健所や愛護センターから譲渡する方々がいたらいいなぁと思いました。

 

 

 

チラシを配っていたら『この子保健所からもらった子なんですよー』っていう方もいて気持ちがポカポカしました!

 

こういった方々が沢山広がれば旭市は、日本は、世界は、誰も苦しまない世界が出来上がるのかなって感じました。

 

今回参加させて頂きありがとうございました。

 

次回の活動は、調整中です。

 

現在いぬねこレスキュー@ちば 日大理工支部を計画中です。

 

読んで頂きありがとうございました。

 

6 コメント

2012年

10月

31日

動物感謝デー

今回は動物感謝デーに参加してきました。

っといっても遊びに行っただけですけどね?笑

 

駅を降りてすぐ道が分からずあたふたしていたら同じようにあたふたしている人がいて動物感謝デーのパンフレットもっていたので向かう場所一緒だと思い話しかけ、一緒に行くことになりました。

なんと佐賀県で獣医師会理事をやられている方で今回主催の獣医師会の役員の方ということでした。

 

ちょうど良かったので以前、生方幸夫先生の動物愛護を考えるフォーラムにて山根さんが「死ぬまでに大きいシェルターのような施設をつくる」とおっしゃっていたんですが本当ですか?と質問した所、即答で「本当ですよ,昨日はそれの会議、懇親会があったんですよー」と返答され、山根さんがやろうとしていることは本当で実在したものだと確信しました。

凄い!かっこいい!山根先生!っと思いましたw

 

イベント自体は10時スタートで開始の挨拶では

 

国会議員で環境副大臣でもある生方さんや獣医師会会長の山根さんなどが挨拶されていました。

 

動物感謝デーということで普段、家庭にならぶ牛肉や豚肉、牛乳などの試食や試飲がたくさんありみんな美味しそうに食べていました。

私かまだもたくさん頂きましたよ!ありがとう牛さん、豚さん(^-^)/

命を頂いているということを実感された方が多くいたのではないでしょうか?

 

会場を歩いていると目立つのが愛犬を連れている方々、いろんな種類のワンちゃん達がいましたよ。そこで感じたのが愛犬を連れてる方々みんなに共通していることなんですが、犬好きに悪い人はいません(=´∀)(´∀=)

黒のまめしばのくうちゃんの飼主さんとは会話が弾み名刺を交換しました。

今後、講座の依頼があるかもwwww

 

 

企業ブースでは動物関係の方々が沢山おられました。

山根さんが話していた、シェルターの件ですが、日本withシッポという団体も関係しており、そこではアメリカにあるアニマルポリスで有名な車の中で不妊、去勢ができる車の普及を始めるようです。

すごくないですか?

 

そのとなりには保険で有名なアニコムさんそのとなりにはイオンペットさんもいらっしゃいました、イオンペットさんに「これからなにか企んでることはありますか?」と質問したところ営業部の部長さんが「沢山あります、イオンはこれからもっと大きくなり世界1になりますよ」と大きな声をあげていました!詳細を教えてくれなかったのが少し残念でしたが、、、笑

 

大学ブースでは、我らの地元、宮崎大学から北は北海道の酪農大学まできていました。

東京大学のブースでは顕微鏡で犬の細胞をみることが出来ました。

普段ポリマーのサイズしか見ない自分にとったらいい経験になりましたね。

 

キッズブースではなんとJRA日本競馬協会から乗馬体験ができるところがありました。

やったー俺も乗るぞーーーと思っていたのですが、なんと対象は小学生以下の男女、、、ズーーーーーんってなりました笑

 

大きなステージではドッグショーも行われておりワンちゃん達が華麗なダンスを繰り広げておりました。

 

っとここまでぐるりと回りながらワインを飲んでいた私は、身体も火照ってきましたので、帰ることにしました。笑いったいになにしにいったんだかw

最後にゆきなさんと5分くらい合流し、解散しました。

 

楽しかった!!!

 

 

ここまで長々と読んでいただきありがとうございました。

次回の活動は、11/4 千葉県旭市にて行われる産業祭りに参加します。

ビンゴゲームやクイズ大会をやる計画ですのでお時間あるかたはぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか?

 

これからもいぬねこレスキュー@ちばをよろしくお願いします。

 

 

 

 

6 コメント

2012年

9月

04日

海浜幕張駅前活動20120825,26

こんにちは、鎌田です。
08/25,26は、インターペット~人とペットの豊な暮しフェア~が幕張メッセで開催されるということで海浜幕張駅前でチラシ配り、啓発活動を行いました。

今回は、鎌田の友人三人とイチローさんが参加してくれました。

当日は、30度を余裕で超える猛暑の中沢山の方々が幕張メッセに足を運ばれていました。
沢山の方々は、パネルに興味を持っていただいて、足をとてめみていってくれる方、募金をしてくれる方、頑張ってねと言ってくれる方、猫がほしいといってくれる方、このお金無駄にしないで下さいといってくれる方、もちろん無駄にはしません。
経費は、皆様から頂いたもので、そのお金でチラシやパネルを作り、そのチラシやパネルを見て、猫や犬が助かるという流れで保健所や動物愛護センターで殺されていた、命を救う事に繋がると思っていただければ幸いです。

そんな中、
自分達もまけじと沢山のチラシを配る事に成功しました。中には、猫を引取りたいという方や野良猫がいる!などの質問や問題も話す機会がありました。もちろん、ぜひお力になりますといいましたよ!

なんと、鎌田の友人の中には初めてチラシを配る方もいて凄く緊張していたみたいで、チラシを中々もらっていただけなくて苦労していたみたいでした。
ですが、一時間二時間と時間が流れると、呼びかけの声も大きくなり、チラシを貰っていただけるようになっていました。
こういった、人間の成長の瞬間を見る事ができ、自分も初心を思い出したりしました。

鎌田の友人だけではなく、メンバーのイチローさんが太鼓やギターを持参していただき、注目度も抜群でした。やはりその効果もあり、チラシがなくなったのかなと思いましたよ
イチローさんありがとうございました。

ちなみに、25.26に3~4人の参加だったにもかかわらず、200枚以上、200人以上の方に犬猫の殺処分問題を教える事ができ、とても嬉しかったです。

メンバーもこれからもっともっと頑張って行きますので、応援よろしくお願いします。

次回は、09/12に富里市の千葉県動物愛護センターでの見学、墓石前での供養となっております。
よろしくお願いします。

 

 

 

募金額4186円ありがとうございました。

6 コメント

2012年

8月

31日

8月の収支報告。

 概要  収入 支出 残高
23 のぼり旗用ポール   1,172円 47,577円
  24   ハンドトラック     1,780円   45,797円
25.26 カンパ@幕張 4,186円   49,983円
6 コメント

2012年

8月

15日

グリーンズ千葉にてアピール☆

8月11日、「グリーンズ千葉」というグループでアピール活動をしてきました。

共同代表の鎌田君から、犬猫殺処分の現状について話しました。

 

千葉県は、犬猫殺処分数が全国ワースト上位です。

千葉県民でも、この事を知らない人は沢山います。

 

どうしてこんな事になってしまったのでしょう?

原因は、飼い主のモラルの無さ、悪徳業者、野良猫への無責任な餌やり・・・

愛護センターの写真と共に、辛い現状を伝えました。

 

 

Yukinaさんからは、私たちいぬねこレスキュー@ちばの活動報告と、

素敵な里親さんと出会って幸せに暮らす犬や猫の紹介をしました。

 

最後は人と動物の命が尊重される世界を願って、Yukinaさんが歌いました。

歌のもつパワーはすごいです。

参加者の皆さん、熱心に耳を傾けてくれました。

 

 

「グリーンズ千葉」とは、緑の党の仲間を千葉にも増やそうと活動しているグループです。

 

緑の党の基本政策には、犬猫殺処分ゼロや、不必要な動物実験の廃止、そして「動物福祉を尊重する」など、今までの政党にはない考えが含まれています。

 

市民の立場から、政治の立場から、あらゆる角度からすべての命が大切にされる願いを込めていきたいですね。

6 コメント

2012年

7月

31日

7月の収支報告

概要 収入  支払 残高 
    0 0 48,749円
6 コメント

2012年

7月

01日

2012/06/09さわやか県民プラザ

0609千葉県柏市にあるさわやか県民プラザにて
高校生に向けてのボランティア体験講座を行いました☆
我々は、今回、『人と動物の共生について考える』というテーマで高校生と向き合いました。
流れ的には、
①自己紹介②動画③活動内容④共生に考える⑤幸せな犬や猫紹介


ざっくりとこんな感じです、①の自己紹介では掴みはバッチリだったと自分の中では思っていました。高校生に犬や猫が好きか共生していると思うかなど聞きましたよ☆

ですが、早速②の動画でプロジェクターの音が小さすぎるというイベントが発生しました。
事前打ち合わせをしていたにも関わらず10分程時間をかけてしまいました。
何事も冷静に対応する事が大切ですね。

そんなイベントもあったにも関わらず、動画にはみんな集中して観ていて関心しました。
動画の内容というのは現在日本で殺処分(殺処分とは保健所や動物愛護センターという場所で犬や猫やその他の動物達が殺されているという物)という問題があり、その数は、一年間の全国で約21万頭殺されているという現状があり、それをなくすためにはこういう活動をしている人達がいるという紹介の動画です。実際に映像の中に千葉県富里市にある『千葉県動物愛護センター』の中の現状も写っています。

この映像を観ながら涙を流す子もいれば口を噛み締めて悔しそうな顔をする人がいたりと様々でした。
やはり時代は若い人若い人に託して未来を繋げて行く事も大切だと確信しました。自分も若いんですけどねw

その後に③活動内容を話し、活動をしていて良かった事(実体験)や助っ人でイチローさんや村上君にも話をしてもらいました。
とても緊張していましたが、言いたいことが言えて、尚且つ学生にも伝わっていると、学生の表情をみていて思いました。

次に④共生について考えるですが、ここでは事前に用意したアンケート用紙を学生達に配布しており、記入してもらった内容をみんなで共有するという物でした。
「あなたならどのような解決策があると思いますか?」という問題に答えていただきました!
残念ながら、時間が押していることもあり2人からしか意見を聞くことができませんでしたが、
1人目は「飼う前に本当にこれから何年も飼えるかどうかの試験をする」
2人目は「戸籍を作る!」
2人とも正論で尚且つ解決策がはっきりとしていました。
実際に大人の私達が考える案だった事にも驚きました。ちなみに2人ともメンズでしたよw

最後に⑤幸せな犬や猫紹介!ここでは実際に保健所やボランティアさん達から譲っていただいた家族のその後とどのように犬や猫達が変わったかを紹介するコーナーでした。
捨てられていた犬や猫も家族の温かい輪の中に入ったらこんなにも変わりましたよというBefore~Afterで写真を紹介しましたよ☆
もちろん、鎌田の愛犬「むらかみこういち」も皆さんに写真ですが披露する事ができました。なぜ私、鎌田が「むらかみこういち」という人みたいな名前にしたかにもちゃんと理由があります。
こういちは柏保健所にて譲渡してただいた(現在8歳)子なのですが、6歳の時に引取りとして保健所に持ってきたそうです。理由は引越すから飼えなくなったというものでした。
本当にこういった理由をこじつけて捨てにくる人達が後をたたないのが現状なんですね。こういちは捨てた飼主には恨みなどはないと思います。ですが自分は、こういちを捨てることは絶対にありません。なので今度は犬としてではなく人間らしく、普通の生活をおくらせてあげようと思いこの名前にしました。
この名前は当日一緒に参加していた友達の村上君の名前をそのまま使ったものなんですけどね笑

最後はちょっと苦笑いで終わった感じにはなりましたけど、とても楽しく終わることができたのではないかなと思いました。

終わった後は学生達と写真を撮ったり、学生達に書いてもらったアンケートを回収してメンバーでみたりしました。




こういう素晴らしい教室を借りて高校生に講座をするという事は大きな進歩だと確信しました。

6 コメント

2012年

6月

25日

6月の収支報告。

概要  収入 支払  残高
9 コピー(ボラ講座資料)      1,800円 48,749円
         
6 コメント

2012年

6月

16日

♪ライブのおしらせです♪7/21(土)@morph tokyo

 

yukinaです。

 

先日、6月9日は

さわやかちば県民プラザで高校生対象のボランティア講座をさせていただきました!

 

 

初めての挑戦でしたが、とっても素敵な時間になりました!

高校生たちが真剣に、現実を受け止めてくれ、それぞれの意見を書いて、発言してくれたことに感動です。

日本の未来へ可能性を感じました!

みんなでいのちにやさしい社会を作っていこう***

 

 

ご協力いただいた皆様に感謝いたします。

詳しくは鎌田くんより報告がありますので、お楽しみにどうぞ☆

 

 

 

さて、

今回はライブのおしらせです♪♪

 

 

2012年7月21日(土)

 

場所 Morph Tokyo 

 

open 14:30

start 15:00

(21時半ころまでです)

 

アクセス: 大江戸線 六本木駅7番出口をでて徒歩3分ほど直進していただくと、左側にある松屋さんが入っているビルがあります。そのビルの地下1階で、す。

 

☆前売りチケット 2500円/当日 3000円(ドリンク別)

 

詳細 http://www.morph-tokyo.com/live_schedule/2012-07/21.html

 

私yukinaの出演時間がわかり次第更新いたします!☆ミ

 

売り上げの一部は動物たちのために使わせていただきます。

 

前売りチケットご希望のかたは、

・お名前

・ご連絡先

・チケット希望枚数

を書いて

こちらへメールください♪ ♪

 

inuneko_rac@yahoo.co.jp

 

当日はCD販売します☆

(3曲入り 500円予定)

 

 

皆様、お忙しいとは思いますが、

会場でお会いできましたらとてもうれしいです(^0^)・・。・。・。・。・。♪

お待ちしています*

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

出 演 :

HEARTing/旦ちえこ/ZELDA/
栗原祐弥/悠/Weather/岡田ゆに/NORIKO/PHENOM/noBUSHI/R&N remixxx/
BtoK-MUSCLE/Ridiculous G-NA/大久保ゆきな
DANCE:ASAMI(HEARTing)×YUI
Guest:fo(u)r-tune/LEO/RAY/MONJI2C/myca

TICKET:
前売り/\2500 当日/\3000 (D別)
TIME:
OPEN/14:30 START/15:00

 

 

 

 

 

6 コメント

2012年

6月

07日

05/27松戸駅東口

こんにちは、鎌田です。

0527日曜日
今日はとてもバイク日和の天気でしたね!!皆様はどうお過ごしだったでしょうか?
我々いぬねこレスキュー@ちばも暑さに負けず松戸駅東口にて活動をしておりました。
私鎌田の諸事情によりメンバーがパネルを2枚で14:30まで活動をしないといけないはめになっていた事誠に申し訳ありませんでした。以後にないようにします。(遅刻をしたんです)

今日はメンバーがとても多くてびっくりしました。
会津さん
大久保さん
竹本さん
石戸さん
猫さん
鎌田
丹野(鎌田の友人)
Oさん

今回予定していたイチローさんと秋山さんは残念ながら急用のため不参加だったのが少し残念でした。


今回は拡声器にてのスピーチをメンバーで回したり、メンバーが多く活動のしていたので普段よりチラシは多く減ったと感じました。
なぜなら、暑い中メンバーは休憩もせず、ずっとチラシ配りをしていたからです。
そんな姿に心を撃たれた鎌田でした。
もっと自分も頑張ってメンバーのモチベーションを上げて、メンバーみんなでいぬねこレスキュー@ちばを盛り上げてそのまま動物だけではなく日本もよくしちゃうおうよ!!!
と鎌田は沸々と思っておりました。笑
後は、大久保さんの生ライブがあったりなど毎回毎回いろんなことをやっています。
ですがいい事だけではなく、改善点も沢山見つけることが出来ました。



現在、日本では毎年20万もの動物達が日本という国に殺されています。
そんな中で沢山のボランテイアの方々のおかげで死なずに済んだ動物たちがいます。
死なずにすんだ子たちには手が届かなかった子達のためにも元気に楽しく生きてほしいと思います。


そんななかやはり必要なのは、目標が『殺処分ゼロ』というボランティア団体、法人、個人、ここの架け橋、情報を共有し共に殺処分ゼロが目指せたら日本は、人はもっとよくなると思いませんか?
少なくとも自分はそう思います。
そういうサイト?場所?設けたいですね。
そして沢山の団体や個人で毎年9月20日~9月26日の期間の動物愛護週間で大きなイベントとかやれたら最高じゃない?そんなこと考えてると興奮が興奮が!!!!!
少しずつ考えてはいるのですが、未だに実行に出来てないのが現実です。
これからもがんばるぞーーー!!!がんばろうーー!!!

次回はいよいよ大目玉の6月9日柏の葉さわやか県民プラザにて13:00~13:50この時間で高校生に向けてのボランティア講座を行います。
気合入りまくりです!!!!!次回も全力で頑張りますよ!!!!



長々と読んで頂きありがとうございます。


これからもいぬねこレスキュー@ちばをよろしくお願いします!!!

9 コメント

2012年

5月

27日

5月の収支報告。

概要 収入

 支払  

残高
2 チラシ印刷   18,900 45,736
  送金代   210 45,526
7 入会費        2,000   47,526
16 松戸道路申請交通費    900 44,626
24 保護猫注射   3,000 41,626
25 活動グッズ郵送    1,400 40,226
27 電池購入   756  
  コピー(パネル製作用)   830  
  入会費 2,000    
  Tシャツ販売 ×2枚 5,200    
  カンパ@松戸 5,308   51,148
29 パラソルスタンド   599 50,549
         
6 コメント

2012年

5月

03日

NEW!!ちらしが完成しました☆

 

 

いぬねこレスキュー@ちば のちらしが新しくなりましたー!!パチパチ!

 

 

☆☆☆☆複製、配布自由です☆☆☆☆

A4サイズです。二つ折りにしてお使いください。

 

 

ぜひ、お友達や会社のかたに差し上げたり、

イベント会場、カフェ、等々

いろんな場所に置いていただいて 【動物たちの代弁】をしていただけましたら

嬉しいです!!!

 

 

皆様のご協力をおねがいいたします。

 

ちらしを置いていただいた場所等、そのほかなんでも、ご一報いただけたら嬉しいです(^0^)

 

みんなで思いやりの輪をつなげていきましょう♪**

 

 

いきなり、お店に持っていく勇気がないかたも、

ご家族など、身近なかたに渡してみてください^^

きっとお互い素敵な時間になり、あたたかい気持ちになれると思います(^^)

 

そして駅前活動で、

わたしたちと一緒に配りませんか^0^

 

 

最近、お問い合わせをたくさんいただいて

おかげさまで仲間が増えています♪

 

まずは、お気軽に見学、活動されてくださいね☆

メンバー一同お待ちしています。

 

 

 

☆次回活動日★

 

5月27日(日)

JR松戸駅 東口デッキ

12時~17時

※後半の1時間は恒例になってきたミーティング親睦会です^^

初参加のかたもどんどん参加してください*

場所は近くの飲食店です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

6 コメント

2012年

5月

03日

メンバーブログ

メンバーのtakuです。

僕は精神科の領域で仕事をしています。心が病んでしまった人や
障がいがある方のケアや支援をする仕事です。

この仕事をしていると、『人が幼少時代に保護者から愛情をもらっている』
という環境ががとても大事だということを感じます。

すべての精神疾患をそれだけでは語れませんが、幼い頃の養育環境は
その後の人生に大きく影響し、病者をうむきっかけの一つになっていることは
間違いないようです。

僕が今動物愛護・保護の活動をしているのは、自分の幼少時代に
1頭の柴犬が傍らに居てくれたことがきっかけです。
その柴が居てくれなければ、僕は病者側になっていたと思っています。

アニマルセラピーという言葉があるように、犬や猫は人の心を癒してくれる
大切なパートナー的存在です。(苦手な人もいるでしょうけれども)

それなのに、人間の側が彼らにしている仕打ちは酷いことになっています。
特に殺処分やそれにつながる生体販売、動物実験などは目を覆いたくなるような
ショッキングな状態です。

そんな悲しい実情を一人でも多くの人に知ってもらうことが、悲劇を減らすことに繋がります。
この「知ってもらう」事が本当に大切だと思っています。そうすれば世の中が変わっていきます。

その為に、いぬねこレスキューは街頭でチラシを配るなどの活動をしています。

6 コメント

2012年

5月

01日

04・30月曜日 JR成田駅前、京成成田駅前

おはようございます。
鎌田一宏です。


今回は04/30月曜日13~15時の時間で呼びかけ、チラシ配りをJR成田駅前、京成成田駅前でやらせて頂きました。


成田駅前では、沢山の方々が興味を持っていただいたということが印象に残っています。
もっと長い時間、沢山やりたいぃぃぃーーーー!って感じてばかりでしたけどね。

そして15時からは、恒例になったきたメンバーミーティング!仕切るのは初めてだったので不安しかなく、ご迷惑をかけたと感じました。
そしてミーティングでは新しい発見や、改善方法などが沢山あがり、メンバーの意識の高さが感じられました。

なんと、今回は初めて参加されるメンバーの方がいてとても新鮮で、イキイキされておりました。とても心強いばかりです。
自分も代表になってから日は浅いですが、世の中にはいろんな考えの方がいらっしゃいます、その中でも同じ考えで、なにか自分以外の事に関してできる事を見つけ、行動される方がいるという事が身に染みて分かるようになりました。


自分の座右の銘は「人は自分以外のためにいきはじめた時からその人の人生が始まる」というものなんですが、そうだと思うんです。
人はたくさんの人と支え合って生きています。人は必ず人と関わるようになってるみたいですもんね。

そして今回、新しくメンバー
も一人JOINしました!※加わりました。
ありがたいことです。
今は小さくても、一人一人の気持ちと行動は世の中を変えます。
そう思い続けることが大切です。



現在もメンバーは大募集なので、ぜひ!!、!お待ちしております。


今回は
収入
募金11000+入会2000=13000
でした。

6 コメント

2012年

4月

30日

4月の収支報告です☆

 
 日 概要  収入  支出 残高 

1

利子 3円    
  カンパ@松戸 2581円   44,636円
16 入会費×2人 4,000円    
  カンパ 3,000円   51,636円
30 入会費 2,000円    
  カンパ 11,000円   64,636円
         
6 コメント

2012年

4月

22日

東葛センターへ☆

素子です。

 

先日、動物愛護センターの東葛支所にお邪魔しました。


成犬の譲渡に力を入れているセンター長や職員さんから、「引き取った子たちを生かす!」という「信念」を感じました。

どの方も、動物が好きでたまらない!という感じで仕事をされていて、笑顔の絶えない明るいセンターという印象を受けました。


引き取られた犬や猫は、職員の方々から名前をもらい、しつけを受け、そして愛情をもって世話をされます。


犬たちが収容棟の中ではなく、外で日光浴していた光景はとても新鮮でした。

 

理由は、①犬たちの健康に良いから、②外にいればそれだけ職員と接して可愛がられる機会が増え人間に慣れるから ということでした。



最近では、「東葛支所の犬たちは、メンテナンスが良い(つまり、しつけも健康管理も行き届いている)」と評判良く、遠くから譲渡希望の人が来るそうです。


譲渡に出される犬の数より、譲渡希望者の方が多くなっているそうです。


しかし、これだけセンターや動物たちが努力しても、譲渡率100%にはならないのです。(つまり、殺処分される子は沢山いる)

決して「センターに行く=新しい里親が見つかる」というわけにはいかないのです。

一度飼った子は、最期まで愛情をもって世話をしてください。



トリミングのできる友達が、譲渡に出される犬をシャンプー・カットして、私はそのお手伝いをさせてもらいました。2匹の犬が見違えるようにハンサムになりました☆

嫌いなシャンプーや爪切りにもじっと耐え、決して人間に噛み付こうとしないお利口さんたちでした。


素敵な里親さんが見つかりますように・・・。



6 コメント

2012年

4月

22日

ペットショップにいくまえに

メンバーのどいです。
フリーペーパー「ペットショップにいくまえに」
http://bikke.jp/pet-ikumae/
を、ご利用いただいて感謝しています。
 
素子さんとは冨里の愛護センターのボランティアで
ご一緒してお知り合いになりました。
昨年秋にyukinaさんたちが私の小さなイベントに来てくださり
この会のことを教えてもらって、メンバーに入れていただきました。
(とはいっても私は何もお手伝いできていないので心苦しい限りです)
みなさんが元気に活動されている様子にとても励まされています。
 
この1年は、東金にある福島の被災犬のお世話に
週に2回ほど通っています。
今もなお飼い主と一緒に住むことができない犬たちが
たくさんいるのですが、再び飼い主さんのもとに
戻れることになった時は、私まで本当に幸せな気持ちになります。
 
飼い主を亡くしたり見つからない子たちには
早く新たな飼い主さんが見つかってほしいと思いますが
そんな犬猫であふれている一方で、相変わらず業者が
犬猫を産み増やしているのは悔しいものです。
 
業者の法改正と同時に、人々の意識が変わってほしい…
ペットはお店で「買う」ものではない、
ペットショップにいくまえに、愛護センターやシェルターで
救える命があることを知ってもらいたいですね。
6 コメント

2012年

4月

15日

動物愛護を考えるフォーラム に参加しました。

メンバーのyukinaです。

 

 

きのうは、松戸市 市民劇場にて

生方幸夫 衆議院環境委員長 事務所主催のフォーラムが開かれました。

 

当会では6人が参加しました。

 

 

パネラーには

女優 杉本彩さん、

放送作家・動物看護士・日本動物虐待防止協会代表理事 藤村晃子さん、

環境省動物愛護管理室長 西山理行さん、

日本獣医師会会長 山根義久さん がいらしてくださいました。

 

 

会場は1階部分がほぼ満席で200人くらいいたでしょうか。

 

 

今回の、5年に一度の動物愛護法改正では

おもに犬・猫の福祉を守るという印象があるかもしれませんが、

牛、豚、鶏、ウサギ、羊等あらゆる動物の福祉を守ることが主要です。

 

 

 

●倫理が問われる人間の勝手 

 

その1【動物実験】

(化粧品開発、薬の開発、小学校授業のためのかえるの解剖等は必要ありません)

 

 

その2 【不必要な動物虐待、殺処分】

食肉用として、繁殖用として育てられた動物たちには生まれてから殺されるまでの間、

生き物としての自由や歓びは一切ありません。

 

強制的に受精させられ、子どもは母親の母乳を一度も飲むことなく人工乳で育てられ

母親との対面もさせられず、土の上も自由に歩きまわれず、さらには草のうえをあるくことなく堵殺されることも多いです。

菜食は地球環境にも貧困問題解決にも健康維持にもとても偉大な効果をあらわしますが、

それらは個人の意識や判断で決まるため、強制することはできません。

ただ、いまの地球の状態をみればおのずと取るべきアクションは明白だと思います。

 

しかし、どうしても動物の命をいただく(又は 食べたい)のならば、

その身代わりとなる動物の苦痛を最大限に取り除くことが人間の役目ではないでしょうか?

それがせめてもの償いであり、感謝の表しかたではないでしょうか?

よく考えていただきたいです。

 

どんな殺しかたをしてもいい、動物は人間より下の生き物で、

この動物たちは人間のためにある、という見方は非常に恐ろしいです。殺人事件やテロなどに通ずる意識ではないかと思います。

 

 

 

 

また、ファッションの分野では、

生まれる前の子牛を取り出してその子牛の毛皮のみでバッグなどを造ることさえ事実です。本当に、道徳心、人間性が疑われることばかりで、胸が痛いです。

予断ですが、宮城の口蹄疫の問題の当時

生まれてから殺されるまでの時間がたった19時間という子牛の映像を見ました。

涙が止まりませんでした。いまでも思い出すと辛いです。

口蹄疫ではない健康な牛たちも大量に虐殺されました。

しかも、安楽死ではなくほぼ毒殺です。

食べたいからと生ませ、増やし、今度は病気がでて危ないからと強制的にあの世へ追いやる、この人間の行動。寒気がします。

この地球には人間だけが住んでいるわけではないし、人間だけで暮らしているわけでもありません。

私たちが知らない生き物や、目に見えないほどの小さな生き物も沢山います。

けれども、みんな一緒に同じ空間で、いまも生活しているのです。 

そんなことを少しでも考えてみると、なにか自分のなかで変わる部分があるのではないでしょうか?☆

 

 

そのほかにも、

【毛皮問題】

【捕鯨、いるか猟】

【フカヒレ】【フォアグラ】

【アザラシ猟】

等々、

あらゆる動物をめぐる問題が世界中にはあります。

 

まず、今回の法改正で確実に実行するべきことは

 

・産業動物の動物福祉 5フリーダム

・生後8週齢規制(ペット業者への規制)

・動物虐待の定義

 

です。

 

知っていますか?

犬・猫を殺処分するために私たちの税金が約57億円も使われています。

国が全国に設置した 殺処分機の値段です。

わたしたち国民が望んで建てたものではないですよね?

 

 

自治体が動物福祉に使う予算は約340万円です。

(H22 千葉県の場合)

 

殺処分方法は、

全国ほとんどが 二酸化炭素ガスでの窒息死 です。

5~15分は窒息状態が続き動物は極限の苦しみを味わいます。

日本では毎日、各自治体で

アウシュビッツ(強制奴隷収容所での大量ガス虐殺)と同じことをしています。

 

意識を完全に取り除いてうえでの【安楽死】をするためには

成犬1頭 20ml(600円)が必要です。

しかし二酸化炭素ガスであれば年間40万円で済みます。

これは動物のことを優先せずに、人間の都合だけで身勝手な判断ではないでしょうか?

しかし、たとえば 千葉県で約200頭の犬を安楽死させるならば、

600円 ×2000頭=120万円 の予算が必要です。

ガス代の3倍の予算が必要です。

 しかし、数十億のお金を殺処分行為に費やしたのならば簡単なことでは・・・?

 もちろんどこの自治体も赤字なので人間とおなじように動物にお金を使えないという判断になるようですが、

10割あるうちの、7割が人間でも、のこり3割を、大切に

動物福祉と環境保護のために

(道路工事などに無駄使いせずに)使ってほしいですよね。

どこかに無駄に消えているお金は沢山あるでしょう。

税金の使い道も、国民がもっと希望を声に出すべきですね!! 

 

 

一番善いのは、

殺処分の必要のない状態を作ることですが、

さあ来年は犬の収容頭数を0にするぞといっても、そんな簡単なことではありません。

まずは、人と人との「たすけあい」が必要です。

一人ひとりの命への思いやり、責任、地域の協調が必要です。

人間社会で暮らす犬猫は彼らだけで、自由に平和には暮らせません。

人との共生ができてはじめて、お互いにしあわせに暮らせる社会ができます。

都合が悪くなったからといって社会から排除するような社会ではいけません。

 

みんなで支えあって、助け合って、楽しく、平和に生きていきましょう。*

いっしょに、優しさの輪を広げていきましょう^^ 

 

 

マハトマ・ガンジーの言葉

【動物の扱い方をみればその国の道徳心、経済的発展を知ることができる。】 

 

 

まとまりませんが、以上です。

お読みくださりありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1 コメント

2012年

4月

02日

3月の収支のご報告。

 

昨日につづき、お天気がよくあたたかい日差しが心地よかったですね(^^)*

 

 

 

 

皆様、いつもご支援有り難うございます。

 

 

3月の収支

 

収入

 

年会費 2000円 H・Aちゃん

Tシャツ 2600円

募金 7950円

 

合計 12、550円

 

 

支出

 

ドッグフード、菓子折り 2808円

振込 210円

コピー 200円

郵便 180円

 

合計 3、398円

 

 

今後とも、宜しくお願いいたします。

 

 

6 コメント

2012年

4月

01日

活動無事終了しました☆皆様ありがとうございました!!

 

 

メンバーのyukinaです。

 

今日は本当にいいお天気で気持ちよかったですね♪

途中で天気も崩れず、とっても活動日和な一日でした^0^

 

今日はメンバー4人と助っ人さんの5人でがんばりました^^

 

パントマイムのパフォーマーさんもいらして、

駅前は人だかりができるくらいで、

ご恩にあずかり、会のちらし配布もはかどりました(笑)

パフォーマーKさん、ありがとうございました!!

またぜひ宜しくお願いします☆

 

ちらしは300枚ほど配れたようです*

皆様のご協力に感謝いたします。

 

本日の募金額: 2、581円

 

今日はぽちたま会さんの定期譲渡会もありました☆

嬉しいご報告がきけました!

10頭以上の子たちに新しい家族が決まったとのことです!!!

 

涙。・。・。・。・・。・・。・。・。・。・。・。

 

みんなの末永い幸せな日々を願っています。

 

 

 

*次回活動日*

 

4月14日(土)

「生方幸夫議員 主催 動物愛護フォーラム」出席

開会 18時~

場所:松戸市民劇場

千葉県松戸市本町11-6

 

費用:無料

パネラー:生方幸夫(衆議院議員環境委員長)、

杉本彩(女優) ほか。

 

★事前に参加申し込みが必要です。

お名前、ご住所、連絡先を記入してメールにて以下アドレスへご送信ください。

 締め切り延長しました! 4月8日締め切り

jiro.sekine@gmail.com

 

==========================

 

5月20日 or 27日

【動物愛護教室・小さな命の写真展】開催予定

 

確実な情報が決まり次第、更新いたします。

少々お待ち願います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

左:通りがかりに質問してくださる女性。 右:それに応えるわが鎌田副代表
左:通りがかりに質問してくださる女性。 右:それに応えるわが鎌田副代表
1 コメント

2012年

4月

01日

4月1日~【地域ねこ活動】開始!人とねこの共生実行委員会について

http://www.pref.chiba.lg.jp/eishi/boshuu/h23-nekojikkouiinkai.html

 

 千葉県は、平成24年度より

人とねこの共生実行委員会 発信のもとで

「地域ねこ活動」という取り組みを県内全域でスタートさせます!

 

目的:

 財団法人千葉県動物保護管理協会、公益社団法人千葉県獣医師会及び千葉県は、飼い主のいないねこの不妊去勢手術を実施してみだりな繁殖を防ぐとともに、地域ねこ活動を支援することにより、人とねこの調和のとれたまちづくりを実現することを目的として、「千葉県人とねこの共生実行委員会」を設置しました。

 

船橋での前例を踏まえて今回の活動開始にたどり着きました。

ご協力いただいている多くの皆様には感謝、感謝です。

 

犬の収容・殺処分数は徐々に減りつつありますが、

ねこにいたっては、横ばい、時期によっては未だ右肩上がりです。

 

ねこには犬のように「登録義務」がないからかもしれません。

どんな動物を飼っていたって、社会のルールやマナー、モラルが適当になってしまっては自分自身はおろか、周囲の方々の迷惑となります。

 

ねこは一年に二度妊娠でき、一度に5匹ほど産むので、

二年で1匹だった猫が20匹に増えてしまいます!

【かわいそうだから、いまはエサだけ・・・・・】

 

このような考えでは、結局はねこも自分も不幸になるだけです。

 

よく耳にするのは、

 

近所に野良猫が10~50頭、ときにはそれ以上いて、

私一人だけで世話をしていて、これでは私がさきに亡くなってしまう、

近隣ではお手本となる飼い方をしているひとがいないため、

ねこに対していいイメージがなく、むしろ邪魔者扱いするひとが多くいて肩身が狭い思いをしながら毎日世話をしているetc・・・・・・

 

など、たった一人で、ご自分の生活費すべてを注ぎ込んで必死に世話を続けていらっしゃるかたがたくさんいます。

これって、

なんかおかしくないでしょうか??

 

みんなの生活地域は、みんなの意見や話し合いのもとで、平和に保っていきたいものですよね★

 

だれかがやればいい、

だれかがやってくれてるから私は関係ない、

動物好きなひとだけがやっていればいい、

と考えるのは非常にラクです。

 

人と人との協調や関係が、

人と動物との共生にも大きな変化を起こします(^^)

 

まさに生物多様性の問題にもありますが、

人間社会専用のように形作られたいまの社会では、動物たちは自然体で

ありのままに生きることは困難になっています。

 

人も動物もHAPPYに暮らしていくために、

ぜひみなさんのお力を貸してください***

 

 

わたしたちにもっともっと笑顔が増えれば

自然と動物さんたちも笑顔になりますv(^_^)v

 

 

【地域ねこ活動とは】

地域のみなさんと協同で特定の飼い主のいない猫たちを世話・管理するという取り組みです。

ごはん当番、片付け当番、排泄処理当番、など役割分担をし

町を清潔に保ちながらもねこたちも人とともに穏やかに過ごせる、

そんな環境作りのことです★

まさに、人も動物も幸せに暮らせる♪・・・・・・

それがテーマです!!^0^

 

 

いっしょにみんなが笑顔になれる明るい街づくりをしていきましょー^0^

  

ご寄付のご協力お願い申し上げます。

寄付金振込先

金融機関 千葉銀行県庁支店(店番号004)
口座番号 普通預金:3183209
口 座 名

千葉県人とねこの共生実行委員会(チバケンヒトトネコノキョウセイジッコウイインカイ)

※ 実行委員会の事務局である財団法人千葉県動物保護管理協会が開設した口座です。現在のところ、寄付をする場合の税制優遇措置の対象とはなっていません。

 

詳細:http://www.pref.chiba.lg.jp/eishi/boshuu/h23-nekojikkouiinkai.html

 

 

 

 

 

 

 

6 コメント

2012年

4月

01日

花祭り

お久しぶりです。

 

メンバーのいとうです。
最近は仕事が土日もあるので活動自体やっていませんが、少し書かせていただきます。
桜の季節になってきましたね、来週は花祭りもあります。
私自身、本職は僧侶(真言宗智山派)ですので、そちらな感じで。
御釈迦様がおっしゃった言葉の中に十善戒というものがあります。その一番初めにある言葉は不殺生となります。
一番大事なことは殺してはいけないという事を説いています。
今の世の中、犬や猫はおもちゃを買うかの如く、大安売りやセールなどの言葉により叩き売りされており、そして未だに殺処分数は高水準を維持しているという現状があります。
10年前に比べたら、法律も改正され、さまざまな罰則も施行されつつあります。
今一度不殺生の気持ちを持ち、愛護センターにいる、犬や猫のぬくもりを感じてみませんか?
そしてさらなる愛護法の改正に向けて頑張っていきましょう。

5 コメント

2012年

3月

21日

03.11活動記録

こんにちは、副代表の鎌田一宏です。

更新が遅れてしまってもうしわけありません。

前回活動日の03/11日曜日は快晴のち曇りという温度の変化が激しい日であり

これから皆様の心に一生、刻まれ続ける【3.11 東日本大震災】から丁度一年の日でした。
松戸駅東口には

東日本大震災の事故から人工エネルギーについて疑問を持たれ、子どもたちに負の遺産を残さないよう奮闘されている、新日本婦人の会の皆様と平和を奏でるデンジャラスシンガーと私たちいぬねこレスキュー@ちばの三組で松戸駅を盛り上げていました。
今回活動に参加したメンバーは、石戸さん、幸菜さん、あかりさん、鎌田でした。鎌田がメガホンを持たせて頂き少し戸惑いながらも自分の今の気持ちやどうしたいなど一方通行でしたが(一方通行ではまずいですが)無事やり遂げることが出来ました!幸菜さんに『ちょっと硬いかな』と言われ硬いのは志だけにしようと思いました。w
>今日感じた事は、前回より少しだけですが止まって見ていただける方が少し増えたようにも感じました。少しずつですが認知されてきたのかと思った一瞬でもありました。

そして今後の改善策も沢山思いつきました。

これからも確実に前に進めるように頑張りますのでよろしくお願いします。
最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

〇今日の募金額〇
7、950円

年会費 1名 2000円 Aちゃん
Tシャツ 1枚 2600円

合計 12、550円

5 コメント

2012年

3月

06日

次回活動日★3月11日(日)12時~松戸駅東口

 

 

今日は気温があがって、やっと春を感じられた気分でした*

 

次回活動日のおしらせです☆

みなさん、ぜひお気軽にいらしてくださいね(^ 。^)/

 

3月11日(日)

12時~17時

JR松戸駅 東口

・天候等の事情により、終了時間は早まる可能性があります。

 

内容:パネル展示、募金活動、書籍販売、グッズ販売、啓発メッセージのよびかけ。

 

 

★4月の活動日★

 

4月1日(日)12時~17時

4月29日(日)愛護教室 ※現在検討中※

 

 

おかげさまで、最近はだんだんとメンバーが増えています*^0^*

 

しかも、若者が集まっております!!

 

嬉しすぎます!!!

 

もちろん、まだまだ募集中です!!

まずは見学or参加していただいてからご参加をお考えください♪

メンバー一同、お待ちしていますっ☆ミ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5 コメント

2012年

3月

06日

自分の子(犬、猫等)に置き換えて考えてみてください。

メンバーのあんざいです。
私は職場の人が持っていたチラシがきっかけでこの活動に参加することができました。
以前から、こういった活動に参加したいと思いつつもなかなか機会がなく行動できていませんでした。
動物処分の現状に、私の職場のものやチラシをうけとってくださった多くの方々をみて、これだけの方が関心があるのに、なかなか変わらない現状があります。私も以前捨て犬をもらいました。もし私たちがもらわなかったら、あんなひどい殺され方をしたのかと思うとゾッとしました。みなさんも自分が飼っているわんちゃんたちに置き換えて少し考えて見てください。
ペットショップに行く前にまず保護施設に。。
少しずつでもこれが当たり前になるような世の中になるようみんなで意識を高めていきましょう。

5 コメント

2012年

3月

03日

感謝していない?

 先日の「動物愛護教室」で、愛護センターの職員さんの言葉に「なるほど~」っと思ったのは、

 

「犬は、人間に感謝なんかしていない」

ということです。

 

一瞬、え~っ! っと思ってしまうかもしれませんが。。。

 

 

犬は上下関係がハッキリしているので、飼い主さんをとことん信頼してくれますが、飼い主さんと出会えたことには、別に感謝していないのです。

 

 

「飼ってあげてるのに」

「毎日散歩に連れて行ってあげてるのに」

 

特に、センターからレスキューされた子には、

「命を助けてあげたのに」

 

人間は、見返りを求めがちです。

 

でも犬は、自分が捨てられた状況、助け出された状況、そこに関わった人間たちの心理など、知る由もないのです。だから、助け出されたことについても「良かった~! ありがたいなあ」とは思わないのです。

 

 

そんな犬に私たち人間が思うことは。

「私と出会ってくれて、ありがとう」

 

人間が感謝の心をもって犬や猫と接することができれば、殺処分の数もずっと減ると思うのです。

 

6 コメント

2012年

3月

02日

4月・5月の愛護教室・写真展 計画中★

 

 

 

さすがに、4月以降はあったかいと思います!きっと!

てゆうか、晴れて!!

 

 

 

愛護教室は野外ではできませんが、

小さないのちの写真展は駅前で実施したいと思います(^^)

特定の場所だと、限られたかたしか見れないですもんね。

 

目的は、【一人でも多くのひとにこの現実(犬猫殺処分の実態)を知っていただくこと】

ですから★

 

現在、愛護教室の場所・日程を検討中です(^^)

 

おかげさまで、メンバーも現時点で16人になりましたぁ!!!

☆わーーーー☆(; U ;)☆ ☆ ☆ ☆

 

しかも!エネルギッシュな若者が何人もいます♪

 

とっても嬉しく、有難い限りです・・・・・・・・。

 

まだまだ、どんどん!メンバー募集中ですので、

一度イベントや活動に遊びにいらしてくださいね♪^0^

 

明るく!元気に!をモットーにやっております(^ U ^)v

 

 

4月、5月の日程は決まり次第、おしらせいたします☆

 

 

皆様のあたたかいご協力をおねがいいたします。

 

 

 

【おしらせ】

☆愛護教室をご一緒に開きませんか☆

 

愛護教室は行政の出前授業です。

開催は市民の任意です。学校単位でも、個人主催でも問いません*

費用は無料です。

開催場所と人数を20名程度集められれば開催できます。

まずは、ぜひわたしたちと一緒に愛護教室を開いてみませんか?

また、場所の提案等、随時お待ちしております♪

 

詳細: 千葉県HP  「動物愛護教室を出前します。」

http://www.pref.chiba.lg.jp/aigo/pet/doubutsu/kyoushitsu.html

 

 

☆小さないのちの写真展をご一緒に開きませんか☆

写真展は、児童文学作家 今西乃子さん提供のパネルを展示して開催します。

パネル貸し出しは無料です。(受け取りと返却は自己負担)

こどもたちに命の尊さを教えるため、ぜひご一緒に写真展を開いてみませんか?

 

詳細: http://www.noriyakko.com

 

今西さんのお話は、すごい!!!

何度も何度も涙が流れました。心に突き刺さりました・・・。

となりにいたメンバーも号泣。

 

今西さんの訴え方、鋭くて優しい視線、すべて勉強になりました。

そして、わたしたちが一番、大切にすべきものを教えていただきました・・・。

今西さんのお話は忘れられません。

これぞ、大人の姿だなと感じました。

愛情と責任感をもって子どもたちに命の大切さを全身全霊で伝えること。

今西さんのようなキラキラした心や笑顔が、もっともっともーーーっと!!!!

日本中、世界中に広まれば絶対明るい社会ができます。*

 

東北の小学校にも出張されています。

今西さんのご都合もありますので、ぜひお早めにお問い合わせくださいね*

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5 コメント

2012年

3月

02日

2月25日活動無事終了しました。

 

昨日は快晴、おとといは大雪・・・・・。うーん。

みなさん風邪などひいていないですか?

 

とかいう、私が引いてしまいましたとさ(--;)・・・

しかし、いまは後半戦!おかげさまで、だいぶ良くなってきました☆

 

25日の活動のときには予想外なほど体が震え、

でも・・!と思って3時間突っ立っていたら・・・・自分ではそんな大事に感じていなかったものの、調子を崩しました・・・・・・orz =3

無謀でした´U`;

 

みなさん、今年の冬は特に油断できないと思います。

本当に気をつけてくださいね(><)!

 

 

 

 

 

25日は、活動は3時間ほどで終了しました。

手の感覚が無く体が凍りつくなか、3人で頑張りました。

 

ちらし配布も大切ですが、

この時代、電波を使って国内、海外へと情報拡散できますよね。

 

当会も、今後は時間・お金の有効活用で、更に効率よく、活動を実施していく次第です。

そのために色々と計画しております★

 

 

25日の募金額:400円

 

 

 

皆様のご協力ありがとうございました。

 

 

 

 

●2月の収入

 

書籍売り上げ 1300円

2/19募金 5697円

2/25募金 400円

 

合計 7、397円

 

●支出

CDプレイヤー 3272円

ちらし郵送代 80円

愛護教室御礼 2808円

 

合計 6、160円

 

皆様のご支援に感謝いたします。

今後とも宜しくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5 コメント

2012年

2月

24日

あす2月25日(日) 活動@松戸駅東口12時~17時☆

いいお天気ですね♪

 

 

お知らせ遅れました~!!!(><)

 

 

2月25日

場所:JR松戸駅東口

時間:12時~17時

 

内容:ちらし配布、募金活動、パネル展示、書籍販売、グッズ販売(ペットの絵画)

 

こどももおとなも問わず大歓迎です^0^

ぜひ遊びにきてくださいね♪

 

 

 

 

 

 

 

5 コメント

2012年

2月

22日

愛護教室、写真展 無事終了しました。

ご報告が遅れましてすみません。

 

19日は、

第一回愛護教室・写真展に10名のかたがいらしてくださいました。

 

愛護教室については

改善点はたくさんありますが、

とっても穏やかな雰囲気で、職員のかたや参加者の笑顔がみれた充実した時間でした。

 

こどもの参加は1名だったので、次回はもっと頑張りたいと思います。

 

おもに会場付近の市民が20名くらい集まってくださると成功といえます。

 

もちろん、地域問わず参加OKですので、みなさんふるってご参加ください☆☆

 

命の大切さや人々との助け合い、

また自己成長になるきっかけを発見していただければ幸いです。*

 

参加者のなかに、お寺の住職さんがいらっしゃいましたが、

 

いまの世の中は簡単に命を捨てる。

平和は命を大切にすることから始まる。

 

とおっしゃっていました。その通りだと思います。

 

 

生き物を虐待したり、殺したり、自虐したり・・・・

 

なんだかおかしいですよね?

 

自分がモノのように扱われて 用無しになったら捨てられ仕舞いには

殺されるなんて、

考えただけで辛くないでしょうか?

 

 

生きているものは痛みを感じます。喜びを感じます。

悲しさや愛しさ、切なさ・・・・色々なことを感じます。

 

自分がされたら嫌なことを他人にしてはいけない。

小学校生活で一回は先生に言われたことはないでしょうか?

シンプルだけど、本当に大切なことですよね。^^

 

人が笑顔になるようなことを進んでやっていける、そんなすてきな人で溢れる

地球になりますように。。*

 

いつもご協力ありがとうございます。

 

 

本日の募金額:4、397円 

書籍売り上げ 「犬たちをおくる日」1冊 1、300円 

 

合計 5、697円 

 

 

皆様、本当に有り難うございます。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5 コメント

2012年

2月

15日

2月19日(日)は愛護教室&小さな命の写真展 開催です☆

春のにおいを感じたと思ったら、今夜は真冬並みの寒さのようですね(><)

皆様、暖かくしてお過ごしください。

 

*日程*

 

2月19日(日)

場所: 千葉県成田市宗吾台コミュニティホール

住所:成田市宗吾4-26-2

TEL 04-7628-6092

 

*参加無料* 

 

 

時間:

10時~15時   小さないのちの写真展(自動文学作家・今西乃子さん提供)

 

13時~15時 愛護教室 (千葉県動物愛護センター協力)

 

いのちの大切さ・はかなさについて、ご一緒に考えてみませんか?

 

地域の子供から大人まで、

皆様のご参加を一同心からお待ちしております(^U^*)/

 

☆ななんと!!☆

 

ちばケーブルテレビさんの取材が決定しました!! 涙

放送日等詳細は後ほどお知らせいたします。

 

少ない時間でも、以下の重要なところは発言していただきたいです!。

 

動物愛護センターや保健所へ連れてこられたぺットは、

【健康で、社会性のある犬猫でない限りはほとんどは殺処分される】ということ。

 

 

より詳しくお伝えしますと、

安楽死ではなく、二酸化炭素ガスによって苦しんで窒息死で死んでいく】

(麻酔なし、酸素濃度5%以下で約30分間ステンレスの箱に閉じ込められて息絶えます)

ということ。

【事故で重症になった動物や高齢の動物は、ほとんど譲渡にならない】ということ。(まれに保護団体が引き出してくださることがあります。)

 

以上がいまの日本の動物福祉の姿です。

 

事実を受け止める心、そして 最期まで責任と愛情を持って

家族みんなで育てていくということがどんなに大事ですばらしいことか、

ということを引き続き発信していきます。

 

皆様のご協力をお願いいたします。m(_ _)m

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5 コメント

2012年

2月

13日

*あなたの地域の市報を確認してみてください。*

 

 

みなさんの住む市町村の市報には、

動物行政について、どのように書かれているでしょうか?

そんな枠があったの?

と言うかたもいるかもしれません。

 

自分の地域の市報では 動物の管理についてどう考え、公表しているか?

よく、

「しつけかた教室」「フンの始末をしっかりしましょう」

「今週は動物愛護週間です」などとでていると思います。

 

 

ぜひ、一度みなさんの地域で出ている

自治体の広報誌をチェックしてみてください★


成田市の「広報なりた」2月1日号P.7に、「動物の正しい飼い方」の記事が載っています。年に数回、広報ではこのような動物愛護に関する記事が載るのですが、注目すべきはこの部分。

「捨て犬・捨て猫は保護されても、新しい飼い主が見つからない場合、最終的には処分されてしまいます。」

広報の中で殺処分について触れられたのは、今回が初めてなのです。
メンバーの会津もと子さん(成田市の市議会議員)が、議会で犬と猫の殺処分について取り上げ、市民にも現実を知ってもらいたいと市にお願いして、この表現につながったようです。

たった3行ですが、載せるのと載せないのでは大違い。

 

それぞれの県民が、私の住む千葉県では、

どんなビジョンで動物愛護の計画を立てている、

動物たちにどんなふうに接している、どんな管理をしている、と

具体的に知れたら、 安易に犬猫を捨てないように気をつけることができるのではないでしょうか?

 

真実を知らないままだと身勝手な先入観や安易な発想につながります。

 

人も動物もしあわせに暮らせる千葉県にするためには、

まずみなさんのご関心とあたたかいお気持ちが必要です。

ぜひ、ちらっとのぞいてみてくださいね♪(^ ^)

 そして、殺処分について触れられていなければ、動物愛護特集が無ければ、自治体にお願いしてみてください。

そのほかにも、気がついたことや・もっとこうしてほしい、こうしたい というご要望がありましたら、ぜひご連絡ください☆

あなたの一声が地域を、地域の方々の意識、認識を変える大きな一歩になります☆

 

 

千葉県 衛生指導課 TEL 043-223-2639

 

*************************************

躍進の一歩!を遂げた
広報なりたの記事はこちらです。

→ http://www.city.narita.chiba.jp/DAT/12-0201-7.pdf

*************************************

 

 

5 コメント

2012年

2月

05日

【ペット業者の規制について】パブコメの集計結果

 

個人の意見が圧倒的です。

郵送、メール、FAXにより意見が提出されました。

意見提出人数:33、017人

http://www.env.go.jp/press/file_view.php?serial=19047&hou_id=14717

 

 

大事な 8週齢規制についは【意見を参考にして現在検討中】とのこと。

 

動物福祉を最優先していただきたいです。

 

議員の方々を、日本の可能性を信じて、まだまだ意見しましょう!

 

5 コメント

2012年

2月

04日

3月は動物愛護法改正【今度こそ、8週齢規制の実現を!】

3月の動物愛護法改正にあたりまして、


自民党、民主党が

今回の目玉である「8週齢規制」に反対の色を示しているようです。

まだ2月4日です。まだ時間があります。
1分でも2分でも、どうか

日本の明るい未来のために、お時間をいただけませんか?!

国民の心の平和と笑顔を取り戻すためには、

【命の尊厳を第一に考える日本に】変わらなくてはなりません!

私たちひとりひとりの声が社会を、未来を変えるのです。本当です。

【鼻からあきらめず、社会に参加して、気持ちのいい社会をみんなで造る】
という気持ちが大切です。

幸い、私たちは今生きています。(厳密には生かされています)

生きているから声を上げられるのです。

こんなに幸せなことはありません。

口があって話せるのです。手があって字が書けるのです。


今、日本は
無数の命の尊厳が保護されるか見捨てられるかの瀬戸際にあります。

あなたはどちらを選びますか?

どちらの社会で生活したいですか?


あなたの意見を、政党、議員に送ってください。

この時代、メール送信で国に声が届くのです。

意味のないことなどありません。

私たちの心次第で如何様にも社会は変わります。本当です。

「8週齢規制を実現してほしい」
「引き取り義務を撤廃し、行政は緊急とみられない場合は引き取りを拒否できる、と変えてほしい。」


8週齢規制とは・・

(生後8週に満たない子犬、子猫を母元から離さない法律。将来の問題行動や心身の成長に悪影響を及ぼします。)


2月中旬までのご送信なら間に合います。
(できるだけ早いほうがいいです)

あなたの力を少しだけ、貸していただけませんか?
あなた自身も、まわりのひともhappyになるために。


人間の身勝手によって殺されるために生まれてくる命など一つもありません。
みんな幸せになるために生まれてきます。



●民主党へのご意見
https://form.dpj.or.jp/contact/
●自民党へのご意見
https://ssl.jimin.jp/m/contact


参考記事:
http://blog.goo.ne.jp/jule2856
記事の内容が真実かどうか、私自身は確認できておらずすみませんが、
大事なのは、
あきらめないで政党や議員に意見をすることだと思います。

この機会を形にしましょう!




記事より一部引用。
【 重点議員 】

●は最優先議員です。○は余裕があればお願いします。

<自民党本部>
メッセージ投稿先/https://ssl.jimin.jp/m/contact ※600文字まで
本部住所/〒100-8910東京都千代田区永田町1-11-23

●動愛法改正プロジェクトチーム座長/吉野正芳(衆議院)
選挙区/ 福島県
HP/ http://www.myoshino.com/
メッセージ投稿先/http://www.myoshino.com/contact/index.html
事務所住所/〒970-8026福島県いわき市平尼子町2-26NKビル

●参議院環境委員会委員長/松村祥史(参議院)
選挙区/ 熊本県
HP/ http://www.yoshifumi.net/
メッセージ投稿先/HPの「お問い合わせ」をクリック。
※松村祥史議員は衆議院議員環境委員会委員長なので、修正協議に出席すると予想されます。
 わたし達が特に松村議員の対応を注視していることを伝えましょう。
事務所住所/〒862-0950熊本県熊本市水前寺6-41-5 千代田レジデンス県庁東101号室

●衆議院環境委員会筆頭理事/田中和徳(衆議院)
選挙区/比例区・南関東ブロック
HP/http://www.tanaka-kazunori.com/
メッセージ投稿先/HPの「お問い合わせ」をクリック。
※田中和徳議員は衆議院議員環境委員会筆頭理事なので、修正協議に出席すると予想されます。
 わたし達が特に田中議員の対応を注視していることを伝えましょう。
事務所住所/〒210-0846 川崎市川崎区小田6-11-24望星ビル205号室

●参議院環境委員会筆頭理事/北川イッセイ(参議院)
選挙区/大阪府
HP/ http://www.k-issei.jp/
メッセージ投稿先/HP一番下の「ご意見・ご感想」のアドレスをクリック
※北川イッセイ議員は参議院議員環境委員会筆頭理事なので修正協議に出席すると予想されます。
 わたし達が特に田中議員の対応を注視していることを伝えましょう。
事務所住所/〒577-0801 東大阪市小阪1-12-12小阪駅前コーポ1003号

●環境関係団体委員会委員長 有村治子議員(参議院)
選挙区/比例区(全国区)
HP/ http://www.arimura.tv/
メッセージ投稿先/ http://www.arimura.tv/office_info.html
事務所住所/〒100-0014東京都千代田区永田町2-1-1参議院会館1015号室

●環境部会副部会長/川口順子(参議院)
選挙区/比例区(全国区)
HP/ http://www.yoriko-kawaguchi.jp/official/index.html
メッセージ投稿先/ http://www.yoriko-kawaguchi.jp/official/about/goiken.php
事務所住所/〒231-0027横浜市中区扇町2-4-2関内京浜ビル202号室

●環境部会副部会長/井上信治(衆議院)
選挙区/東京都25区(青梅市、福生市、羽村市、あきる野市、西多摩郡)
HP/ http://www.inoue-s.jp/
メッセージe-mail/HPの「メール」をクリック
事務所住所/〒100-8981東京都千代田区永田町2-2-1 衆議院第一議員会館317号室

●環境部会副部会長/齋藤健(衆議院)
選挙区/南関東ブロック 
HP/ http://www.saito-ken.jp/
メッセージe-mail/HP右サイドバーの「ご意見」をクリック。
事務所住所/〒270-0137千葉県流山市市野谷665-40-103

5 コメント

2012年

2月

04日

公益社団法人 日本愛玩動物協会のしつけ方教室説明会に行って来ました*

 

今日は、日頃からお世話になっている野田市の動物愛護推進員さんのご紹介で

公益社団法人 日本愛玩動物協会 千葉支部のしつけ方教室 説明会に参加しました*

(我孫子市生涯学習センターにて)

 

非常に!!・・・・勉強になりました!

 

しつけについては

すぐに試せるいろいろな方法等、

基本的な知識やアドバイスをいただき、説明会後は相談会でいろいろお答えいただけました*

 

午前中からのイベントでしたが、

子どもから大人まで(ご家族でも*)30数名くらいのかたが集まっていたかと思います☆

 

愛玩動物飼養管理士1級という資格を持っていると、

行政に動物愛護推進員の仕事を委託されます。

(内容は イベント出席、相談員、ちらし配布等)

相談会での相談員の仕事もできます。

相談会があると非常に助かりますよね*

私も資格を取ろうと思います。

 

 

同協会では小学校での愛護教室や定例勉強会等、市民にとってとても嬉しいイベントを開催されています*

 

また地域の活性化のためにも非常に大事だと思います*

基本的にはイベントは会員対象です。

しかし、知り合いの推進員さんがいらっしゃるかたは臨時参加もできます。

 

会員には、「パッド通信」という情報誌が配布されます★

ためになる情報がいっぱいでした♪

 

 

 

 

千葉支部のホームページでは

「活動予定」「活動報告」をお知らせしています。

ぜひ、ご覧ください(^0^)

 

http://www.jpc.or.jp/chiba/

 

相談会のあと、スタッフのみなさんとランチをさせていただき、

いろんなお話がきけて楽しかったです♪^0^

 

 

どんな団体にいても、

ひとと動物がともにしあわせに暮らすことを 目的に

多くの方が活動されています☆

とっても心強く、とっても嬉しいですね**

 

あらためて

ひとつひとつのご縁を大切に、

進んでいきたいと思いました*

 

2月18日 実技1(基礎) in 我孫子市手賀沼公園

3月3日  実技2(応用) in 我孫子市手賀沼公園

 

18日は仕事で残念ながら欠席ですが、

3月3日ひなまつりには参加してきます♪

 

 

 

 

 

5 コメント

2012年

2月

01日

【福島ロイター通信より】警戒区域に置き去りのペットをできるだけ多く飼い主のもとへ返したい。

昨日のmixiニュースより知りました。

 

警戒区域内に取り残されている動物たちを襲う高い放射線、餓え、厳しい寒気。

 

 

NPO法人UKC JAPANさまの動物救助活動にご支援ください!

宜しく御願いたします。

 

 

【以下 記事引用】

東日本大震災が引き起こした福島第1原子力発電所の事故以降、立ち入りが禁止されている半径20キロの警戒区域には多くのペットが置き去りにされている。高い放射線にさらされ、餌もない上、凍える冬が追い打ちをかける。

京都府に本部を置く「UKC JAPAN」代表を務める細康徳さんは、警戒区域から助け出した約350匹のペットを保護している。「このまま放っておいたら、一日一日、何十頭と死んでいく。餌を食べないとだんだん衰弱していずれは死ぬことになる」と話した。

 

政府は昨年12月、本格的な冬が到来する前にペットを保護するため、動物保護団体に対して警戒区域への一時的な立ち入りを許可。しかし、細さんはまだ多くのペットが取り残されたままだとし、「給餌だけにでも警戒区域に入らせてもらいたい」と訴えた。

 

同原発でエンジニアとして働いている赤間徹さんは、家が警戒区域にあるため、自分が飼っていた14匹の犬の保護を細さんに依頼。「犬も家族の一員なので、見捨てるわけにはいかなかった。保護してもらえて嬉しかった」と感謝の言葉を口にした。

 

福島第1原発事故を受け、周辺住民は避難を余儀なくされ、飼っていたペットも置き去りにせざるを得なかったのが現状。細さんは、残されたペット全てを飼い主のもとに返したいとし、「(家族のもとに帰ると)犬は喜ぶ。その姿を見ると、家族のもとに全て返すまでやりとげないといけないと思う」と力強く語った。

 

【記事以上】

東日本大震災から11ヶ月。

警戒区域内外は、いまも決死の救助活動、生き延びた多くの命が必死に現実に向き合い、生活しています。

現地に出動してくださっている多くの皆様に表現できないほどの感謝と敬意を表すとともに、

自分もできる限りのことをしていきます。

 

 

毎日物資を郵送することは難しいかもしれませんが、

福島県動物救護本部の情報をまわりに伝えたり、

ちらしを配ったり、わたしたちにはいろいろなことができるのではないかと思います。

それぞれのできる範囲で力を合わせましょう。

 

皆様の暖かいご協力のほど、宜しくお願いいたします。

  

 

★私たちにできること

 

・現状をまわりに知らせる

・団体への寄付を呼びかける(口頭、ブログ、チラシ等)

・個人的にでも少しずつ物資を送る。

 ・署名運動に参加する

 

福島の置き去り動物の保護活動にご尽力をいただいている以下の団体様へ皆様のあたたかいご支援をどうか宜しくお願い致します。

 

家畜おたすけ隊 様

http://helpcow.net/ 

 

 

●UKC JAPAN様

253-0102

神奈川県高座郡寒川町小動341

UKC湘南 あて

 

●社団法人 アニマルエイド様

362-0064

埼玉県上尾市古敷谷720-6

 

●犬猫みなしご隊 様

731-0234

広島市安佐北区可部町大字今井口690-2

 

 ほかにも皆様がそれぞれにご支援を希望するところに、

ご支援いただけましたら幸いです。

 

 

 

5 コメント

2012年

2月

01日

2011年(7月・8月・9月)収支のご報告。

 

会の発足以降、収支のご報告が大変遅れてしまい申し訳ございません。

 

2011年 7月・8月・9月度の収支のご報告です。

 

 

 

7月

○収入

なし

○支出

ハンドメガホン 2625円(Amazon)

 

 

8月

○収入

寄付金 M・Hさま 2000円

○支出

ちらし郵送料

株式会社KTS様 80円

T・Mさん 80円

a la mer様 80円

猫だパーク様 80円

 

 

 

9月

○収入

年会費 Rさん、Sさん、Yさん、Iさん 8000円

寄付金 

M・Hさん 2000円

Iさん 2000円

 

鎌ヶ谷駅募金 2200円

船橋駅募金 6692円

 

ご協力有り難うございます。

 

 

 

5 コメント

2012年

1月

29日

活動@松戸駅東口 無事終了しました☆

今日も北風ビュービューのなか、

皆さんお疲れ様でした(^0^)

 

 

地域猫活動をしている松戸のメンバーのかた、また昨日情報をみてくださったかたが二人

駆けつけてくださいました!

今日は6人での活動でした♪(感動・・・☆)

 

NPO法人ポチたま会のスタッフの方々とお会いできて嬉しかったです☆

 

NPO法人ポチたま会 HP

http://www7b.biglobe.ne.jp/~inu-neko/

ポチたま会さんは、

第一日曜日 11時~14時に譲渡会を開催されています*

皆様、ぜひぜひお立ち寄りください(^。^)/

かわいい仲間がたくさん待っています*

 

ポチたま会より「応援・支援」のおねがい

  http://www7b.biglobe.ne.jp/~inu-neko/ouen_shien/ouen_shien_top.htm

ご協力お願いします*

 

 

少し見学に行かせていただいたのですが、

今日は猫ちゃん20匹、わんちゃんが7頭でした!!

 

わんちゃんには1頭がお試し、

1頭はほとんど決まりそうということです^^

無事新しいおうちでしあわせに暮らしてくれることを祈っています。

 

わんちゃんは、みんな毛がサラッサラで♪

おとなしい子ばかりでした*

ポチたまさんの皆さんの愛情がしっかり伝わっているんだなと感じました^^

 

ねこちゃんもお返事してくれるし、

わんちゃんはご挨拶で手をペロペロなめてくれました^^

 

今日は6、975円の募金をいただきました。

皆様の暖かいお気持ちに心より感謝したします。m(_ _)m

 

ひとつでも多くのいのちがつながるように、

今後ともご協力宜しく御願いたします。

 

 

☆次回日程☆

 

2月19日(日)13時~15時

愛護教室@成田市宗吾台コミュニティホール

 

協力:千葉県動物愛護センター職員様・モデル犬

 

参加費無料

 

まだまだ参加者募集中!!

 

 

ご連絡はこちらまで♪

 

 

いぬねこレスキュー@ちば

inuneko_rac@yahoo.co.jp

tel 090-3598-0373

 

○今月の収入○

成田駅募金 2910円

柏駅募金 3930円

海浜幕張駅募金 5107円

寄付金 Iさま 2000円

T・Oさま 3000円

松戸駅募金 6975円

年会費 K・Aさん 2000円

 

 

○今月の支出○

パネル用クリップ  105円

A4コピー用紙 500枚×2 676円  

書籍 21840円 (「小さないのち」「犬たちをおくる日」各10冊 金の星社)

テーブル 3821円

書籍 2531円 「同伴非難」「豆柴センパイと捨て猫コウハイ」

松戸駅申請時交通費 1280円

ちらし製版 2部 100円

募金箱(臨時)105円

 

 

ご協力有り難うございます。

 

 

ポチたま会さんのグッズ☆ハンドタオル かわいいですね♪ほかにもカレンダーやぬいぐるみのクリップなどいろいろありました☆
ポチたま会さんのグッズ☆ハンドタオル かわいいですね♪ほかにもカレンダーやぬいぐるみのクリップなどいろいろありました☆
20年間、犬と猫を最期まで看取ったおばあ様。暖かいお話、ご寄付をありがとうございます。あまりにも素敵なかたなので、記念にパチリ♪
20年間、犬と猫を最期まで看取ったおばあ様。暖かいお話、ご寄付をありがとうございます。あまりにも素敵なかたなので、記念にパチリ♪
足をとめて色々質問してくださる男性。
足をとめて色々質問してくださる男性。
5わんず☆ しあわせになります*
5わんず☆ しあわせになります*
猫ちゃんず!! 総勢20匹。しあわせになります*
猫ちゃんず!! 総勢20匹。しあわせになります*
ポチたま会譲渡会の様子。お天気でよかった^^
ポチたま会譲渡会の様子。お天気でよかった^^
おとなしい女の子。大丈夫よ!!しあわせになります*
おとなしい女の子。大丈夫よ!!しあわせになります*
6 コメント

2012年

1月

28日

No Love,No earth.動物愛護管理法を見直す会

http://www.nolove-noearth.com/index.html

 

 

「動物愛護管理法を見直す会」とは・・・

~人と動物が供に安心して暮らせる社会の構築を目指すために~

① 話せる環境を作る会
動物愛護活動を行っている民間団体を招き、現行法の問題点を話せる環境を作ります。

② 動物問題を話し合う会
動物愛護管理法のどの点を見直せば、より効果的で、実効性のある法律となるのか?
民間の立場、国の立場から、問題点を掘り下げ話し合います。

③ 動物愛護管理法を見直すための行動を起こす会
施行後5年に一度を目途に改正される、動物愛護管理法を見直すと供に、動物愛護に対する関心と、理解を推進させる行動を起こします。

 

 

運営事務局メンバーの皆様

http://nolove-noearth.com/member.html

 

 

松野頼久議員、藤村晃子代表、岡本英子議員さまには

セミナーや交流会でお会いできました。

生方幸夫議員は「8週齢規制実現のおねがい」メールに返信をしてくださいました。

 

 

今回の法改正では、

なにがなんでも

 

 

●35条 引き取り業務の撤廃

(=動物愛護法35条にある、

やむを得ない場合はこれを引き取らねばならない。という文を無くし、

緊急性がみられない場合は引き取りを拒否できる。万が一、引き取りを検討する場合は最大限譲渡へまわすことに尽力する。と改めるべきです!)

 

●8週齢規制

(=生後8週間のあいだは親から引き離さず親元で社会化をさせるというもの。

健全な心身の成長に必要不可欠の時間。)

 

 

を実現しなければなりません。

 

 

さまざまな保護・愛護団体が主催する署名活動が終わりました。

(地球生物会議ALIVE,nippon SPCA、THEペット法塾)

 

あとは、メールで政党・議員に国民の一縷の思いを伝えましょう!!

 

皆様のご関心とご協力を宜しくお願いいたします。

 

 

 

<動物愛護管理法を見直す会 運営事務局メンバーの皆様>

 

特別顧問 前衆議院議員 森山眞弓(もりやままゆみ)
所属: 自由民主党
リンク: http://www.mayumi.gr.jp
1950年東京大学法学部法律学科卒。
労働省入省1974年婦人少年局長。1980年退官。
1980年参議院議員当選。
3期務めその間、平成元年国務大臣環境庁長官、国務大臣内閣官房長官、1992年文部大臣を務める。
1996年衆議院議員当選。現在4期目。
2001年に法務大臣就任。
平成18年衆議院教育基本法に関する特別委員長。
その他、現在(財)日本カメラ財団理事長、(財)尾崎行雄記念財団理事長、白鴎大学学長等を務める。
特別顧問 衆議院議員 野田聖子(のだせいこ)
所属: 自由民主党
生年月日 昭和35年 9月3日
リンク: http://www.noda-seiko.gr.jp/
昭和 58年  3月 上智大学外国語学部比較文化学科卒業
     4月 株式会社帝国ホテル入社
  62年  4月 岐阜県議会議員
平成  5年  7月 衆議院議員
   8年 11月 郵政政務次官(第2次橋本内閣)
  10年  7月 郵政大臣(小渕内閣)
  11年 10月 自由民主党国会対策委員会副委員長
  12年  7月 自由民主党政務調査会副会長
  12年 12月 自由民主党筆頭副幹事長
  15年 11月 衆議院総務委員会筆頭理事
  19年 10月 自由民主党広報本部本部長代理兼広報局長
  19年 11月 自由民主党消費者問題調査会会長
  20年  8月 内閣府特命担当大臣(科学技術政策・食品安全)
      消費者行政推進担当大臣
      宇宙開発担当大臣
特別顧問 衆議院議員 松野頼久(まつのよりひさ)
所属: 民主党
リンク: http://www.matsuno-yorihisa.com/
2006年9月 朝日新聞朝刊1面の「犬猫39万頭 殺処分」の記事を見て、国会でこの問題を取り上げる。
2006年
~2008年
衆議院環境委員会にて環境大臣に対して5回質問に立ち、動物愛護法・狂犬病予防法・ペットフード法の解釈変更、運用の改善や交付税措置、シェルターの予算確保を実現。
  今年の9月18日からの動物愛護週間に発売される、寄付金つき「愛護切手」の実現に尽力。
   
   
特別顧問 前衆議院議員 馬渡龍治(まわたりたつはる)
所属: 自由民主党
生年月日 昭和32年(1957年)7月26日 51歳
リンク: http://www.mawatari.info/
■経歴
上智大学理工学部卒業
新菱冷熱工業(株)勤務
社会教育団体職員(国際交流担当)
労働大臣秘書官
衆議院議員鳩山邦夫政策担当秘書
(現在)
衆議院 内閣委員会・環境委員会・沖縄北方特別委員会所属
ラオス国立大学客員教授
特別顧問 衆議院議員 小児科医師 阿部知子(あべともこ)
所属: 社会民主党
生年月日 1948年4月24日 東京生まれ
現在の役職 党政策審議会会長
  衆議院予算委員会委員
  衆議院厚生労働委員会委員
リンク: http://www.abetomoko.jp/
1974年 東京大学医学部卒業
1977年~ 稲田登戸病院小児科、国立小児病院神経科、東大病院小児科
  を経て、93~94年米国メイヨークリニック疫学部に留学
1994年~ 医療法人徳洲会グループ関連病院に勤務
1999年~ 千葉徳洲会病院院長
2000年6月~ 衆議院議員 現在3期目
2003年7月~ あべともここどもクリニック開設
■著書 「思春期外来診療室」「眠れない夜はお母さんそばにいて」
  「痛み癒される社会へ」「いのち愛おしむ心で」
  「どうなる!?高齢者の医療制度」
  「赤ちゃんを産む場所がない!?」など多数
特別顧問 前衆議院議員 藤野真紀子(ふじのまきこ)
所属: 自由民主党
生年月日 1949年 9月15日 東京生まれ
リンク: http://www.makikofujino.com/
1968年 白百合学園高等学校 卒業
1972年 聖心女子大学 文学部 卒業 フランス史専攻
国会対策委員会委員
組織本部:女性局次長
組織本部:教育・文化・スポーツ関係団体委員会副委員長
組織本部:環境関係団体委員会副委員長
広報本部:広報局次長
政調:消費者問題調査会幹事
文化伝統調査会幹事
男女共同参画推進協議会副会長
党改革実行本部党勢拡大に関する委員会委員
特別顧問 前衆議院議員 木挽司(こびきつかさ)
所属: 自由民主党
生年月日 1958年10月18日
リンク: http://www.kobiki.info/
総務委員会 委員
経済産業委員会 委員
環境委員会 委員
国会対策委員会 委員
商工・中小企業関係団体委員会 副委員長
環境関係団体委員会 副委員長
経済産業部会事業承継問題検討小委員会 幹事
社会制度調査委員会 歯科診療に関するプロジェクトチーム 幹事
外交力強化に関する特命委員会 外交ツールの強化に関するワーキングチーム
特別顧問 衆議院議員 城嶋光力(じょうじまこうりき)
所属: 民主党
リンク: http://www.jojima.net/
昭和 45年  3月 東京大学農学部畜産獣医学科卒
     4月 味の素㈱中央研究所入社 サラリーマン生活は25年
平成  8年 10月 衆議院議員初当選 以来4度の当選
動物愛護法の制定、改正に民主党の中で中心的役割を担う。また獣医学科で学んだ経験を活かし人と動物が共生する社会を目指す。
  21年 11月 犬猫等の殺処分を禁止する議員連盟会長に就任
       
       
特別顧問 衆議院議員 生方幸夫(うぶかたゆきお)
所属: 民主党
生年月日 昭和22年 10月31日
リンク: http://www.ubu2.jp/
1972年 早稲田大学第一文学部 卒業
  読売新聞社編集局 入社
1984年 経済評論家として約50冊の著作を出版、年間約30回の講演活動を行う。また、テレビ・ラジオのキャスターを勤めるほか、テレビ・新聞・雑誌でコメンテーターとして活躍
1996年 千葉県第6区選挙区より衆議院選挙に初出馬、初当選
2009年 民主党副幹事長
犬猫等殺処分を禁止する議連 運営事務局長を努める
特別顧問 衆議院議員 岡本英子(おかもとえいこ)
生年月日 昭和22年 9月19日 横浜生まれ
現職 衆議院厚生労働委員会委員
  衆議院政治倫理の確立と公職選挙法の改正に関する特別委員会理事
  動物未来クラブ代表 (飼い主のいない野良犬や野良猫に去勢・不妊手術を施し、里親を探すボランティア活動クラブ)
リンク: http://okamoto-eiko.net
1985年~ 元衆議院議員 塚本三郎事務所秘書
1992年~ 日比谷総合法律事務所 所長秘書
1995年~ 横浜市会議員(4期)
  横浜国立大学経済学部システム科 卒業
2009年~ 犬猫等の殺処分を禁止する議員連盟事務局次長を努める
特別顧問 衆議院議員 五十嵐文彦(いがらし ふみひこ)
所属: 民主党
リンク: http://garachan.com/
[出身] 東京都世田谷区
[学歴] 東京大学文学部
[経歴] 時事通信社 政治部記者
  新党さきがけ政策調査会会長代理、民主党政策調査会副会長、民主党次の内閣経済財政兼金融相、同総務相となる。
  衆議院予算委員会理事、大蔵委員会理事、文教委員会理事となり、現在、衆議院災害対策特別委員長。
埼玉9区、当選4回
[著書] 「大蔵省解体」 「ダライ・ラマの微笑」「これが民主党だ」
「財務省支配の復活」など。
特別顧問  佐良直美(さがらなおみ)
優良家庭犬普及協会 専務理事
生年月日 1945年1月10日
リンク:  「優良家庭犬普及協会」
1967年   4月 “世界は2人のために”で歌手でビュー
1970年 10月 サラマリン株式会社設立 取締役就任
1975年   6月 社団法人 日本動物福祉協会 顧問就任
1987年   1月 巴工業株式会社 取締役就任
1990年   7月 獣医事審議会委員就任
1993年   1月 NADOI(米国インストラクター協会)会員、日本での第一号となる。National Association Of DogObedience Instructors ※米国の犬のインストラクターの協会であり、資格審査はかなり厳しい。
1994年 10月 優良家庭犬普及協会を設立 常任理事に就任
1998年   5月 同協会専務理事に就任
    現在、栃木県にて、アニマルファインスィアーズクラブとして家庭犬のしつけ教室を開講。毎年米国より、NADOI元会長のテリー・ライアン先生をはじめ、海外で活躍しているインストラクターを招き、トレーニングキャンプを開催(年4~5回)
特別顧問  福本健一(ふくもとけんいち)
行政書士マルケン事務所 所長
リンク:  「行政書士マルケン事務所」
千葉県習志野市出身。
学校卒業後6年間、千葉県立銚子商業高校で英語教師として教鞭を執る。
その後、教育公務員という地位を捨て、2年間北米を放浪。
帰国後は、テレアポ会社、テレビ番組製作会社でのAD、大手語学学校の事務職を経て、2003年5月に行政書士マルケン事務所を設立。
開業当初からペットトラブルに携わり、新聞・雑誌・TVなど、マスコミ露出も多数。
著作 『あなたのペットトラブル解決します』共著 角川学芸出版
 
運営事務局 代表 藤村 晃子(ふじむらあきこ)
リンク:  本日も・・・aki日和♪
神奈川県出身 幼少時代から、動物や自然に親しむ。
2000年 JKCトリミング資格B級を取得。その後、アメリカ・フロリダ州にドッググルーミング専門学校入学。卒業後、現地のショップにて働く。
2003年 帰国後は、動物看護師兼トリマーの仕事に従事。それぞれの国の動物愛護に対する考えや、動物を取り巻く社会環境の違いを体験する。動物愛護活動を通じて、動物の命や自然の尊さを学びながら、より健全な社会環境の構築を目指す為に、精力的に活動中。放送作家へ転身後は、テレビ番組企画や構成など広く手がけている。
2007年 絵本「小さな渡り鳥と黒牛のロッキー」を執筆。物語に登場する、動物達を通じて生命の尊さを伝えている。
2009年 DVD「最後の瞳」で不要犬・猫回収車に密着し、捨てる側の理由を直撃インタビュー。その様子を取材し、捨てられる動物達の現状をカメラに収めた。
同年、動物愛護管理法を見直す会を発起。動物愛護法を見直し、より実効性のある法律にしたいと願う。
運営事務局 副代表 松本卓子(まつもとたかこ)
リンク:  「めぐろのいぬやしき」
昭和35年9月17日生
昭和58年 慶応義塾大学文学部卒
放送翻訳
NPO法人しっぽのなかま理事
捨て犬を自宅に預り、家族を探すボランティアをしています。
現在10匹の犬と、家族3人で暮らしています。
好きな事 犬たちを全員連れ、山で遊ぶこと。
いずれ移住するのが夢。
今までに、譲渡した保護犬(猫)は、110匹にのぼる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2012年

1月

21日

<意見交流会>真に動物を護る法律へ~殺す行政から生かす行政へ、今こそ転換を~に行ってきました。

 

昨日は東京では初雪でしたね。

小学校の社会化見学ぶりに国会議事堂のまえを通りました。

 

先着300名の定員で300名以上の応募がありました。

多くのかたの期待と関心の表れです。非常に心強いですね。

 

昨日は会からは5名が参加しました。

皆さん、お疲れ様でした*

 

いままでにデモなどでご一緒したかたもたくさんおられました*

 

 

この意見交流会での主な内容は、

 

●動物愛護法第35条 引き取り義務について

 

●8週齢規制について

 

●三重県みどり町 猫捕獲事件

NPO法人グリーンNet 武藤安子さま

 

●トレーサビリティの必要性

 

私としましては、以上と感じます。

 

 

まず、

現在の動物愛護センターという名の施設は、

収容動物の大半を殺処分しています。

これからの同センターは、【動物を保護し、里親を探す施設】にしなければならないこと

 

環境省の告示にある、

できるだけ生存の機会をつくるように、との文を第一に護ることです。

これができてこそ、日本は本当の先進国ではないでしょうか。

 

熊本市動物愛護センターは収容施設を保護施設として改造しました。

やはり最も努力されておられる場所は違います。本当に励まされます。

 

 

また、

8週齢規制については、

ペット業者の苦しい言い訳が今回も目立ちます。

犬種によって成長するスピードが違うとか、自主規制でよいだろう、など。

科学的根拠は一切ありません。

5年前から、意識の成長がないことには悉く呆れてしまいます。

 

8週齢以下での親からの引き離し、人によっての管理、販売が生体に悪影響を及ぼすことは明白であり、獣医師の97%が反対しています。

与党民主党の「動物の福祉を推進する議員連盟」 会長の谷 博之さんは

「犬猫の販売は生後8週齢とし、繁殖施設および流通の適正化を図るべきだ」と

訴えています。その通りです。

 

社会化、甘噛み、兄妹とのふれあい等のなかで犬猫は必要なことを学んでいきます。

それがなされてないまま市場に出され免疫もついていない状態、体温調節も未熟な状態で人間の手で管理され競りにかけられ、無理矢理に狭いケースに展示されます。

生体展示販売そのものが、【動物虐待】なのです。

ゲストの杉本 彩さんも話されましたが、

一頭あたりにかなり広く(軽く走れるほどの)スペースを設けていただかないと動物福祉を尊重できない。

その通りです。

本来きちんと動物福祉を尊重していたらペットショップなんて商売は旨みもなにもないと思います。

動物福祉先進国の英国、アメリカのペットショップでは雑貨、日用品、フード等のみの販売をしています。里親探しの広告を一面に貼っているところもあります。

動物福祉を尊重する意識、また国民それぞれが精神的に成熟しているといえるのではないでしょうか。

 

 

いよいよ再来月には法改正の内容が決まります。

 

引き続き、皆様のご関心とご尽力をお願い申し上げます。

 

わたしたちにできるのは、

この現状を伝えること。

さまざまな手段で賛同するかたがたとつながり、声を大にして国に訴え続けることです。

 

引き続き皆様の熱い思いとご協力をどうか、宜しくお願いいたします。m(_ _)m

 

 

真に動物を護る法律へ 意見交流会

<主催>

THEペット法塾 http://www.the-petlaw.com

 

★藤崎童士著 「殺処分ゼロ」 先駆者・熊本市動物愛護センターの軌跡

 256p 1、575円(三五館)

「殺処分ゼロは可能だ!!」そんな勇気と希望を与えてくれる本!

好評発売中。

 

 

<後援>

★NPO法人 地球生物会議ALIVE

 

★NPO法人ねこだすけ 

 

★財団法人 神奈川県動物愛護協会

 

★NPO法人 アニマルレフュージ関西(ARK)

 

★NPO法人 動物実験の廃止を求める会(JAVA)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5 コメント

2012年

1月

18日

黒猫のくろちゃん、里親さんが決まりました*

1 月4日午後19時頃、京成成田駅での活動の帰路、

まもなく自宅に差し掛かるところで黒い物体を発見。

(いやな予感:)

窓を開けて声をかけると、返事あり。

黒猫のくろちゃんとの出会いでした。

 

おなかが減っているらしく、

キャットフードをがつがつ食べました。

 

正直、個人で保護している犬もいるし、保護することに最初は少し躊躇しました。

しかし、10分くらいして抱っこさせてくれ、

どうやらどこかでえさをもらって暮らしてきた様子。

ひとが好きなんだなとわかりました。

 

ちょうど出戻りをした保護犬 はなちゃんも車にいて、

くろちゃんに大興奮&ジェラシー!!! ´_`

 

 

うちの先住猫とは馬があわず、検査前もあって隔離。

 

幸い健康に問題はなく、ワクチンをして里親探し。

 

幸いにも、ネットで拡げることなく、

活動をきっかけに知り合った女性と連絡がつき、家族に迎える検討をしてもらえることに・・・!!

(黒ちゃんあなたは強運だよ・・・涙)

 

 

そして、2日後、なんと嬉しい返事が!

 

そして、今日、

黒ちゃんは運命の家族の待つおうちに行きました^^

 

相性は。。。。。  ばっちり!!!・。・

 

一時間もしないうちに、里親さんのお膝にIN♪

 

 

よかったーー・・・^^

 

里親さんもものすごい溺愛してくれ、

ふたりはかけがえのない家族になることができました*涙

 

さっそく粉シャンプーをしてもらい、真っ赤な首輪をしてもらった黒ちゃん^0^

 

いえ、命名は、 【やまと】です^^

 

中身はとにかく!甘えん坊だけど、名前だけでもたくましく!!笑

 

里親さんがつけてくれました★ありがとう^0^

 

 

保護して2週間でおうちがみつかるなんて。

これまた初経験でした。

 

 

いろいろ勉強になります。

経験はまだまだ浅いですが、

ひとりの行動は非常に重要で社会を良くする小さくて大きな第一歩★ミ

 

 

これからもできる範囲で頑張ります。

 

 

ひとつでも多くのいのちに平和を・・・・幸せを。

 

 

里親のAちゃん、やまとを迎えてくれて本当に有り難う。

Aちゃん、やまとくん、

いつまでも、お幸せに・・・・・・。***

 

やまと便りが楽しみだ^^

 

 

★次回活動日★

 

1月29日(日)

11時~16時

JR松戸駅東口

 

 

当日参加大歓迎!!^0^

一緒に活動しませんか♪

 

参加希望のかたは一度ご連絡いただけますと幸いです。

 

いぬねこレスキュー@ちば

090-3598-0373

inuneko_rac@yahoo.co.jp

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

皆様のご協力、有り難うございます。
皆様のご協力、有り難うございます。
7 コメント

2012年

1月

14日

1月20日は動物愛護法改正への意見交流会です。

 

【開催日時】 平成24年1月20日 13:00~17:00
【開催場所】 衆議院第一議員会館 大会議室
東京都千代田区永田町2丁目2番1号
【主  催】 THEペット法塾

【主な内容】 
テーマ①
動物愛護管理法35条 行政の引取り義務の制限(撤廃)についての意見
◆意見発表 
松崎正吉(熊本市動物愛護センター所長)      
黒澤泰(横浜市港南福祉保健センター獣医師)
和崎聖子(NPO法人 動物実験の廃止を求める会(JAVA))

テーマ②
野良ねこ等所有者のいない動物について「行政の保護義務」及び
「国民の愛護・保護義務」規定についての意見
◆意見発表 
高木優治(新宿区保健所衛生課職員)      
工藤久美子(NPO法人 ねこだすけ代表理事)
山田佐代子(財団法人 神奈川県動物愛護協会会長)・・・他

テーマ③
動物取扱業者の規制についての意見
◆意見発表
野上ふさ子(NPO法人 地球生物会議ALIVE代表)        
エリザベス・オリバー(NPO法人 アニマルレフュージ関西代表)
◆取材報告
太田匡彦(朝日新聞社 「犬を殺すのは誰か」著者)…他

□■意見交流会(パネルディスカッション)□■
◆パネリスト
岡本英子(衆議院議員)/野上ふさ子/工藤久美子/松崎正吉/高木優治/細川敦史(弁護士・THEペット法塾事務局長)/各党国会議員(依頼中)
◆司会
植田勝博(弁護士・THEペット法塾代表・芦屋市教育委員長) 
※内容は変更になる場合があります。

☆参加ご希望の方は、申し込みフォームよりお申し込み下さい。
[先着300名]

【後援】
NPO法人 地球生物会議ALIVE 
NPO法人 ねこだすけ
NPO法人 アニマルレフュージ関西
NPO法人 動物実験の廃止を求める会(JAVA) 
財団法人 神奈川県動物愛護協会 
 

1月20日には、

動物愛護法改正について以下の予定で意見交流会が行われます。

THEペット法塾様を始め、関係者の皆様には、このような機会を作っていただきまして

心より感謝いたします。

 

 

 

THEペット法塾さんHPより転載。

***

 

2012年に改正される動物の愛護及び管理に関する法律について、国会議員、弁護士、動物愛護団体、動物愛護に関わる現場ボランティアから更なる議論と提言を行い、動物愛護管理法の基本原則を尊重した真に動物を守る法律への改正を実現するために開催します。

 

 

 

【開催日時】 平成24年1月20日 13:00~17:00
【開催場所】 衆議院第一議員会館 大会議室
東京都千代田区永田町2丁目2番1号
【主  催】 THEペット法塾

【主な内容】 
テーマ①
動物愛護管理法35条 行政の引取り義務の制限(撤廃)についての意見
◆意見発表 
松崎正吉(熊本市動物愛護センター所長)      
黒澤泰(横浜市港南福祉保健センター獣医師)
和崎聖子(NPO法人 動物実験の廃止を求める会(JAVA))

テーマ②
野良ねこ等所有者のいない動物について「行政の保護義務」及び
「国民の愛護・保護義務」規定についての意見
◆意見発表 
高木優治(新宿区保健所衛生課職員)      
工藤久美子(NPO法人 ねこだすけ代表理事)
山田佐代子(財団法人 神奈川県動物愛護協会会長)・・・他

テーマ③
動物取扱業者の規制についての意見
◆意見発表
野上ふさ子(NPO法人 地球生物会議ALIVE代表)        
エリザベス・オリバー(NPO法人 アニマルレフュージ関西代表)
◆取材報告
太田匡彦(朝日新聞社 「犬を殺すのは誰か」著者)…他

□■意見交流会(パネルディスカッション)□■
◆パネリスト
岡本英子(衆議院議員)/野上ふさ子/工藤久美子/松崎正吉/高木優治/細川敦史(弁護士・THEペット法塾事務局長)/各党国会議員(依頼中)
◆司会
植田勝博(弁護士・THEペット法塾代表・芦屋市教育委員長) 
※内容は変更になる場合があります。

☆参加ご希望の方は、申し込みフォームよりお申し込み下さい。
[先着300名]

【後援】
NPO法人 地球生物会議ALIVE 
NPO法人 ねこだすけ
NPO法人 アニマルレフュージ関西
NPO法人 動物実験の廃止を求める会(JAVA) 
財団法人 神奈川県動物愛護協会 

 

 

 

 

***

 

当会からは最高5名で参加します。

 

動物愛護法の改正は5年に一度。

 

これが、国民の意見を投げることのできる最後のチャンス!!

多くの命が懸かっています。

 

おひとりでも多くのかたのご参加をお願い致します。m(_ _)m

拡散のご協力も宜しくお願いいたします。

 

みんなで動物のいのちを尊重し護る法律に変えましょう。

 

 

 

 

 

 

 

5 コメント

2012年

1月

14日

福島県置き去り動物の保護活動にご支援をお願いします!

 

昨年3月11日から、はや10ヶ月が経ちましたが、現地に取り残されている被災動物たちは約1000頭はいるとのことです。

 

★私たちにできること

 

・現状をまわりに知らせる

・団体への寄付を呼びかける(口頭、ブログ、チラシ等)

・個人的にでも少しずつ物資を送る。

 ・署名運動に参加する

 

福島の置き去り動物の保護活動にご尽力をいただいている以下の団体様へ皆様のあたたかいご支援をどうか宜しくお願い致します。

 

●家畜おたすけ隊 様

http://helpcow.net/ 

 

 

●UKC JAPAN様

253-0102

神奈川県高座郡寒川町小動341

UKC湘南 あて

 

●社団法人 アニマルエイド様

362-0064

埼玉県上尾市古敷谷720-6

 

●犬猫みなしご隊 様

731-0234

広島市安佐北区可部町大字今井口690-2

 

 

 

 

ほかにも皆様がそれぞれにご支援を希望するところに、

ご支援いただけましたら幸いです。

 

 

私たちも

無理のない範囲で、継続的にやっていきたいと思います。

 

 

みんなで力を合わせましょう!

 

5 コメント

2012年

1月

11日

【広めてください*】里親になる選択があります*

 

人と動物の共生を願って活動しておられる

Happy Family Animalsさんのご活動を紹介します☆

 

 

「里親になる選択があるということを」

デザインフェスタで演劇をされた様子です*

 

ハピアニ(省略)さんの活動には2回ほど参加させていただきました。

代表のセツさんをはじめ皆様にお世話になっています。

 

 

演劇、音楽、小説、様々な表現方法で、

それぞれの得意分野を生かしてちらし配りのほかにもいろいろなイベントを開催されています★

 

とても勉強になります*

 

ぜひ、こちらの演劇の動画を見ていただきたいと思います*

 

 

いまいちど、

みなさんに知っていただきたいことがあります。

 

ペットショップにいくまえに、

保健所や動物愛護センターに収容され、いまも飼い主、新しい家族を待っている犬や猫たちの里親になるという選択があるということを

ご家族皆様でお話していただけましたらとても嬉しいです。

 

子どもにとってとても必要な教育ですし、

 

家族みんなでひとつの命の尊さ、生きる喜びを学ぶ、二つとないかけがえのない大切な機会になるでしょう*

 

みんなで幸せになろう!!v(^□^)v 

 

 

★Happy Family Animalsさんのブログ(^t^)

  http://ameblo.jp/happyfamilyanimals/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5 コメント

2012年

1月

09日

☆おしらせ☆2月19日第一回 愛護教室開催

 

当会初の愛護教室を開催します。

 

13時~15時予定

 

場所: 宗吾台コミュニティホール

 

参加無料

 

協力:千葉県動物愛護センター 職員さん、モデル犬。

 

 

参加人数は多ければ多いほど嬉しいです。

年齢制限はありません。

 

参加希望のかたは、人数を把握させていただきたいので事前にご連絡をお願いします。

 

締め切り:1月19日

 

どうぞ、お気軽にご来場ください(^-^)/

 

当日は、児童文学作家 今西乃子さん提供の写真展も同時開催します☆

 

今西乃子さんのHPです*

http://noriyakko.com/

 

【目的】

こどもも大人も一緒に、命の大切さについて考える時間を設け、

青少年の豊かな心の育成、人も動物もしあわせに暮らせるいのちに優しい町づくりを目的としています。

 

皆様のお越しを心よりお待ちしております。**

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5 コメント

2012年

1月

09日

活動@海浜幕張駅南口 無事終了しました*

今日は、前半はお世話になっているJAVAさんの活動をお手伝いの予定でしたが、

13時現在で500枚のチラシが配り終えそうということで、会の活動をすることに★

 

*JAVA:動物実験を廃止する会   http://www.java-animal.org/

 

今日も天気に恵まれ、

幸い風もなく、13時~17時までできました^0^

 

今日は女性3人で頑張りました☆

 

お疲れ様でした^^

 

前半は予期せぬ道路工事の騒音でメガホンはできませんでしたが

 

後半は工事も終わりしっかりアナウンスできました*

 

今日は幕張メッセでペット博が開催されていました。

 

そのためか、わんちゃんを連れている方を割と多く見かけました。

 

チラシは600枚ほど配りました!!

 

 

次回もがんばりましょう☆^-^/

 

皆様、温かいご協力を有り難うございました。m(_ _)m

いただいた募金は会の活動に大切に活用させていただきます。

 

今後とも宜しくお願いします。

 

 

 

☆次回日程☆

 

JR松戸駅東口

11時~16時

 

内容:ちらし配布、書籍販売、グッズ販売、募金活動、パネル展示。

 

当日の飛び込み参加もお待ちしています^0^

 

参加希望のかたは、こちらまでご連絡ください。

メンバー一同、心からお待ちしています*

 

 

いぬねこレスキュー@ちば

tel 090-3598-0373

mail inuneko_rac@yahoo.co.jp

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

子猫、子犬の殺処分後の写真を見つめる女性。
子猫、子犬の殺処分後の写真を見つめる女性。
今西乃子著 「小さないのち」「犬たちをおくる日」販売中!
今西乃子著 「小さないのち」「犬たちをおくる日」販売中!
啓発Tシャツ、メンバーの描いたイラストもグッズとして販売しています*
啓発Tシャツ、メンバーの描いたイラストもグッズとして販売しています*
6 コメント

2012年

1月

05日

臨時活動 @JR柏駅南口 無事終了しました。

 

 

今日は、昨日初参加をしてくれたYちゃんと二人で臨時活動をしました★

 

風が強くいろいろ飛ばされましたが=3

 

天気は昨日に続き晴れていてなによりでした*

 

 

今日も多くのかたのご協力をいただきました。

ありがとうございました。

 

 

犬・猫が殺処分されたあとの写真(パネル)を見た高校生くらいの男の子、女の子たちが

  しばらく無言のまま立ち止まっていました。

 

一人の男の子は、これから犬を飼いたいということで、

動物愛護センターの譲渡会に問い合わせてみようと考えていてくれました。 

 

柏市には千葉県動物愛護センターの支所、

東葛飾支所があります。

 

定期的に、飼い主さがしの会、また収容動物の譲渡(譲渡対象に選ばれた犬・猫)を行っています。

 

どうぞ、お気軽にお問い合わせください。

1本の電話でひとつの命がつながることがあります。

 

 

●千葉県動物愛護センター本所(富里市)

TEL 0476-93-5711

 

●千葉県動物愛護センター 東葛飾支所

TEL 0471-91-0050

 

受付時間 平日あさ8:00~午後5時15分

 

千葉県の殺処分作業は

毎週 火曜日、金曜日のあさ8時30分です。

頭数が少ないとき、焼却炉が故障した場合には、週に1回になるときもあります。

 

 

殺処分の必要ない社会にするために、

命に責任を持って接しましょう。

 

犬、猫を飼っているかたは、最期まで変わらぬ愛情を持ってお世話をしてください。

 

犬、猫を飼えない環境にあるかた、

苦手なかたも、是非この日本の犬・猫殺処分問題を知り、

改めて命の大切さについてお考えいただけましたら幸いです。

また、まわりのかたにお伝えいただけましたらとても嬉しいです。

 

 

「里親にはなれないけど・・・」

「頑張ってください」

「少しでごめんね・・」

などと声をかけてくださり、募金をしてくださった方々・・・。

今日も様々な出会いがあり、たくさんの優しい気持ちに出会うことができました。

このことが私たちのなによりのパワーの源になっています。

本当に、ありがとうございます。

引き続き変わらぬご支援を宜しくお願いいたします。

 

人も動物も安心して幸せに暮らせる社会へ・・** 

地域の皆様と一緒に進んでいきたいと思っております。(^_^)/

どうぞ、宜しくお願いします。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

23 コメント

2012年

1月

04日

活動@京成成田駅 西口 無事終了しました。

今日も寒かったですね!

 

   

成田駅は、成田山新勝寺 があるためか、駅を利用している方が大勢いらっしゃいました。

ヤッター!!

 

 

今日は初参加のYちゃんも駆けつけてくれ、

3人で愉しい活動ができました** 

道ゆく皆様がたのご協力に深く感謝いたします。

 

 

今日は、先日公開しました新しいパネルを3つ使いました!

 

効果は抜群!!だったと思います。 自画自賛(笑

 

わんちゃんとお散歩中のかたが足を止めてじっくり写真をみてくださり・・・  

捨て犬、猫を保護されているかたのお話が聞けたり・・・

「こんなこと、ダメだよね!」と言ってくれるかたがいたり・・・(; ;)涙

 

写真を見た方は少なからず心を痛めていたことと思います。

 

日本の【犬、猫の殺処分問題】。 

この現実を一人でも多くのかたにお話してください。

どうか地域の皆様のご協力をお願いします。m(_ _)m

 

野良猫にエサをあげているかた。

猫たちはえさやりさんのおかげで細々と命をつないでいます。

ありがとうございます。

しかし、

エサやりだけの行為は、

子猫を増やし、結果的に猫が殺処分されてしまう危険性が高いので、

必ず【不妊・去勢手術】をしてからお世話をしてくださいますようお願いします。

お一人で頑張っておられる方がいらっしゃいますが、

できれば、自治会等で話し合い、地域の皆様の連携で お世話をしていただけると

地域住民の了解を得ているので、その後も人と猫たちが穏やかに過ごせる環境になります。 お手数ですが、どうかご協力をお願い申し上げます。

 

 

本当に最期まで飼えるのか、命に責任がとれるのか、

ゆっくりご家族皆様でお話合いいただいたうえで、

犬・猫を迎えるか、迎えないか をご判断いただきたいと思います。

話し合いの結果、

犬・猫を迎える環境がないから 迎えない。というご決断をすることも立派な愛情だと思います。

 

 

ペットブームという言葉

ペット繁殖業者の販売欲、 消費者の犬・猫ほしさを煽りますが、

 

この言葉の裏側には、悲惨な現状があるということも是非知ってください。

 

売れ残った多くの犬・猫が保健所や動物愛護センターに持ち込まれ、

殺処分されているということ。

競り市で落とされても、

店舗への流通過程で行方不明になっている犬・猫が2万頭近くいること。

 

日本には、まだ犬・猫のトレーサビリティシステムがありません。

食品にも付いているのに、 犬・猫などの動物にはありません。

子犬・子猫の両親が不明で、

どこで繁殖されて、どんな疾患、病気を持っているかも不明なまま、

多くは見た目の可愛さ重視で、市場で買い取られ、店頭に並びます。

 

 

 

【抱っこさせたら勝ち】のペットショップで

【かわいいから】【目が離せなくなっちゃって】などという理由で犬、猫を購入し、

 

飼い主が飼い犬の問題行動を直せず

(生後3ヶ月の期間は母犬や兄弟と過ごすなかで、犬の社会化を学習します。多くの犬はその社会化を学習するまえに、無理やり親犬から引き離されてしまうので、必要な学習をしていないため、加減して噛めない、分離不安症で人がいなくなったら不安で吠え続ける、などの問題行動を起こします。小さいほうが売れるからという理由でペット業者は生後6週齢に満たない犬・猫を販売しているのが現実です。)

 

飼育放棄して

保健所、動物愛護センターに持ち込む件数が非常に多いです。

とても悲しいし、悔しいです。

また、そんなことはあってはなりません。

 

安易に買って、安易に捨てる。

そのような飼い主が多いのが現状です。

 

無責任な飼い主の代わりに、

犬、猫たちはその尊い命を無残な姿で終えています。

 

行政職員の方も、毎日好きで犬、猫を殺しているわけではありません。

【捨てる人】がいるから、この【殺処分の作業】は終わらないのです。

 

職員のかたは悪くありません。

【命に責任を持たず、軽い気持ちで飼い、

努力をせず、飼うことをあきらめ、飼育放棄するかたがいるから、

殺処分せざるを得ない】のです。

 

 

逆を言えば、

 

命に責任を持って接し、最期まで家族みんなで大切にお世話をすれば、

犬、猫も健やかに育ち、心和やかにひとと一緒に暮らせるのです。

 

命を預かるということは 責任と覚悟の要ることなのです。

私たちの好きなように都合よく扱ってはいけないのです。

まさに、家族が一人増えたということになります。 

みんな、幸せになるために生まれてきます。

決して、灰になるために生まれてきたわけではありません!!

 

どんな人に出会ったかで、自分の運命が決まってしまう日本の犬、猫たち・・・。

そんな心苦しい社会ではなく、

 

一人ひとりが命について考え、

いのちを大切にすることで、人と人とがつながり、

明るい社会が造られます。

 

犬、猫が苦手な方、アレルギーのあるかた、

飼えないというかたも、

この現実を知っていただいたうえで、なにかをいお感じいただけたら嬉しいです。

さらには、 人と動物が幸せに暮らすためには

 

わたしたちは何ができるのか

 

どうか少しでも、お考えいただきたいです。

 

大昔から、犬・猫は人間の暮らしを支え、

人々を癒してくれました。それは今も変わりません。それどころか、今は

愛玩動物ではなく、伴侶動物と呼ばれ、

一緒のお墓に入ることを希望するかたも多くいらっしゃいます。

ペットではなく、かけがえのない家族として愛されている犬、猫が多くいます。

それは、本当に幸せなことです。心が和みます。

犬、猫は番犬、ねずみ取りの仕事をするだけではなく

(いまは犬、猫の室内飼育が一般的なのでネズミ取りは必要ないと思いますが)

 

犬、猫は 人間にとって、お互いの心の支えである 大切なパートナーだと思います。

動物たちは私たちの心を癒してくれます。

生活に喜びや楽しさを与えてくれ、日々色々な発見をさせてくれます。

様々なことを教えてくれ、気づかせてくれます。

 

個人的な話をしてしまいますと、

私自身の人格形成や、豊かな心、思いやりという気持ちの育成には、家族や、友達、以外では 幼いころから犬がそばにいる生活をしてきたからだと思います。

共に成長し、様々なことを共有して 数え切れないほどの大事な思い出がいっぱいあります。私は大切な愛犬(雑種の女の子  みなみちゃん 18歳5ヶ月)を昨年の9月8日に失くし、天国へと見送りましたが、いまでも一緒にいると感じています。そして、彼女には言いようのない感謝の気持ちで満たされています。

いまでも、ふといろいろな思い出を思い返すと涙が流れます。

でも、「あなたがいなくて悲しいよ」 という涙ではありません。

「あなたがいてくれて 私は嬉しい。いろいろ助けてもらった。たくさんの楽しい日々を有り難う。」という気持ちで胸が熱くなるのです。

幸せだから、泣いているのだ と思います。

 

言葉は交わさなくても、不思議と思いが通じ、人の気持ちを敏感に察知し

辛いときには優しく、そっと寄り添ってくれる動物たち。

その優しい気持ちを教えてくれたのは 私にとっては、まぎれもなくこの世でたった1頭の大事な大事な愛犬でした。

楽しいときには一緒におおはしゃぎして遊ぶ。

彼らの表情は本当に無数に在ります。その発見は面白くて楽しくて仕方がありません。

その人によって、感じ方は様々だ思いますが、

そのように感じるかたは多くいらっしゃると思います。

それこそは、動物たちとともに暮らす歓びだと思うからです。

 

 

長くなってしまいましたが、

わたしたちの願いはただひとつ。

 

人も、動物も幸せに暮らせる町づくりを地域の皆様といっしょに

手と手をつないで前進していきたいと思っています。 (^.^)人(^-^)

 

 

昨年7月にスタートしたばかりの小さなグループです。

どうか、一人でも多くのかたのお力添えをいただきながら、

元気に頑張っていきたいと思っております(^0^)/

 

活動に参加希望のかたは、ぜひお気軽にご連絡ください☆

メンバー一同、心からお待ちしております。

 

 

いぬねこレスキュー@ちば 

TEL 090-3598-0373

Mail inuneko_rac@yahoo.co.jp

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5 コメント

2012年

1月

01日

はなちゃん、お部屋でお留守番練習中。

 

あけましておめでとうございます。

 

2012年は去年よりも もっともっともっと!!

 

みんなの笑顔で溢れる一年にしましょう。(/^^)/

 

ひとりひとりができることを、毎日、ちょっとだけ実践することで、

 

大きな成果となって返って来ます*

 

いっしょに、

 

いのちの大切さ、

 

また、

いのちを大切にする気持ちは この世界に、わたしたちに必要で、大事で、

かけがえのないぬくもり だということを共感しましょう*

いのちの儚さ。尊さ。ぬくもり。輝き。

世界中のみんなと、もっともっと感じたいです。***

 

今年も、どうぞ宜しくお願いいたします。

皆様のご健康とご多幸を いぬねこレスキュー@ちば 一同、心より願っております。

 

 

 

ただいま、

はなちゃん、お留守番の練習中^^

 

おやつボールに惹かれて・・・・「シーーーン・・・」。

 20分経過・・・

(おやつなしのときは、初めからキャンキャンでした。) 

 

 

あれ?(予想に反して) 

合格やがなっ!!!!! ズッコケ。

 

最初は、5分、10分の練習から。

30分、1時間、2時間・・・・・・と徐々に時間を延ばすのがコツです★

   

 

※ 鳴いているときには、絶対に顔を見せないで下さい。

→「鳴くと来てくれる」と覚えさせてしまい、間違ったことを繰り返すようになります。

=要求吠え

 

リビングで実践するときは、飼い主さんはリビングから出てしまってください。

練習中はつねに、音が聞こえるくらいの距離から様子を伺ってあげてください。

 

 

☆静かにしていたら、大げさに褒めてあげましょう。

(飼い主さんも嬉しくて自然にテンションあがると思います) 

 

「いい子~~!!」

「00ちゃん、お利口さんだね~~!!」^0^v

  

(ごほうびは 飼い主さんと会えることです。

 おやつをあげても良いでしょう^^)

 

一日1回、楽しみながらまいにち コツコツやっていきましょう*

 

しつけは、わんちゃんのためだけではなく

飼い主さんとわんちゃんのお互いの学びです*

 

わたしも、保護犬を迎えてはじめてのトレーニングですが、

ドッグトレーニングの深さ、愉しさをしみじみ感じています。

 

 

よりお互いを知って  より愉しい毎日にしましょう。^^

 

 

ひとつクリアするごとに、 はなちゃんと ひとつステップを上がった気持ちです^^

嬉しい!!愉しい!! ありがとう~。。だいすきょ*

 

 

 

 

いつでも里親募集中 掲載ナンバーは、D67113です。宜しくお願いします。 
いつでも里親募集中 掲載ナンバーは、D67113です。宜しくお願いします。 
5 コメント

2011年

12月

31日

はなちゃんとポスティング★&パネル完成★

 

北風厳しい毎日ですが、

皆さん無理はせずお過ごしくださいね*

 

 

最近は、はなちゃんと「はなちゃんの里親さんを探しています」のチラシをポスティングしています。

 

車が好きなはなちゃんは、助手席できをつけをして、

まっすぐなまなざしで景色を見ながら一緒に活動しています^^

 

車でのお出かけ、お留守番はバッチグーになりました*

 

 

お散歩ではすてきな笑顔を見せてくれました^^

 

この笑顔を見ていると、本当に幸せを じんわりと感じます・・・。

 

 

パネルはDAYS JAPANさんの記事をコピーしました。

 

写真は なによりも 心に訴える力があります。

 

 

 

 

○今月の収入○

Tシャツ 7枚 21000円

松戸駅募金 10575円

年会費 K・Kさん 2000円

T・Mさん 2000円、カンパ 1000円

メンバーRさん カンパ 2000円

松戸駅募金 13595円

 

 

○今月の支出○

B5コピー用紙 500枚×2 536円

書籍 5460円(金の星社様)・3192円(岩崎書店様)

ラミネータ・フィルム 3558円

ちらし製版 1部 50円

Amazon 送料 690円

サンタ帽子 8個 840円

パネル用写真コピー 960円(A3 12枚) 

パネル用ボード 945円

 

ご協力有り難うございます。 

近くの公園でお散歩ちゅう~♪
近くの公園でお散歩ちゅう~♪
DAYS JAPAN 2008年6月号
DAYS JAPAN 2008年6月号
うちのニャン子。しゃーちゃんも、障子はがしをお手伝いちゅう~
うちのニャン子。しゃーちゃんも、障子はがしをお手伝いちゅう~
7 コメント

2011年

12月

31日

環境大臣賞 どうぶつからの感謝状に入選しました☆

 

公益財団法人 どうぶつ基金さんによる、

日々の動物保護・啓発活動をしている個人、団体の表彰がありました。http://doubutukikin2010.blog58.fc2.com/blog-entry-369.html

 

いぬねこレスキュー@ちば 入選しました。

有り難うございます。m(_ _)m

一人ひとりの「どうぶつたちを助けたい。幸せにしたい。一緒に幸せになりたい。」

という思いが集まれば必ず悲しい現実はなくなっていくと確信します。

 

 

今年、7月16日から活動を始め、

私たちメンバー、また日々応援、ご協力いただいている皆さんとで掴んだ一つの大きな実りを意味する表彰だと感じています。

 

来年は、この活動に心を響かせ、一緒に活動できるメンバーをもっともっと増やしたいなと思っております★

至らない点があると思いますが、

 

目的はただ一つ、

 

【いのちを大切にする心を育み、その輪を大きくしていくこと】です。

 

皆さんで思いを、力を合わせて進んでゆきましょう。(^^)

 

これからも末永く、宜しくお願いいたします。

 

 

●メンバー募集中!!

まずはお気軽に活動にご参加ください☆

ご希望の連絡はこちらにお願いします(^^)

inuneko_rac@yahoo.co.jp

090-3598-0373 大久保 伊藤

 

●カンパのご協力を受け付けています。

 

郵便口座 10580-49755661

イヌネコレスキューアットチバ

 

 

大昔から、人の最もそばで生活している犬・猫のいのちを守れる社会へ。

 

 

 

 

 

 

5 コメント

2011年

12月

25日

【里親募集中!】保護犬はなちゃん♀ 2さい

はなちゃん保護のいきさつ:

 

千葉県動物愛護センターにより、

2011年7月初旬 成田市 幸町で放浪しているところを捕獲されました。

首輪はしていたものの、住所等の記入がなく、

飼い主さんからの連絡も1ヶ月間ありませんでした。

当初、 貰い手がいなさそうな白いわんこを保護する予定でしたが、わんこは衰弱してその後センターで亡くなってしまい、その子と一緒の部屋にいたのがはなちゃん。

そこで、職員さんからもう1頭いますが、どうしますか? と言われ、

なんの情報も聞くことなく保護しますと伝えました。

 

 

 

*プロフィール*

なまえ はな

推定2歳 ♀ 

健康状態:異常なし

不妊手術:済み

性格:

ひとが好きです。甘えん坊。 ひとを選んで媚びるときもあります。笑

ジャンプ力は小鹿並み!! お昼寝、ごはん大好き。

 

●ご注意とおねがい●

以下のことをご理解いただけるかたは是非ご連絡をお待ちしております。

 

 

・子犬を迎えるのとは全く違います。

はなちゃんのこれまでの生活背景をご理解いただけるかた。

・褒める・叱る のメリハリをつけられるかた。

・分離不安症をもっています。

お留守番が苦手なので現在トレーニング中です。

また クレートトレーニング もがんばっています。

時間はかかりますが、飼い主さんの根気と愛情で必ず良くなります。

気長に、努力をしていただけるかた。

・最初の数日間は、はなちゃんに対して淡々と接していただけるかた。

(はなちゃんは、初めての環境を「知る」時間が必要です。緊張もしているので普段よりも過敏になります。)

 

・譲渡後も、ご家族みなさまとはなちゃんが快適に過ごせるよう、

全力でサポートさせていただきます。当方と連絡を取り合い、ご協力をいただけるかた。

 

・はなちゃんの犬生は今後10年以上あります。

将来を考え備えていただけるかた。

 

・ご家族みなさまの同意をいただけること。

 

以上です。

何卒宜しくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あまり可愛くうつってないな・・苦笑
あまり可愛くうつってないな・・苦笑
6 コメント

2011年

12月

24日

JR松戸駅東口 活動無事終了しました*

きのうは、松戸駅での活動でした★

 

果たして気温は何度だったんでしょう・・^^:

凍えながらもみんなで気合でがんばりました!!

 

 

 

最後の最後で、今西 乃子さんの著書「ちいさないのち」も売れ、

 

お釣りは活動に使ってくださいとのお言葉・・・

 

最年少は、1歳くらいの子もちらしを受け取ってくれました^^

(ママがスルーしそうなときは、babyに渡すんです 笑)

 

私たちからちらしを受け取ったあと、歩きながらじっと見てもらえている様子をたくさん

見ました*とても、嬉しいです。

 

そして!!

ちらしをもらったというかたから、お手伝いしたいとのご連絡も!!泣

 

 

この極寒のなか、

冷たいコンクリートと鉄格子だけでできている無機質な部屋に入れられている

多くの犬・猫たちを思うとなんだって出来ます。

 

動物福祉について、もっともっと、わたしたちは考える必要があります。

 

 

必要なときは、

動物たちのくれるぬくもりに癒され、自分の都合で飼えなくなったときには、

「捨てる」・・・・・。

 

この感覚、どうなのでしょう?

 

いのちに対してあまりにも軽率に考えています。

 

動物はモノではありませんし、使い捨てカメラでもありません。

 

自分で信じるひとも選ぶし、感情はもちろん、

自分が置かれた立場も知っています。

 

こんなに純粋な生き物を、どうして裏切ることができるでしょう?

 

日本が抱える問題はいくつもあります。

 

 

1 【安易に】動物が手に入る環境が整っている。

→いまや、ホームセンターのなかに、ショッピングセンターのなかに、あたりまえのように店舗が入っています。

カンタンに購入できる機会を与えることで、責任も、将来もよく考えていない飼い主が増え、飼えなくなったという人間の都合で 犬・ねこは山へ捨てられたり保健所に持ち込まれ、不幸な運命を迎えることが多い。

 

2 動物虐待・飼育放棄への罰則があまりにも軽い。

→動物虐待罪への罰金は、たった100万円以下。事実、数万円、数十万円でしかない。

 

3 「犬はつないで飼う」 という間違った啓発をしている。

→不妊去勢をしていない場合は、飼い主が知らないうちに交尾をしてこどもが生まれてしまう。生まれたいのちに責任をもてない場合は、里親を探さず、保健所行きになることが多い。

 

4 「抱っこさせたら勝ち」 のペットショップが数多く点在している。

→空前のペットブーム などと、犬・ねこを競り市にかけ、仕入れて販売している。

遺伝子疾患、血統が濃くなり虚弱な個体も説明なしに平気で売っているところが多い。

売れ残った犬・ねこを愛護センター・保健所に持ち込む業者もいる。

 

5 動物愛護法 第35条 【犬・ねこの引き取り義務】をつくってしまった。

(緊急時・やむを得ない場合は 行政は犬・ねこを引き取らなければならない というもの。しかし、事実、緊急でない場合がほとんどです!)

→無責任な飼い主の飼育放棄を肯定することになる。

 飼い主は自分の手を汚さず、なんの罪もない動物が傷つき、苦しみ、もがき、殺されて(殺処分)いる。

 

6 ペットショップ自体が【動物虐待】だという自覚がない。認識があまりにも薄い。

生後6週目ですでに母犬からこどもを引き離し、健全な成長を遂げないまま店頭に出され、狭いガラスケースのなかで、煌々と光る蛍光灯のもと、店内騒音のなか、休憩なしに12時間~16時間、またはそれ以上展示されている。

 

→外国人のかたが目を白くさせて驚いていました。

 動物愛護先進国(イギリス、ドイツ等)では生体を展示販売していない。

 動物保護施設で譲渡をうけるか、信頼のおけるブリーダーから購入することが常識となっている。

 

7 殺処分方法は、【安楽死】ではなく二酸化炭素ガスによる【窒息死】であることを実に多くの国民が知らない。(安楽死だからいいということでもない)

生まれたばかりの子犬、子猫は呼吸機能が未熟なためガスを吸えず、長い間苦しむ。老犬、老猫も同様。個体の大きさにもよる。

子犬、老犬に関係なく一緒くたにされ殺処分機に詰め込まれる。

 

8 飼い主が飼い犬、ねこに迷子負札をつけていない。

→ 犬は鑑札をつけてあげてください。迷子になったとき、住所と飼い主が分かります。)

  ねこは登録義務がないため、鑑札はありませんが、住所と電話番号を書いて首輪に装着してください。災害時に備え、マイクロチップの挿入が最良です。

犬、ねこはごく一部を除いて、自分で家に帰ることができません。住所も言えません。

 

迷子札は大切な家族のいのちを護る命綱です。どうか、宜しくお願いします!!

 

 

 

ほかにも数多くあります。

 

 

【殺処分の必要ない社会に】するため、一緒に啓発活動をしませんか?(^-^) j

(いのちを大切にする社会に変える)

 

動物を救いたい、幸せにしたいというお気持ちがあればどなたでもご参加ください★

 

 

★次回活動日程★

 

2012年1月4日

11時~16時

成田山(神社)周辺にて

内容:ちらし配布・ポスティング

 

お気軽にお問い合わせください。

 

090-3598-0373

inuneko_rac@yahoo.co.jp

メンバー一同、心よりお待ちしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

6 コメント

2011年

12月

22日

里子デビュー1頭目 ライトくんのおうちへ・・☆

きのうは、 7月21日に千葉県動物愛護センターからレスキューした甲斐犬ミックスのライトくんのお宅へお邪魔しました*

 

9月21日から里親(飼い主)さんとの生活が始まり・・。

 

ビニルを食べてしまったり、玄関でおしっこをしてしまったりと

いろいろ問題もお聞きしながら、

 

ライトと真剣に向き合って下さっている飼い主さんの強い思いを感じられ、

運命の里親さんに出逢えたライトは本当に幸せだなと感じました。泣

 

今夏、里親さんは、「いつでも里親募集中」の掲載をみてご連絡をくださいました。

 

「犬種も年齢も関係ない。どんな子でも、人間の身勝手によって捨てられた子を救えるなら・・」

と・・・。

車で40分の道のりをすぐにお見合いにいらしてくださって・・・。

 

まだ1歳のライトの好奇心旺盛さにほほ笑みながら、

ご夫婦様との相性もよかったので、ライトくんを選んでいただいたのでした。

 

いまは月に1回のシャンプーに、お休みの日は大好きなパパとお散歩♪

 

とっても幸せなライト*

 

間違えてとった写真を消してしまったのですが(泣)

ペットサロンでシャンプーしてもらったあとに、クリスマスのキャンペーンでサンタさんの格好で写真をとらされていたライトの写真をみて・・・爆笑!

本人は「なに?なにこれ?」ときょとんとしているお顔。

 

はー・・・ わからなくもないけれど、あまり擬人化しすぎるのは問題ですからね^^;

 

でも、不覚にも笑ってしまった私・・。

 

飼い主さんは、

試行錯誤でいろいろなことをトライしてくださっていました。

 

「マテ」を覚えさせたり、褒める・叱るのメリハリをつけるよう心がけてくださっていて・・・。

 

犬は、リーダーを必要とする生き物なので、

家族の中で自分のリーダーとなるひとを欲しがっています。

 

いつもいつも、「かわいいね~~よしよしよし~~!!いーこいーこー!!」

これだけの飼い主は犬にバカにされます。

 

褒めるとき、叱るときの見極めと、「声のトーン、強さ、言葉、タイミング。」

 

じつに、飼い主さんの役割は多い(責任重大)のです。

 

ドッグトレーニング(飼い主、飼い犬互いの教育)をやらずに、知らないうちに、

犬に間違ったことを教えてしまっている飼い主さんはじつに多いです。

 

飼い主が犬になにも教えずにただ毎日を過ごしていると、

犬は間違ったことを正しいと思い込んで、それを続けます。

すると、叱り方、褒め方のわからない飼い主によって、たたかれ、どなられ、、外に追い出され、、、。犬はさんざんな目に遭うことになりかねません。

 

※叱るときには体罰を与えてはいけません。声としぐさだけで叱ります。

 

犬はただの被害者になってしまいます。

 

飼い犬とよりラクに、楽しく毎日を過ごすため、

飼い主さんは【ドッグトレーニング】(飼い主と犬、お互いの教育)を学ぶ必要があります。

本に書かれていることがすべての犬に当てはまるということもありません。

1頭1頭、性格が違い、個性、クセ、いままでの生活背景もなにもかも違います。そこを理解しようとし、より飼い犬と信頼関係を結ぶ飼い主になるためには、まず飼い主さんが、変わらなければなりません。

 

動物愛護センターでは、しつけ方教室を開催しています。

ぜひ、大切なわんちゃんと、お出かけ下さい☆

そして、いまよりももっともっと強いきずなで結ばれ、ラクで・楽しい毎日をお過ごしください(^^)

 

ライト、パパ・ママ、末永く、お幸せに・・・・・*

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ライト収容当時の写真(千葉県動物愛護センター 東葛飾支所)

ライト*smile* 保護2カ月後
ライト*smile* 保護2カ月後
5 コメント

2011年

12月

17日

無事活動終了* JR松戸駅東口デッキにて。

今日は寒波到来だったようですね!

昨夜からすでに到来していたと感じました。

 

今日は、なんと6人で活動できました!!

 

松戸市市議会議員 高橋のぶゆきさんと同志のかた、また常盤平の女性の活動家のかたと

いぬねこメンバーの3人で活動しました☆

 

寒い中、みなさん、本当にお疲れ様でした*

 

16時頃はさすがに震えるくらいの寒さですね。

時間ギリギリまでみんなでがんばりました*

 

 

今日は、千葉県在住 の児童文学作家の今西 乃子さんの著書、

「ちいさないのち」と

「まほうにかけられた犬たち」

の2冊を販売しました☆

 

5冊あったところ、2冊が売れました!

嬉しいです!

 

また、千葉県在住の 絵本作家のどい かやさんの無料冊子は常に配布させていただいております*

 

 

捨て犬、ねこを保護されいまも一緒に暮らしているかた、

以前飼っていたわんちゃんが亡くなって2年ほど経つのでそろそろ、また

犬を飼いたい(ミックスがすきだから、ミックスを飼いたい*)ので、どうやったら保健所から譲渡してもらえるか、ときいてくださるかた、

 

少し離れたところで、小さなお子さんとじっとこちらを見つめて呼びかけに耳を傾けてくださっているかた等。。

 

とても心が温かくなりました。

 

 

小学生中学年くらいの女の子がパンフレットを自ら持って帰ってくれ、募金してくれたり・・

 

「ひとつでも多くのいのちを救うんだって~~!」と声をあげてくれたボク。

 

子どもたちの反応は本当に純粋で素直。心強くなります。

 

 

募金は、皆様の温かいお気持ちのおかげで、

10、575円、集まりました。

 

当会の啓発活動や里親会、被災動物支援等へ責任を持って活用させていただきます。

言葉にならないくらい、感謝の気持ちで一杯です。

 

 

改めて、人と人とのつながりの大切さを実感した一日でした。**

 

 

ここで、改めましてもう一度よびかけをさせてください。

 

 

『千葉県では、飼い主のいない犬やねこが1年間に約1万頭殺処分されています。

 

ペットショップにいくまえに、一度お考えいただきたいことがあります。

世界で唯一、日本では生体展示販売をしています。 

テレビや雑誌などで目にする「ペットブーム」という言葉は、日本のペット業者が作り上げた非常に身勝手な表現です。

殺処分されている犬、ねこは全国で年間 約28万頭にもなり、

それでもなお、ペット業者は収入のために人気犬種と呼ぶ犬や人気猫種を生ませて増やし、販売しています。

その流通経路(競り市場等)では、約1万4000匹が行方不明になっています。

行方不明の犬や猫たちはどこにいるのでしょう?

実際にペットショップで働いていたかたの証言によると、奇形や病弱等で売り物にならない子犬、子猫を冷蔵庫に入れて殺している、

またダンボールに詰め込み、冷たい口調で「どっかに持って行って」と言われたこともあるということです。

表では、明るく、華やかな雰囲気で動物を売っていてもそのようなことが起きている店舗も少なくないのが現実です。

予想よりも長い期間売れずに、いつまでも店舗に残っている犬・猫は動物愛護センターに連れて行くという悪徳業者もいるようです。

 

いま、あなたが一緒に暮らしている大切なわんちゃん、ねこちゃんはいったいどこからきたのでしょう? お母さん、お父さんは虐待にあっていないでしょうか?

ペットにも当然トレーサビリティ(情報追跡機能)を適用すべきです。

 

 

一つでも多くのいのちを救うため、またそのことによってご自身もご家族みなさまも幸せに、わんちゃんもしあわせになるために、

ペットショップで生体を購入するのではなく、

 

最寄りの動物愛護センターや、保健所、里親会から犬、ねこを譲り受け、【里親】になるというご選択を、ご家族みなさまでお話合いいただけましたらとても嬉しく、有り難く思います。

 

人と動物が共生し、

人も動物も安心して暮らせる社会をつくるために、どうか市民のみなさまのご関心、ご理解・ご協力をよろしくお願いいたします。

 

人と動物の共生が実現できたころには、

明るいニュースが増えていて、まちに活気があふれ、人も元気になっていると確信します☆

 

そのためには、みなさまのご協力が必要です。

 

わたしたちとご一緒に、

お互いが気持ちよく過ごせるまちづくりをしませんか☆』(^_^)/

 

 

★動物愛護センターでは、犬・ねこを譲渡しています★

まずは、お電話でお問い合わせください(^^)

 

 

●連絡先●

千葉県動物愛護センター(本所 富里市) 0476-93-5711

 

東葛飾支所 (柏市) 0471-91-0050

 

 

必要なもの:講習用テキスト代 500円

 

●譲渡基準を満たしているご家族様にお譲りしています。

詳細はお電話にてお尋ねください。m(__)m

 

 

 

☆次回活動日☆

 

12月23日(金)11時~17時 JR松戸駅西口デッキにて

 

サンタさんがくるかも?!☆

良い子のお子様には嬉しいプレゼントがあるかも~?!♪

 

お気軽にお声をかけていただき、市民の皆様のお声をおきかせください(^^)

みんなで命に優しい街にしてゆきましょう*

 

 

来年3月には5年に一度の改正、

動物愛護法が改正されます。

今度こそ、動物たちの命を護る法律に変えるよう、現在、署名を集めています。

是非ご協力をお願いいたします。

 

NPO法人 地球生物会議ALIVE  さまより。

こちらから、署名用紙をダウンロードできます★

http://www.alive-net.net/law/images/syomei2012.pdf

 

 

 

●毛皮の不使用を訴えるパンフレットも同時に配布しています。

 

毛皮農場の真実  http://www.fur-free.com/

ファッションのためだけに養殖され、殺される動物たちがいます。

どうか、この事実を知ってください。

私たちが毛皮を買わなければ、動物たちは殺されません。

本物の動物の毛皮を着なくても、私たちは十分に暖を取れます。ファッションも楽しめます。

いのちに優しい選択で、心もあったかく。***

 

どうか、皆様のご協力をお願いいたします。m(__)m

 

あなたの行動によって、救われる命があります。

 

 

外は極寒の寒さです。

皆様、お体にはご自愛されてお過ごしください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

6 コメント

2011年

12月

15日

NPO法人 ふなばし地域ねこ活動 さんの取り組み

【人とねことの調和のとれたまちづくりには地域ねこ活動が必要】

代表 清水 真由美さん

http://www.chibanippo.co.jp/news/chiba/local_kiji.php?i=nesp1264903385

 

 

船橋市のNPO法人 ふなばし地域ねこ活動 さん。

 http://npofunaneko.jimdo.com/

 

 

地道な努力、協力の積み重ねが地域の平和、安全につながっていくのですね。

 

 

来年から、千葉県は地域ねこ活動に力を入れます。

 

 

活動先進地区の新宿区や千代田区等に勉強になりたいと思います。

 

人も動物もハッピーに過ごせるまちづくりは

市民参加型が必須です。

 

まちの活力につながり、人と人とのつながりも深まっていくはずです**

 

元気に、たのしく、がんばりましょう(^^)/

 

 

 

6 コメント

2011年

12月

14日

国際セラピードッグ協会

http://www.therapydog-a.org/

 

国際セラピードッグ協会

【動物愛護センターから犬を救助し、セラピードッグとなるよう育成し人と犬たちの第二の人生を創造されています。】

 

 

いま、なにげなくテレビを見た瞬間、

セラピードッグのチロリちゃんとピースちゃんが映っていました。

 

代表の大木さんの信念に感激しました。

 

人と犬との心の絆。

 

忘れてはならないと思います。

 

そして、一人でも多くのひとと共有したいです。

 

動物たちの優しい瞳をみていると心が温まりますね。*

 

 

 

☆活動日程☆

 

17日 JR松戸駅 東西デッキ

11:00~13:00 いぬねこミーティング

13:30~18:00 活動

 

 

23日 JR松戸駅 東西デッキ

11:00~18:00

 

 

皆様、お気軽にご参加ください(^.^)/

メンバー一同心からお待ちしています。

 

連絡先: 090-3598-0373 大久保  mail  inuneko_rac@yahoo.co.jp

 

 

*****************************

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

6 コメント

2011年

12月

02日

☆犬・ねこの譲渡について☆(千葉県)

            【千葉県の 犬・ねこの譲渡についてのご案内です】

 

 

千葉県動物愛護センター及び東葛飾支所では県民の方や新たな飼い主探しの活動を行っているボランティアさんに収容した犬・ねこを譲渡しています。

※譲渡している動物は、センター及び支所で収容した犬・ねこです。
そのほとんどは収容する前の状況がわかりません。
譲渡に適するかどうかの検査を行っていますが、必ずしも100%でないことをあらかじめご承知いただいたうえでお申し込みください。

 ご家庭で犬・ねこを飼いたい方

譲渡の条件

  • 千葉県内に在住する成人であること
    原則として、千葉県内で飼っていただける20歳以上の方に譲渡しています。
  • 動物を飼うことについて、同居する家族全員が同意していること
    ご家族の中に動物に対するアレルギーを持っている方や
    動物が苦手な方はいませんか?
    ご家族全員の意思を確認してください。
  • 動物を飼うことに適した環境であること
    動物の鳴き声や匂い等でご近所とトラブルにならないように飼うことはできますか?
    転勤等で引っ越す可能性はありませんか?
    少しでも心配な場合は、飼わない方が良いでしょう。
    多数の犬・ねこが、ご近所からの苦情や引っ越しを理由に保健所やセンターに持ち込まれて処分されています。
    集合住宅や賃貸住宅等にお住まいの場合は、動物を飼うことが認められているか必ず確認してください。
  • センター及び支所が実施する講習を受講すること
    動物を譲渡する際には、必ず飼い方等に関する講習を受講していただきます。
  • 関係法令を守ること
    動物を飼うときに守らなければならない法律や条例等があります。
    特に犬の場合は、市町村役場への登録や狂犬病予防注射(毎年)が必要です。
  • 不妊去勢措置及び所有者明示措置を行うこと
    不妊去勢手術等の動物を増やさない措置を行っていただける方に譲渡します。
    動物に首輪やマイクロチップ等を装着し、飼い主がわかるようにしてください。
  • 最期まで飼い続けること
    犬やねこの寿命がどれくらいかご存知ですか?適正に飼養すると約15年です。
    その期間、世話を続けなければなりません。
    エサ代や健康管理、病気になったときの治療費などの費用もかかります。
    また、高齢になると認知症になったり、介護が必要になることもあります。
    そのような状態になっても世話を続けることができますか?
    できないと思うのであれば、飼わない方が良いでしょう。

       動物を飼うということは、家族が一人増えるようなものです。 
           もう一度、ご家族全員でよく相談してください。

6 コメント

2011年

12月

02日

★飼い主さがしの会★のご紹介。

千葉県では、毎週2回、定期的に飼い主さがしの会を行っています。

 

是非とも、これから犬・猫を家族に迎えようとお考えのかたは、

一度ご家族皆様でおでかけください:(^t^):

 

                   ★飼い主さがしの会★

 

飼い主さがしの会とは?
犬・ねこを飼いたい方と、もらい手をおさがしの飼い主さんとの出会いの場です。

 

開催場所及び日時(いずれも、祝日の場合は中止となります。)

 <開催場所>
 千葉県動物愛護センター
 愛護センター東葛飾支所
 
*開催曜日
 ★毎月第2金曜日

※平成23年12月9日(金曜日)は中止し、12月11日(日曜日)に開催します
 ★毎月第2水曜日
 
犬・ねこが欲しい方へ
 当日午後1時30分までに会場においでください。
 当日午後1時30分までに会場においでください。
 
犬・ねこをあげたい方へ
 当日午後2時30分までに会場においでください。
 当日午後2時30分までに会場においでください。
 

犬・ねこが欲しい方へ
当日、愛犬・ねこ教室を受講していただきます。(教室を受講しないと参加できません。)

~ご用意いただくもの~

テキスト代金 (犬:500円、ねこ350円)
(財)千葉県動物保護管理協会発行のテキストを購入していただきます。
印鑑
筆記用具
犬・ねこを持ち帰る入れものなど 。

 


犬・ねこのもらい手をお探しの方へ
当日、犬・ねこを連れておいでください。愛犬・ねこ教室終了までお待ちいただきます。

その他
自由参加型(予約なし)の会ですので当日犬・ねこがいなかったり、もらい手がみつからない場合もありますのでご承知おきください。

 

 

★お問い合わせはこちら!!

電話:0476-93-5711

千葉県動物愛護センター(本所・富里市御料)

 

・。・。ひとつでも多くのいのちが、家族をみつけしあわせに過ごせますように。・。・。

 

 

 

8 コメント

2011年

11月

30日

お蔭様で、はなちゃんの家族が決まりました*

 

 

皆様、たくさんのご協力をありがとうございました!!!お蔭様で、はなちゃんのご家族が決まりました*

 

 

 

今日は、
里親募集をしていましたはなちゃんのお試し期間が終わって、
お迎えにいきました。
そのかたのところにはご縁がなく、

その後すぐにもう1件オファーをいただいたご家族のもとへ直行。

なんと、

対面5分後にはリビングで、ごろり!!
「ワタシ、ここがいい~~~~」
(本気でリラックスしきってました^^:)

こんなことって あるんですね・・。

居場所が何度も変わり、4回目の移動でやっと
はなちゃんは運命の家族を見つけました。

同行いただいたベテランのかたも、


「こちらでハナマルですよ・・・*」と。☆ミ


時間はかかるけれど、

それだけ大事な場所に向かっているということ。

そのかたは9月に愛犬をガンで失くし、心にぽっかり穴が空いていました。

そんなところに、動物病院へ御礼に行かれたときに娘さんが

はなちゃんのチラシを見てくださっていて・・・・・。


長旅でくたびれはなちゃん。
本当にお疲れ様・・。そして、数々の大切な出会いを有り難う。
いろいろ教えてくれて有り難う。
これからもずっと、よろしくね。元気でみんなと楽しくやってね♪*


本当に、よかった・・。


いまはご飯をがつがつ食べて、ぐっすり寝ていると、

写真つきで連絡がきました^^


ずっとずっと、お幸せに・・・・・。

 

数え切れないほどの皆様のご協力に、この場を借りて、

心から感謝を申し上げます。m(__)m

はなちゃんのようにラッキーな子は助かって、

そうじゃない子は殺処分。

そんな社会をみんなで変えませんか!


生きる権利はみんなにあります。

いのちを護るも、殺すも、私たち人間次第なのです。


殺処分の必要ない こころ優しい社会へ。

みんなで、変えていこう。

 

☆メンバー大募集中!!☆

動物保護啓発グループ いぬねこレスキュー@ちば

http://inuneko-rac.jimdo.com

--------------------★次回活動日★------------------------
12月17日(土)13時30分~16時30分
JR松戸駅東口にて。
内容:ちらし配布、パネル展示、グッズ販売(予定)

お気軽にご参加ください☆(^0^)/
参加希望のかたは事前連絡をお願いします* mail inuneko_rac@yahoo.co.jp
-----------------------------------------------------------

 

 ○今月の収入○

柏の葉県民プラザ(YPM若者博) コンサート出演 9000円

YPMバザー・募金 4111円

船橋駅東口 募金6728円

メンバーY 文化祭募金 497円

年会費N・Tさん 2000円

 

○今月の支出○

 代々木公園入口道路使用代 2100円

船橋駅道路申請代(手続場所 船橋警察署) 2200円

申請時交通費(東船橋駅) 1260円

申請時交通費(松戸駅・東船橋駅) 2120円

アニマリウラ様Tシャツ郵送料 600円

 

 

7 コメント

2011年

11月

30日

緊急!拡散希望 【荒尾競馬場廃止】馬たちを助けよう!

 

 

ヘルプアニマルズさんHPより、情報転載です。

どうか、情報拡散だけでも助かります。皆様のご協力をお願いいたします!

 

 

 

(以下転載)

 

★荒尾競馬の馬たちのためにできること ★

荒尾競馬場が廃止になります。


この馬たちのために他にも動いている方々がいます。
ブログに書かれているので2つご紹介します。
1.荒尾競馬の馬達  ひらけゴマ
2.●トランジョンタウン南阿蘇 

これらの団体さんの言葉ではありませんが、ほかに活動されている方の言葉として、政治家の方や農林水産省には働きかけないでほしい、状況が悪くなるだけ、馬主さんたちと話を進めているとおっしゃるところもありましたので、これらについては慎重にお願いします。


HPをひご確認いただき、よびかけ、ボランティア、資金、物資などの援助などできる範囲でのご検討をお願いします。

====

●荒尾競馬の馬達  ひらけゴマ
http://opensesame869.blog69.fc2.com/

荒尾競馬の今の馬達の現状は、連闘が続き 馬の脚は、限界状態です。
廃止が決まってから 何頭の馬達がターフに散って行っただろう
少しでも脚が傷めば 屠殺場送りになってしまう。
一刻の猶予もありません少し休めば 復活する馬が屠殺場送りになっています。

そして私達は、助けるべく立ち上がりました。30日に馬小屋(一時避難場所)を建て始めました。
当日、初めて会ったボランティアさんもたくさん居たんだ。
雨の中カッパを着て弁当持参で馬を助けると心を一つにみんなで頑張ってくれました。
本当、泣ける程、嬉しかった。心から感謝です。
まだまだ馬小屋を建てる資金も人手も足りないけど 建て始めたんだ
どうしても 一頭でも多く助けたい
無駄な命なんて無いんだよ

熊本は、馬産地その上、唯一、馬刺しを食べる食文化もある。
ここで、助けた良い前例が作れなければ 馬達は、競馬場の廃止で殺されて当たり前、産業廃棄物で埋め立てられる事も当たり前になってしまう
少しでも意識を変えたい無駄に死なせたく無いんだよ
みんな力を貸して下さい。今は、小さな波紋もみんなの力を合わせれば 大きな波になるはず。
みなさん よろしくお願いいたしますm(__)m
建設資金の寄附や募金、人手のボランティアさん募金中です


====

●トランジョンタウン南阿蘇 
下の方に馬小屋作りの様子が紹介されています
http://tt-minamiaso.blogspot.com/

廃棄処分で埋立てられる馬がおりますか? 馬たちの”いのちつむぐ”活動へご協力下さい。http://p.tl/ZwcS
 熊本の動物愛護を考える会御中 皆様
こんばんは。皆様のお働きに感謝します。
ぜんこくの皆様のお力をお貸しいただきたく、メイルをさせて頂きます。
昨日お電話をもらって、
今日は一日かけて雨天決行、15人くらいで馬小屋をつくってきました。荒尾競馬場が廃止されるので、廃止後は、えさを与えられなくなる、というようなことをききました。詳細は、『絆紡・復活プロジェクト』http://k-open-sesame.com/free/007 

=少し、引用致します。==========
私たちは人の為に働いてきた馬たちの幸せな余生を育む団体『オープン セサミ』です。


人間に「老人ホーム」があるように
引退した盲導犬に「引退施設」があるように
役目を果たした一部のサラブレッドは「引退馬施設」に引き取られていきます。

でも
重賞レースで勝てなかったサラブレッドや
乗馬クラブや牧場で働いていた馬や
ホースセラピーで人を癒していた馬や
そういったほとんどの馬たちは 廃棄処分されたり潰されてしまいます。
===========


雨の中の今日の作業。トランジションタウンのメンバーと、オグリキャップを育てた調教師の方と、共に馬で移動、運搬できる、北米のアーミッシュみたいな高森になったら!ともうそうしていました。

横幅100m弱の馬小屋。それでも16頭分。2011.12.23に廃止予定の荒尾競馬場には、280頭の馬がいたけれど、200頭まで減っているそうです。
馬小屋ができ次第、荒尾から馬が運ばれてくる予定です。
阿蘇近辺で、何万坪の
安い土地を探しています。
また、荒尾市が運営している競馬場ですが、この馬さんたちのことは、荒尾市にはまだ広く伝わっていないとのことです。

荒尾市は福岡との県境にあるようなので、熊本のケーブルテレビでの放映があったときも、テレビの内容がうつらない地域があったとのこと。
福岡の方々も、この現状をお知り下さい。ご近所の方は、ちらっとのぞきにいらして下さい。
今日もありがとうございました。

 豊田 義信
yoshinobu000-lj(a)infoseek.jp
http://heiwa0.seesaa.net


====
●NPO 引退馬協会というのもあるようです。
http://rha.or.jp/

8 コメント

2011年

11月

29日

【緊急のご連絡】(社)日本ドッグトレーナー協会さまより

 

日頃お世話になっております、

社団法人 日本ドッグトレーナー協会さまより、里親募集のご連絡をいただきましたので

こちらに公開します。

 

まもなく新しい年を迎えようとしています。

被災地でいくつもの過酷な体験を乗り越えてきた2頭の犬たちに、
家族に囲まれ、年末年始を暖かい家庭で過ごすことができるよう、
何卒ご協力をお願いいたします。


 【緊急!里親募集中】

(貴会 赤廣さまより)

東日本大震災後、私たちは被災地域の犬たちを保護し、
新しい飼い主を探すボランティア活動を実施してきました。
しかし、現在保護している下記の成犬2頭は大型犬ということもあり、
保護から半年を迎えても、未だに里親様が見つかっておりません。
 

【わんこの情報】

 

★イングリッシュポインター 推定5歳 性別:男
→とても活発な甘えん坊。整った顔立ち。 

 

 

★MIX(セッター系) 推定10歳 性別:男
→人も犬も大好き。温和な癒し系。


 
被災地で大変な経験をしたにもかかわらず、
2頭は人間のことが大好きです。
楽しいときには笑い、喜び、時にはイタズラをしてみたり。
感情表現がとても豊かで、本当に魅力的な犬たちです。
この子達には、2度と飼い主様と離れ離れになってほしくありません。
この子達を終生家族として迎えてくださる方を探しております。
お心当たりがございましたらぜひご連絡ください。
直接見ていただけるとこの子達の魅力が伝わりますので、
ぜひ一度会いに来ていただけると嬉しいです。
また、お知り合いにも、ここに「里親様募集」をしている犬たちが
いることを広めていただけますと幸いです。
家族に囲まれ、年末年始を暖かい家庭で過ごすことができるよう、
何卒ご協力をお願いいたします。
 
犬たちについてご質問やご相談がございましたら、
お気軽にお問い合わせくださいませ。
http://jdtadogadopt.wordpress.com/
 
皆さまのご連絡を心よりお待ちしております。
 
(社)日本ドッグトレーナー協会 赤廣智久

 

 

========================

 

情報の拡散にご協力いただけましたら幸いです。

どうか、宜しくお願い致します。m(__)m
 

★イングリッシュポインター 推定5歳 性別:男
→とても活発な甘えん坊。整った顔立ち。 

 

 

★MIX(セッター系) 推定10歳 性別:男
→人も犬も大好き。温和な癒し系。

6 コメント

2011年

11月

27日

11/26 JR船橋駅南口にて活動*無事終了しました。

 

本日、初参加してくださったtakuさん!!

ありがとうございました☆^0^

 

お天気も良く、夕方は寒かったですが、

みなさん、おつかれさまでした!!*

 

野良猫問題に迷惑しているおばさま、

保護犬と暮らしているかた、

野良猫がかわいそうで餌をあげているかた、

TNR活動をされているかた 等々・・・

 

今日もさまざまな出会いがありました。

 

お腹に赤ちゃんがいる野良猫がかわいそうで、餌をあげてしまうおばさま。

お気持ちはわかりますが、

結局のところ、猫たちは増え、寒さで凍死、そのまえに飢え死に、

最悪は保健所へ持ち込まれる可能性もあるのです。

その部分をお話させていただいたところ、

「保健所はなにで殺すの?!ガス?!いやだそんな」

 

と、おばさまは言いました。

 

やはり、現実を「知らない」かたは多いのです。

 

そのおばさまは、即断で

「じゃあ、もう餌はやらないよ」とおっしゃってくださいました。

とても嬉しかったです!

 

この「かわいそう」という言葉。気持ち。

 

冷静に、じっくり考えてみたい。

 

猫たちのことを 本当に考えているだろうか?

猫たちはかわいそうなのだろうか?

 

空腹で、

一時しのぎはできても、

 

結局、保健所で殺されたら、そのほうが最も苦しくないだろうか?

私たちは心苦しく、

ねこたちは苦しむ。

 

私たちの気持ちもそうだけれど、

 

一番考えたいのは、ほんとうはねこたちのことだと思う。

 

だから、

 

野良猫を見かけ、かわいそうという理由で餌だけあげるのは

、その命には責任を持たない、つまり無責任ということ。

 

人と動物の共生のためには、

 

そのねこを自分が責任をもって世話できるか、をしっかり考えたあと、

決断をし、そのねこを保護し、自宅で世話をする。

または里親を探す。

 

それができない場合は、中途半端に手を出さないこと。

これは、本当に気をつけていただきたいことです。

 

中途半端に保護をして、結局家族の賛同が得られず、また捨てる。

そんなこと、あってはなりません。

 

「いのちを預かる」、ということはそれほど大変なことなのだということを

是非お考えいただきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

6 コメント

2011年

11月

23日

千葉県獣医師会主催 市民公開講座 動物との共生 に行ってきました。

 

 

今日は、メンバーのはるさんと

千葉県獣医師会主催のセミナー 動物との共生~人も動物も幸せになるために~

に出席してきました。

 

200名分の席はほぼ埋まっていました。(嬉しい!)

 

 

ちば愛犬学園の生徒のみなさんも何人かいらしてました。

 

 

今日の演題は以下です。

 

演題1 「千葉県の動物愛護管理行政の現状について」

講師 千葉県健康福祉部衛生指導課 可世木 仁哉先生

 

 

演題2 「小さな命について考える」

講師 児童文学作家 今西 乃子 先生

 

演題3 「犬と楽しく暮らすためには」

 

講師 日本訓練士養成学校 教頭 藤井 聡 先生

 

 

 

【県内のねこを取り巻く現状】

千葉県は子猫の引き取り数が全国でワースト1位です。

 

本日の資料 平成21年度のものでは

幼齢の猫が 5621匹、 成猫が625匹、合計6246匹 引き取られていて、

ほとんどの猫が致死処分されている。

 

 

 

 

どの演題も非常に勉強になりました。

なかでも、一番衝撃を受けた今西さんのお話について少し書かせていただきます。

 

今西さんは、話されました。

 

不幸ないのちをつくるのと、 それをしないように不妊去勢手術をするのは

どっちが残酷ですか?と。

 

人間はある程度計算して子孫を残せるけれど、動物はそれをしない生き物。

(本能的に子孫を残す生き物)

だから、古来から人間社会で暮らしている犬、猫たちを管理するのは、できるのは人間だけ。

 

命をぼろぼろに痛めつけてしまう大人と、

 

命をもう一度ピカピカに輝かせる大人。

 

あなたはどっちの大人になりたい?

 

どっちのほうが楽しく生きられる? 生きるのが楽しくなる?

 

そう、お話くださいました。

 

お話の最初から終わりまで、本当に胸を打たれて聴いていました。

 

また、国民の意識や考え方が違うこともおしえてくださいました。

 

 

アメリカでは、

里親制度は常識であり、日本の生体販売は非常識。動物虐待と見られている。

アメリカ人の友人が日本のペットショップを見たとき、悲鳴を上げたそうです。

 

「なにこれ?!こんな狭いところに入れて、いじめているの?!」

 

アメリカの動物保護施設では、1頭1頭、3畳ほどある部屋に入れられている。

ボランティアさんが散歩に連れていく。

動物たちのいる部屋は臭いはせず、清潔。

 

日本とはまったく扱い方が違う、ということ。

 

 

アメリカでは、

「捨てられた命を自分の手でもう一度輝かせることこそ、飼い主としての誇りだ。」

 

そう、考えている方が少なくないとのこと。

 

私は本当に感動しました。そして圧倒させられた気持ちでした。

 

まさに、その通りだと思うからです。

 

 

みんながそんなふうに思えたら、

 

殺処分は、必要ない。

 

それができるのは

人間だけ、なのだから。

人間が動物と共生することに努力していて、邪魔するものはいない。

 

犬も猫もライオンも羊も、邪魔しない。

人間にしかできないこと。

それはかけがえのない 小さないのちを 護り、一緒に平和に、幸せに暮らしていくこと。

それは物を考え、計画し、字を書くことのできる私たち人間にしかできないこと、なのだ。

 

 

こどもたちに「動物愛護センターってどんなところ?」「犬はどうなると思う?」

ときくと、

 

「殺すんでしょ!」「安楽死でしょ!」と嬉々として言うそう。

そこから、今西さんは子どもたちに

「なんで殺されるの?安楽死ならいいの?」などと

質問をし

いろいろなことを考えさせ、最後には

あたたかい気持ちを持たせていく、ということをされている。聴いていて様々な感情がこみ上げてきて、号泣しました。

 

今西さんが愛媛の動物愛護センターで、

収容ボックスに二酸化炭素ガスを注入するボタンを押されたことを話され、

 

収容ボックスに入れられて、すし詰め状態にされ、いまにもガスが流れてくるまでも、犬たちは飼い主を待っている。信じている。(しっぽをたてている子もいる。怯えて固まっているこもいる・・。)

そう今西さんは感じたそうです。

胸が締め付けられました。

 

殺処分され、高温で焼かれ、灰になった動物たち(灰は埋葬されることなく、産業廃棄物として傘を減らすために粉々に押しつぶされ、土嚢されます)は、いったい私たちにどんな

ことを伝えているかな?どんなことを思っているかな?

そう今西さんが、こどもたちにきくと、

 

「もう一度会いたい。あなたと一緒に暮らしたい。」という返事。 

動物たちは決して恨んではいない。

本当にそうだと感じます。

 

 

そして最後に、

虐待を受けセンターに収容された子犬を救い出したペットシッターの山口さんのお話。

目がつぶれ、右うしろの足が鋭利なもので切断され、左うしろ足の指が切り落とされた柴犬の子犬が、山口さんに助けられ、もう一度人間を信じることを決めたから、

お互いが幸せになれたこと。

その子犬はいままでいのちを人間の身勝手により奪われていった多くの子たちの未来を引き継いで行くという思いを込めて、「未来」と名づけられた。

いまは立派な大人に成長し、普通にお散歩ができ、普通にほかの犬と遊べ、

ほかの犬に負けないくらい速く走れる。

 

音楽とともに、未来ちゃんの「いま」のしあわせいっぱいの笑顔とセンターにいたころの失望し、傷心した写真が写される。

二つの写真に写るのはおんなじ未来ちゃんなんだけど、

似ても似つかないほど、その表情は変わっていた。

言葉では表せないほど、しあわせで満ちていた。

 

最後に「この笑顔。どうして裏切ることができますか?」とのメッセージ。

 

涙が溢れました。

 

 

わたしたちにできることは、

まず、現状を知ること。そして、自分にできることを考え、行動すること。

 

移動写真展、愛護教室、バザー、ちらし配布、里親探し、里親会への寄付等・・・・。

ちいさな命のためにできることは、

たくさん、たくさんあります。

 

毎日、どうぶつたちは私たちに多くのメッセージを送ってくれています。

そのメッセージに気づき、できることをする。

 

そんなあたたかい心が増えていったら、

こんな哀しいことはなくなります。

 

 

まずは、この現状を自分なりに受け止めることから。

 

そして、

まわりのひとにもどんどんおしえてあげましょう。

日本では、わたしたちの住む地域ではこんなことが起きている、と。

 

そこから、

動物愛護・動物福祉は始まり、人も動物もしあわせに暮らせる社会ができていきます。

一人ひとりの小さな一歩は、私たちの地域にとっての大きな一歩なのです。

動物が笑っている社会は、人も笑っている社会です。

小さないのちがピカピカに輝いている社会は、

わたしたち人間の心・瞳も、ピカピカに輝いている社会なのです。

 

この子たちがしあわせそうに、嬉しそうに人間に寄り添い生きている姿を見てわたしたちも嬉しくなり、しあわせを感じる。

この子をしあわせにすることは、自分をしあわせにすることなんだ。

 

 

心の底から、そう思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

6 コメント

2011年

11月

20日

おかげさまで、無事YPM、コンサートが終了しました!!

みなさん、こんばんは^^

 

いつもありがとうございます。


いやーー。。

無事、YPM(=ヤングパワームーブメント)終了しました*

はじめて、YPMに参加させていただきましたが、
とてもたのしかったです☆

ちょっと大人の文化祭という感じがしました^^

ロボット、書道、マイケルダンスコンテスト、
バスボム作り、1円募金でアート、などなど!!!

”若者が若者同士ネットワークを広げ、楽しんで社会貢献に取り組む”
という目的で企画されたイベント。


本当に、ためになる、そして大人も子どももみんなが楽しめる工夫になっていて、

たくさん勉強させていただき、自分たちも楽しむことができました!!

そして、今日もたくさんの大切な出会いの数々・・***

なんと、あのプロパフォーマー パーツさんともお話ができ、
ちゃっかり活動をアピールできました^0^

細身で、結構長身のかたなんですね!!
かなり見上げてお話をしていました(笑
プレゼントさせていただいたお花も喜んで受け取ってくださり、
お忙しいのにいろいろとお話をきかせてくださり、もう大満足です☆笑
パーツさん、本当にありがとうございました*


今日は、いぬねこレスキュー@ちば をいろいろなかたに
知っていただけた本当に貴重な機会でした。
ステージが終わった後、すぐに募金してくださったかたもいて、
本当に涙がでます・・。

こどもたちにも「ペットショップにいくまえに」の絵本を受け取ってもらい、
お買い物をしてもらったら、ちらしをつけてお渡ししたり*

下のほうに貼っていた、
DAYS JAPANさんの「処分されるペットたち」の殺処分された犬たちの
写真を覗き込むように見ていた小学生高学年くらいの男の子。
絵本をすぐ受け取ってくれました。
本当に嬉しかった。

きっと、なにか感じ取ってもらえたと思います。


今朝は、オープニングということで、
人の集まりがどれくらいか半ば心配ではありましたが、
ぱっとみて30~40人、
建物中に音が響き渡るので、もっと多くのかたの耳に音楽とメッセージが
届いていたらいいな、と思います。**

ブースに着いたら、
「作業しながら聴いていたよ、すてきな歌ね」
と伝えてくれた女性がいました**
本当に嬉しいです。
なによりも、実際に伝えてくださったことが嬉しかったです・涙

これからも生きている限り、ずっとメッセージを発信し続けます。
多くのかたに見守られ、支えていただきながら・・。
私ひとりでは微力です。多くの皆様に支えられているからこそ、
頑張れます。本当に、言葉では足りないですが、
有り難うございます。。m(__)m

そしてこれからもいろいろなご意見やアドバイスをください!
これからも末永く、よろしくお願いいたします。**


PS*マイケルダンスコンテスト、小学生から、ご年配のかたが気持ちよさそうにマイケルダンスをしていました*
超感動しました^0^
やっぱり、胸中は
”マイケルの生ライブがみたい・・”と叫んでいて、
号泣してしまいました。が、

とってもパワーをもらえた時間でした!!^0^

あらためて、
世代を超えて多くの人の心に生き続けるマイケル・・・・。
本当に凄いひとだなあ、と思い知らされました*

だって、私もマイケル好きなんです*の一言ですぐ慈悲のような気持ちを感じあえたり、世界平和への思いを通じ合える。
こんなひとっって、・・・・素敵すぎる!!
なんというか、、 i love you何発発しても足りません^^;

マイケルだけではないけれど、
そういうひとになりたいって、改めて思いました。^^

親の背中を見て子どもは育つ。
永遠に完璧な父親でもあるマイケル。
すでにマイケルの子どもたちは、父の遺品を孤児院に寄贈していたりするし。
多少はまわりの大人が提案したかもしれないけど、
わたしはこどもたちの父親譲りの「思いやりの心」を感じます。


人生で、人として、一番大切なもの。


どんどん、みんなで拡げていきたいですね*


自分にナイスファイト^^
みんなに、すべてにありがとう*


 

8 コメント

2011年

11月

16日

日本ドッグトレーナー協会へ行ってきました。

飼い主のいない犬の保護活動にあたって、里親さまにわんちゃんをお渡しする際に最も重要なのは、

里親さまにとっては、

 

「しつけがしてある」

 

ということだと思います。

 

 

噛みグセ、無駄吠え、人見知り、トイレがわからない、犬やひと、子どもなどに吠える、飛びつく、などなど・・。

 

そんな状態では

 

里親さんとわんちゃんの出会いを台無しにしてしまいますよね。

 

せっかくご縁があってわんちゃんと里親さんが出会えても、

 

よっぽど経験のあるかたでなければ、対応できないでしょう。

 

また、保護者としても、問題のあるわんちゃんをのんきにお渡しすることはできません。

里親さまに対しても、わんちゃん対してにも、非常に失礼です。

 

 

たとえできたとしても、

お試し期間のうちに、早々に返されてしまいかねません。

 

 

息の長い保護活動、啓発活動をしていくには、

 

この

 

「ドッグトレーニング」という技術を持っていなければ困難です。

 

 

かくいう私も、まだトレーニングライセンスを持っていないので

偉そうなことを言えませんが。^^;

 

 

今日は、事務局長のかたとマンツーマンでゆっくりお話をさせていただくことができました。とっても有難いです。

 

また、少し体験もさせていただきました*

 

協力してくれたのは、

 

ドレミちゃんというキャバリアの女の子^^

 

事務局長さんが、

 

初めてのひとでも同じ合図をすることで、ちゃんと応えられる子。

しかも楽しんで、嬉しそうに応えてくれる子ですとおっしゃっていたので、

初対面の私の指示でも受け取ってくれるものかなと思っていました。

 

今日は、

 

おすわり。フセ。まて。おいで。

4つやらせていただきました☆

 

 

ドレミちゃん、ほんとうにパッパと反応してくれました!!!驚

 

 

しかも、こっちをじーっとみて、嬉しそうに^^

 

 

なんだか、すごーく気持ちいい気分になり、嬉しかったです。

 

 

ドレミちゃんはこうなるまでに、3ヶ月くらいかかっているそう。

 

でももっともっとちがうことができるように*と、

スタッフの皆さんがほかのことも教えていくということです*

わんちゃんとの生活がどんどん楽しくなっていくんですね!!

 

 

私たちの活動のことや、

日本の現状について、またこれからのビジョン等について、じっくりゆっくり

お時間をいただいてお話をきかせていただきました!

事務局長 Aさん、本当に有り難うございました。m(__)m

 

貴会のコンセプトは「未然に予防する」ということ。

 

 

問題が起きたら対処するのではなく、問題が起こらないように未然に対処し、

おりこうさんなわんちゃんを増やしていく、ということ☆

 

そのためには、時間、根気、環境等が必要なので、

「数を救う」ということとは違うとのこと。

 

四六時中、レスキューのためにご尽力いただいている皆様がいて、

 

良い子のわんちゃんを増やすことにご尽力いただいている皆様がいて、

 

啓発活動にご尽力くださっている皆様がいる。

 

 

それぞれができることを少しでも多く、実行していくことが大切であり、

わたしたちに求められていることだと思います。

 

そして、いまも日本のどこかであなたの助けを必要としている子たちがいっぱいいます。

 

 

おりこうさんなわんちゃんを里子にだせば、

 

「捨てる」ということを回避できる。

 

 

まず、今日のドレミちゃんのような子を迎えたら、きっと皆さん「捨てよう」と思わないだろう。

 

「捨てさせない」「もっとわんちゃんと信頼関係を築き、たのしく過ごしてもらう」

ために邁進されている貴会の皆様方。

 

本当に多くを学ばせていただきます。感謝の気持ちでいっぱいです。

 

犬を「捨てる」ひとがいなくなったら、

 

物理的に

 

「収容される犬」も減り、

 

「殺処分」される犬たちも減り、いずれはなくなっていく。

 

これについて

Aさんはおっしゃいます。

「自信を持って言えます」と!!

 

これだけ高い志、実力、熱意を持って全力で「日本の犬と人々の平和で幸せな毎日」のために取り組まれる貴会の皆様に出会えて本当に嬉しいです。

 

これまでの活動を通して、そして今日事務局長さんとお話をして、

いままでの思いがより一層厚くなり、犬たちの平和を作れるのは自分たち、

人間なんだとあらためて確信できました。

 

現在は一般家庭で20万頭ほどの子犬が飼われているのに対し、

 

貴会でドッグトレーナーのライセンスを取得されたかたは約1000人ほど。

 

まだまだ日本にはトレーナーが足りません。

 

 

私は、各都道府県に貴会の支部があれば、

 

保護活動と啓発活動が同時にできるのに、とついAさんに漏らしていました。

しかし、

「スクールのクオリティを下げられない、いまはスタッフを育成中です」

とAさんはおっしゃいました。

 

生徒さんのなかには、自分の地域で広めたい。と、受講してライセンスを取得したあとに地域でご尽力されているかたも各地にいらっしゃるとのことでした!

お聞きしたところだけでも、

山形、岡山、帯広、愛知、新潟・・・。

 

涙が出そうです!!

 

皆さん、遠方なのに、週に1度は通学されているとのことです。

 

ライセンスの生かし方は人それぞれで、

 

愛犬のために生かそうとしていたかたが、

せっかくやるならと、ペットシッターになり、仕事を自ら獲得し、いまは地元地域で

トレーナーの仕事もされている とのことです。

 

そんなにステキな方がいるんだと、またパワーをもらいました。

 

保護活動、啓発活動、両方のバランスを取って活動していきたいと思い、

じっくり確実に駒を進めていきます。

 

皆様、

今後とも、あたたかいご支援を宜しくお願いいたします。

 

 

ぜひ、日本ドッグトレーナー協会さまのHPをご覧下さい☆^0^

 

社団法人 日本ドッグトレーナー協会

http://www.jdta.jp

 

フリーダイヤル 0120-218-115

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

6 コメント

2011年

11月

13日

11/12 Girls Award 開催に伴いNO FURちらし配布活動!

今回は、日頃ご協力をいただいているかたからイベントのことを知り、急遽活動を決行しました。

 

ご協力いただいた皆様、バタバタしてしまいましてすみませんでした。。(:▽:)

 

前日の雨模様とは違い、良く晴れて助かりました☆

みんなの気持ちが届いたんだな*

 

11時~17時までちらし配布を行いました。

 

11時でも、原宿駅前のコンビニは満員、代々木体育館正門に入っていくかたが大勢いました。

 

アニマルライツセンターさん提供のちらしは、とても工夫されていていろいろ勉強・発見になりました。 

残酷な写真はほんの少しでも結構ダメージが辛いから、片面一面に載っていたのは勇気が本当に要りました・・。皆さんも同じだと思います。

 

ARCのみなさんと協働で3種類のチラシを配りましたが、

ARCさんのちらしはよく受け取っていただけました!

ただ、中身を見て耐えられなくなったり、

きっと不快な思いをしてその場に捨てていたかたも何人かいました。

 

みんな、今日のイベント関係か、その他アパレル関係のものだと思って取っていくかたが大勢でしたが、

 

現実を目の当たりにした瞬間、感じ方は各々ありますよね。

 

午前中には、近くでどこかのテレビ局の撮影が行われていました。

 

「よーい!」「はいOK!」威勢の良い声で、いい気分でした^^

仕事に熱を注ぐってステキですよね☆

おっと:脱線してしまった(_ _)

 

合計で500枚ほど配れました。

 

 

ちらしを読んだひとはどう思ったかな。なにを思ったかな。

 

・こんなことがあったなんて知らなかった

・怖い 残酷 かわいそう

・毛皮の商品を買うことによって動物たちが犠牲になっているなら、買うのはやめよう。

・フェイクファーでも十分、ファッションが楽しめるから、今度からそうしよう。

などなど、でしょうか?

 

少しでも、一人でも多くのひとの関心を引けたら感無量です。

 

日本ではまだ、

ファッション雑誌で、綺麗なモデルさんたちが毛皮のついた洋服、小物等を格好良く着こなし、

「ファーでリッチな雰囲気を演出♪」

「ふわふわ*冬コーデはファー使いで」

などのコピーライティングが目立ち、消費者の興味や購買意欲を誘発しています。

 

動物たちの生きる権利はいったいどこに??

 

消費者は知る権利があります。

 

動物たちは自由に、平和に生きる権利があります。

 

どちらの権利も護らなくてはならないと思います。

 

どちらも尊く、ひとつひとつの命に平等に与えられるべきだと思います。

 

ファッションのために自分の命が使われる、つまりはだれかの”アクセサリー”になると考えたらどうでしょうか?

 

だれかがファッションを楽しむために、自分が残酷なやり方で殺されることを容認するひとなんているでしょうか?

 

動物にならそれを強いてもよいのでしょうか?

 

なにか、違うと思います。

どこか、身勝手だと思います。

 

日本は”流行”という言葉ひとつで”ブーム”を作り、それによって産業発展、業界拡大してきましたが、

 

これから先の未来は、

自分が信じるもの。本当に好きなもの。自分に合うもの。自分が着たいもの。

とはなんなのか?どれなのか?をじっくり考え、

 

なによりも、目の前に存在しているひとつひとつの物についてよく感じ、考え、選択することが本当の意味での”内面からの美”を造るのだと思います。

 

たとえば、

音楽界には、ヒット曲。

ペット業界には人気犬・猫。

 

ヒット曲重視(それも良いと思いますが)ではなく、実力重視へ。

人気重視ではなく、あなたの感性や生活スタイル等に合うパートナーを家族として迎えていただく。(なにより、ビビ!と運命を感じた子を)

決して、純血種だとかそうでないとかではなく、

自分の心が求めている子を、その子が雑種だろうがどうでなかろうが、

身体が不自由だろうが、高齢だろうが、少々問題のある子だろうが、

意味があってその子はそこにいて、

あなたとめぐり合っているということに少しでも気がついてほしいのです。

そして、あなたがその子を幸せでする力があるからだということだということも、その子と触れ合う中で是非とも知ってほしいのです。

 

決してラクで愉しいだけではないかもしれませんが、

大変なことも一緒に経験してこそ、深い絆でつながり、本当に充実した、愛ある有意義な日々を送れるのではないかと私は思います。

 

 

動物たちも生きています。

ファッションのためではありません。人間のマスコットになるためではありません。

人間に使う薬を開発するためではありません。人間が「高級だ、珍味だ」というためではありません。

みんなひとつの命を全うするために生きています。

 

わたしたちは生きているのではなく、生かされています。

 

そんなことを、ちょっとでも考え、感じていただけたましたら、とってもとっても嬉しいです。

 

”いまある命に感謝して”いまを大事に、生きて生きたいと思います。

 

その気持ちが世界中で、たくさん溢れたらきっと愛で溢れるステキな地球になると確信しています。

 

乱文・長文お読みいただき、ありがとうございました。

 

  love.n.peace

 

6 コメント

2011年

11月

11日

雨ですねぇ。・。・。・

予報が当たって、寒いですね!

 

皆さん、風邪などお気をつけてくださいね*

 

 

急ですが、

 

明日12日は代々木体育館にてガールズアワードが開催されるので、

 

正門まえにてNO FURちらし配布活動をしたいと思います。

 <11時~終了時間未定>

 

メンバーにはMLで連絡しておりましたが、ブログでは更新が遅れてしまい申し訳ありません。。

 

急な呼びかけにも関わらず、

当日は私を入れて4人集まる予定です☆

 

ご協力をいただきます、

こうちさん、のりちゃん、アパレルブランド アニマリウラの代表幸子さん^0^

 

有り難うございます!!!!!

 

 

 

今日は、代々木警察署に道路使用許可交付書を受け取りに行くまえに、

アニマリウラ代表 幸子さんと久々に座ってお話ができました^^

 

 

アニマリウラ とは今年代表の幸子さんが立ち上げられた

「動物の権利を啓蒙発信する」アパレルブランドです☆☆☆

  http://www.animal-iura.jp/

 

めちゃくちゃカッコイイ!!!

信条、心、意識、心意気が。

 

売り上げは動物保護団体へ寄付されます。

 

普段使いできる洋服が、どこかで助けを必要としている動物たちのために使われる・・・。

 

こんなに素晴らしいことはないですよね。

 

アニマリウラの商品には動物の権利を主張する、投げかけるメッセージがプリントされています。

 

ただ着ているだけで、大きな社会貢献ができます。

 

動物たちの代弁ができます。

 

私も、アニマリウラ、着ています(^3^)-***

 

柔らかい生地と、ゆったり作られているサイズが気に入ってます♪

 

今月は新商品も入荷中とのこと!!!

 

要チェックですね♪^皿^v

ライブでも着ようっと♪***

 

 

帰り道では、なんと自分の会社のチェーン店をみつけ、感動し(笑)

 

代々木の甲州街道沿いあたりでポスティングしてきました^^

 

 

これから寒さが厳しくなります。

 

 

警戒区域内、また保護された子たち、また牛、豚、鶏たち、、様々な動物たちが越冬できるように。

できる限りのことをやっていきましょう!

 

 

 

警戒区域内に入り込みレスキューに当たってくださっている

アニマルエイド(拠点:埼玉県上尾市)さんではフード(ドライ、ウェット)、毛布、

新聞等の物資支援をお願いしています。

 

そのほか、犬猫救済の輪、

みなしご救援隊、さま等皆さんの援助を必要としている団体様が沢山おられます。

 

できる範囲でのご協力をどうか、どうか、よろしくお願いいたします。

 

 

 

  ★アニマルエイドさん http://animaleido.web.fc2.com/

 

  ★犬猫救済の輪さん http://inunekokyusainowa.la.coocan.jp/

 

  ★UKC JAPANさん http://ameblo.jp/dog-rescue/

 

  ★みなしご救援隊さん http://www.minashigo.jp/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

8 コメント

2011年

10月

30日

JR舞浜駅前 活動無事終了しました☆

途中、小雨に降られましたが、なんとか再開☆

 

今日も多くのかたがたのあたたかいご協力をいただきました、

 

皆様、本当にありがとうございます。

 

また、15時頃から、UC動物を守る会さんのご活動も見ることができ、

 

大変有意義な一日となりました!!

 

 

まだまだメンバー募集中です!!

 

是非一度、お気軽に活動に参加されてくださいね♪^0^

 

メンバー一同、楽しみにお待ちしております*

 

 

次回は、

 

 

11月26日 JR船橋駅 東口 13時~16時です☆

 

当日参加、途中退場、大歓迎です!^0^

 

 

 

皆様のご寄付のおかげにより活動させていただいております。

 

今後とも、ご支援のほどよろしくお願いいたします。

 

 

 

郵便口座 10580-49755661

 

口座名 イヌネコレスキューアットチバ

 

 

また

福島県の被災動物救助のためにも

福島県動物救護本部へ皆様のご協力をお願いいたします。

 

東邦銀行 店番号103

口座番号 1418368 口座名 福島県動物救護本部義援金口

 

 

○今月の収入○

成田駅募金 7884円 

千葉駅募金 3453円

Tシャツ売り上げ 9000円(3枚)

(H・Mさん 1枚、Fさん 1枚 、T・Oさん 1枚)

寄付金 Kさん 20000円

舞浜駅募金 4617円

 

○今月の支出○

のぼり代振込み手数料 210円

A4コピー用紙 500枚×7包 2366円

B5コピー用紙 500枚×2 536円

A4コピー用紙 500枚×8包 2704円

舞浜駅道路使用費 2200円

地域新聞(A4両面 7636部) ちらし折込 20045円

ちらし製版 1部 50円

Tシャツ制作 25992円 10枚(M・Lサイズ 各5枚)  (T’s FACTORY様)

 

ご協力有り難うございます。 

 

 

 

 

0 コメント

2011年

10月

29日

いぬねこレスキュー@ちば HPが新しくなりました!!

日頃はあたたかいご支援をいただきまして誠にありがとうございます。

今後とも、いぬねこレスキュー@ちば をよろしくお願いいたします。

 

代表 大久保

6 コメント

2011年

4月

30日

4月の収支報告。

4/1 利子           3円

   カンパ@松戸     2,581円

 

4/16 入会費×2     4,000円

      カンパ      3,000円

   

4/30 入会費      2,000円

   カンパ@成田   11,000円

 

残高    64,636円

   

 

6 コメント
いつでも里親募集中 掲載ナンバーは D67113 です。宜しくお願いします。
いつでも里親募集中 掲載ナンバーは D67113 です。宜しくお願いします。

ログイン

画面右下の【ログイン】をクリックし、Jimdoに登録したメールアドレスに届いているパスワードでログインしてください。

 

ホームページを編集

テキストや画像の上にカーソルを移動しクリックすれば編集ができます。新しく項目を追加したい箇所をクリックして 【+】ボタンで項目を追加しながら、あなたの好きなホームページに仕上げてください。

 

さらにワンランク上のホームページ

このページは完全に無料ですが、独自ドメインやe-mailアカウントの利用、広告を非表示するなどワンランク上のホームページをご希望の場合はJimdoProJimdoBusiness へのアップグレードをおすすめします。

2015年

1月

30日

ブログをお引っ越しします。

いつもありがとうございます。




誠に勝手ながら、ブログを移動させていただきます。



移動先はこちらです。


http://s.ameblo.jp/inuneko-happyatchiba/



今後とも、いぬねこハッピー@ちばを

宜しくお願いいたします。♥🐱🐶

2014年

12月

13日

12月13日 松戸駅東口  ありがとうございました☆


今回は、年内最後の活動でしたが、

お天気も良く充実した活動となりました(^o^)


ちょうど、お隣で

次世代の党のかたが駅前演説をされていたのですが、

わたしたちのちらしを持った方に、活動内容をお話ししてくださるなど(笑)、

とてもあたたかい気持ちになって

人って優しい気持ちですぐに繋がれるんだ󾬌と思った一日でした󾭠

これも動物たちにいただいたご縁です。



松戸のとある公園で猫が増えて困っている男性から話を伺ったりと、

駅前での活動は、あらためて

地域密着型でリアルな声が聴ける貴重な機会だと思いました。

今回も年齢問わずたくさんのかたに足を止めていただき、

あたたかいお気持ちをいただきました。


皆様、今年もたくさんのご寄付、応援をありがとうございました。

また来年も宜しくお願いいたします。


いぬねこハッピーでは、

随時メンバーを募集しています。

空いた時間でマイペースに

たのしく活動しませんか?

お問い合わせもお気軽にご連絡ください。







6 コメント

2014年

10月

18日

10月18日活動レポート☆@松戸駅東口





今日の活動も無事終わりました!
みなさん、たくさんのご協力をありがとうございました💕

今日はさわやかメンズの塚ちゃんが
急遽参加してくれました🌟

子供が成人になって家を出たし、
これからは地域猫活動をやっていきたいと思うと話してくださったかた☆

すでに保護犬、猫を飼っているからこれ以上は飼えないけど大切な家族のために、
頑張って仕事をして最後まで大切にすると話してくださった☆

犬猫は癒しをくれるから、
仕事もがんばれる。
これから犬や猫を飼いたいひとがいたら、ちらしを渡しますと言ってくださったかた☆

涙を流して募金をしてくださったお子さん連れのお母様。

今日もたくさんの優しい心に出逢えて胸があたたかくなりました。.:*:・'°☆

そして、
今日初めて活動に参加してくれた塚ちゃんから活動してみての感想をいただきました(^_^)

 

 

 

 

∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵

初めてこの啓発活動に参加し、まず思ったのがいぬねこハッピー千葉の活動内容が想像を遥かに超えた本格的な活動をしていると言う事で、最近では弁護士とも動物の事に対する法の件で色々掛け合っているとの事。

配布するチラシ一つとっても様々な内容が記載されていて、しかも子供でも分かる様に平仮名を多用する配慮もありました。

元々自分は物心付いた時から猫達との生活があった為、動物=家族と言う図式がありました。
そう思うとより幼少の頃から動物に対する価値観を大切な要素であるとも改めて思い返す事が出来ました。

チラシを受け取る人がそう多い訳では無いが、それでも受け取る人は受け取り目を通してくれました。
掲示板も通りすがりにチラッと見て『かわいそう…』と言う方々もいました。
掲示板をじっと読んでいる方に話掛けると、
『うちでも○○(イヌやネコ)を飼っているんです。だから、動物を捨てたり殺処分っておかしくてしょうがない。』と言う方々もいました。

自分が住む千葉は47都道府県において恥ずかしい事にワースト1位。
しかし、上記の様な動物に対して家族と思い接している人達もいます。
いぬねこハッピー千葉やその他の動物敬愛活動団体などを通し少しずつでも動物を敬愛する人達の友人・知人に広まり、いずれは日本全国で殺処分の無い、動物を家族と思い敬愛する、そんな日本社会が出来る事を願います。

 

 

 

 

 

∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵

次回は  11月2日 (日) 10時~15時

成田市 宗吾霊堂で開催される
『虹の市』に参加します☆
みんなで、あらゆる『いのち』に思いを馳せる素敵な市です☆
ぜひ、みなさんで遊びにきてください(^-^)/
お待ちしいます🎶😝

 


 

長文お読みいただき ありがとうございました。

2014年

10月

14日

次回活動は、10月18日(土) 松戸駅東口☆

8月、9月はメンバーの予定が合わず、

活動ができませんでしたが、

10月は18日にいつもの松戸駅東口でやらせていただきます🗽☀

 

時間は、13時〰16時です☀

そのあとは一時間くらいお茶会をするので、お時間ある方はぜひ

ちょっとでもご参加ください(^_^)

 

晴れるといいなぁ!

 

みなさん宜しくお願いします(^o^)ノ

飛び入り参加大歓迎です^^☆

 

 

また、11月2日(日)には、

成田市の宗吾霊堂にて開催される『虹の市』に出店します(^o^)

 

 

🌟日時

11月2日    10時〰15時

 

🌟場所

宗吾参道 境内

(成田市宗吾1-558)

京成線 宗吾参道駅から徒歩15分

 

悪天候の場合は、

雨天決行ですが、荒天により開催が危ぶまれる場合、

当日の8時の段階で開催の可否が決まります。

開催の確認は、

鎌田  090-9601-5512  までご確認ください。

 

 

いっしょに笑顔になれる一日にしたいと思いますので、みなさんふるってご参加くださいね♪☺

 

当日は、私幸菜は歌を歌わせていただきます🌈

どうぞ、おたのしみに(*^^*)

 

 

 


6 コメント

2014年

7月

22日

7月21日活動レポート!

 

 

メンバーの幸菜です^^

 

いや〰、暑かったですね(笑) 

 

みなさん、本当にお疲れ様でした!

 

太陽サンサン、というかギラギラしてましたね。

 

今日は、

松戸でライブカフェをされている Sさんご夫婦が見学にきてくださいました!

愛猫ちゃんのイラストがお店の看板になっています。

 

募金もいただきました、本当にありがとうございます。 

 

また、前回につづきまたまた飛び入り参加してくださったYさん、

本当にありがとうございました!

 

パネルのまえで泣いていた女性がいたり、

パネルのなかの字を読んでくれて、

「さいごまで飼うのはあたりまえ」と話してくれた小6の男の子たち。

 

自分はいぬ、ねこが好きじゃないから関われないけど、

ねこを飼ってる知り合いに、ちらしを渡しておくと言ってくださったかた。

 

差し入れと募金をしてくださったかた。

 

ちらしの写真を撮ってfacebookで投稿してくださったHさん。

 

 

 

みなさんの優しい気持ちを今日は、前回にも増してたくさんいただきました!

回を重ねるごとに、嬉しい反応が増えていてメンバーで嬉しさを噛みしめました(*≧∀≦*)

 

メンバーの石戸さんより。

 

今年で2回活動をやったんですが、みなさん関心をもってくれるようになってきて嬉しいです。

最初は地道で意味があるのかと思っていたけど、活動はぜひやるべきです。

 これからもいっしょにがんばりましょう(^^)d

 

 

活動写真は撮り忘れてしまいました!

すみません^^:

かわいい差し入れをアップさせてもらいます!

これを見て涼しくなってください(笑)

 

 

次回は、日程がきまり次第アップいたします!

 

これからも、よろしくお願いいたします! 

 

 

いぬねこハッピー@ちば ❄

 

 

 

 

 

 

 

メンバーの幸菜です^^

 

いや〰、暑かったですね(笑) 

 

みなさん、本当にお疲れ様でした!

 

太陽サンサン、というかギラギラしてましたね。

 

今日は、

松戸でライブカフェをされている Sさんご夫婦が見学にきてくださいました!

愛猫ちゃんのイラストがお店の看板になっています。

 

募金もいただきました、本当にありがとうございます。 

 

また、前回につづきまたまた飛び入り参加してくださったYさん、

本当にありがとうございました!

 

パネルのまえで泣いていた女性がいたり、

パネルのなかの字を読んでくれて、

「さいごまで飼うのはあたりまえ」と話してくれた小6の男の子たち。

 

自分はいぬ、ねこが好きじゃないから関われないけど、

ねこを飼ってる知り合いに、ちらしを渡しておくと言ってくださったかた。

 

差し入れと募金をしてくださったかた。

 

ちらしの写真を撮ってfacebookで投稿してくださったHさん。

 

 

 

みなさんの優しい気持ちを今日は、前回にも増してたくさんいただきました!

回を重ねるごとに、嬉しい反応が増えていてメンバーで嬉しさを噛みしめました(*≧∀≦*)

 

メンバーの石戸さんより。

 

今年で2回活動をやったんですが、みなさん関心をもってくれるようになってきて嬉しいです。

最初は地道で意味があるのかと思っていたけど、活動はぜひやるべきです。

 これからもいっしょにがんばりましょう(^^)d

 

 

活動写真は撮り忘れてしまいました!

すみません^^:

かわいい差し入れをアップさせてもらいます!

これを見て涼しくなってください(笑)

 

 

次回は、日程がきまり次第アップいたします!

 

これからも、よろしくお願いいたします! 

 

 

いぬねこハッピー@ちば ❄

 

 

6 コメント

2014年

7月

13日

活動予定☆7月21日(祝・ 月)

こんにちは(^o^) 

 

夏がきましたね➰! 

みなさん、体調に気をつけて今日もたのしくがんばりましょうq(^-^q)

 

次回は7月21日 JR松戸駅東口 13時〰16時 の予定です!

 

暑さ対策をしっかりして、元気にやりましょう⛅(^-^)/ 

 

飛び入り参加大歓迎です☆ 

 

 

また素敵な一日になりますように☆ 

 

 

でわでわ\(^_^)/

0 コメント

2014年

6月

01日

5月24日@松戸駅東口 活動レポート^^


メンバーの岡田です。

 

5月24日は活動おつかれさまでした^^

 

活動中に名刺を渡したかたからいただいたお手紙にとても感動しましたので、

ここに掲載します。

 

「拝啓 先日は貴重なお時間をありがとうございました。

犬猫の殺処分はとうてい許せません。残虐な写真が目に焼きついて離れません。

思い返せば返すほどどうにもならない悔しさ、怒りがこみあげて来ます。

岡田さんが教えてくださったARKのエリザベスオリバーさんには英文を認める予定です。少しずつ書いています。

ARKの大阪事務所には、Eメールを送りました。

今の現実を変えるためには、世界に向けて声を発信する必要があります。

ポールはまだ都内の病院に入院しているのでしょうか。

岡田さん、活動はぜひ続けていただきたいという思いでいっぱいです。

私も微力ながら応援します。

 

岡田様へ Hより(個人情報のためお名前はイニシャルにしています。)」

 

すばらしいお手紙で感動しました。

私もHさんと同じ気持ちです。

殺処分などどいうのは、わたしたち国民に対する背信行為であり、

国による動物愛護法違反の犯罪だと思っています。

絶対に、殺処分をなくします。

 

 

長文お読みいただき、ありがとうございました。

わたしたちは、いっしょにたのしく活動してもらえる仲間を募集しています(^。^)

お気軽にご連絡ください♪

 

inuneko_rac@yahoo.co.jp

090-9601-5512  代表 鎌田

 

 

 

7 コメント

2014年

4月

11日

5月24日松戸駅前活動予定

皆様お久しぶりです。

 

代表の鎌田です。

 

新しく活動予定を立てました。

 

今回は初心に戻るという意味での活動として

 

松戸駅前活動にいたします。

 

時間は12時~17時と短い時間ではありますが今後とも

 

よろしくお願いいたします。

 

現在代表は、動物愛護団体と団体をつなぐネットワークを作成中です。

 

これにより新しく犬や猫がほしい家族の方がより簡単に

 

優良な愛護団体、ほしい犬種などにめぐりあることが可能になります

 

3年計画で進めていますがこの状況は随時更新していきますので

 

どうぞよろしくお願いいたします。

 

それと同時に現在都内に犬猫のおうちとしてシェルターの建設を計画中ですので

 

その情報も今後更新していきたいと考えております。

 

一日でも早く、殺処分が必要のなくなるような日本を造りますので

 

どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

鎌田一宏

6 コメント

2013年

6月

30日

稲毛海浜公園!!!

いぬねこレスキュー改め、いぬねこハッピー@ちばの鎌田です。

 

 

こんにちは、6/2は稲毛海浜公園にて啓発活動をしてきましたーーーー

 

ここでは、たくさんのオーガニックなお店や、雑貨屋さんが並んでいました。

 

ちばのPRも兼ねた演説を2分ほどさせて頂きました。

 

今日も犬や猫たちが捨てられ、保健所で、殺されて(殺処分)います。

一つの命を護り、殺処分が必要のない世の中を我々は創っていきます。

 

 

なにかいい提案やお考えなどございましたら、inuneko_rac@yahoo.co.jp

までご連絡くださいね!!

 

そして今回から始まった、幸せ家族をシェアしよーーーーうの巻

 

愛犬と飼い主との深い絆を写真にたくさんおさめてシェアしていこうというものです。

 

ぜひご覧になってほっこりしちゃってください!!!!

 

 

次回の活動は7月15日月曜日15時~18時です。

 

 

8 コメント

2013年

5月

05日

ごきんさい!!!!

こんにちは、いぬねこレスキュー@ちば、改め、いぬねこパッピー@千葉

代表の鎌田です。

 

今月は、市川にある葛飾八幡宮の前にて『ご近所さん、祭りin市川 略して【ごきんさい】』

に参加してきました¡!!!

オーガニックなお店が沢山出店されていました。

 

活動内容的には、パネル展示、チラシ配り、募金、小ステージにての啓発活動、報告でした。

市川で出会った人たちは殺処分があるっていうことを知っている方がたくさんいらっしゃいました。今回も沢山の人たちと意見を交わしたり、いろんな意見をもらったり。今の日本では動物は商品です。その商品という意識をちょっぴり、変えるだけでどれだけの命が幸せになれるのか。

僕はいつも創造します。殺処分がなくなるということは、犬や猫たちだけではなく、飼っている家族も幸せにするということなのかなって。

みんな笑っているそんな世の中を作ります。

 

 

活動内容はなんか固っくるしいですが、そんなことなかったですよ!!

カレーを食べたり、クッキーを食べたり、ケーキを食べたり、ポテトを食べながら、太鼓の演奏聞いたり、たくさん楽しみましたよ!!!

 

今度の活動は5/19の日曜日です。

                 

鎌田一宏

 

10 コメント

2013年

2月

02日

ふなばし市民活動体験フェア☆

 

 素子です。

今日は「船橋市民活動体験フェア」に参加しました。

 

船橋駅に隣接する建物faceの中に、市民活動をサポートする立派な施設があることを初めて知りました! 皆さんもぜひ行ってみてくださいね。

 

 私たち「いぬねこレスキュー@ちば」はブースを出して、飼い猫の相談に来られる方や活動に興味をもってくださった方の対応をさせて頂きました。

 

その後は、共同代表の二人から私たちの活動紹介をしました。

参加者の皆さん、熱心に話を聴いてくれましたね~。

 

その後はブースに戻ってビンゴ大会で大盛り上がり!!!と言いたいところですが、パフォーマンスの時間とぶつかり、途中で中断。

楽しみにして来てくださった皆さま、申し訳ありませんでした。。。

 

 

パフォーマンスは、一郎さん、Yukinaちゃんの歌です。

命を尊重し大切にしようという二人の想いが、私の心に強く響きました☆

皆さんはどのような想いで聴かれたのでしょうか。。。

 

 

じ~ん・・・としていると、・・・突然、鬼が登場!!!

 

そうです、明日は節分なのでした。

 

参加者の皆さんと鬼さんに豆をぶつけて、福が来るようにお願いしました☆

皆さんのもとにも福が沢山訪れますように・・・。

 

今回も笑顔溢れる活動となりました。

 

次回3月のスケジュールは決まり次第お知らせします!

 

 

 

 

7 コメント

2013年

1月

31日

2013年1月の収支報告。

日付 目的 収入 支出 残高
1/4 会費5名分   10,000円    
    カンパ   500円    
1/31 イベント用お菓子、ゲーム   1,260円 34,244円
7 コメント

2013年

1月

30日

2月2日(土)13時~ 船橋市民活動サポートセンターで待ってます♪

 

 

おひさしぶりです、元代表 ゆきなです!^^

 

 

今回は、

日ごろ活動していいろいろな市民グループが集まる

☆ふなばし市民活動体験フェア☆に いぬねこレスキュー@ちば も

参加させていただけることになりまして、

活動紹介や、ゲーム、ミニライブなどなど企画して盛り上げていきます☆^0^

 

13時~  ブースにて参加者のかたとふれあい★

       ※動物愛護推進員による相談コーナーは、事情がありまして行えなくなりましたことをお詫び申し上げます。

 

14時~ ビンゴ大会

 

15時30分~ ミニライブ♪

 

 

サプライズがあるとか、ないとか??!!☆ミ

 

いっしょに学んで、歌って、楽しい一日を過ごしましょう(^.^)/

ぜひ、遊びにきてくださいね♪

 

 

 

 

☆ごあんない☆

 

住所
〒273-0005千葉県船橋市本町1-3-1(船橋駅南口再開発ビル「フェイス」5階)
電話番号(代表)
047-423-3483
FAX番号
047-423-3436
受付時間
午前9時から午後9時まで※日曜日・祝休日は午後5時まで
休業日
12月29日から1月3日まで
交通案内
JR船橋駅・京成船橋駅・東武野田線船橋駅下車徒歩約1~2分。
AED
なし
メール
メールフォームからお送りいただけます。
市民活動サポートセンター

 

市民活動サポートセンターは、市民の自主的で営利を目的としない社会に貢献する活動を支援するために設置された施設です。
福祉・環境・まちづくり・国際交流など市民活動を行う団体や社会的課題に取り組む団体の活動に関する打ち合わせや作業、情報発信・収集、交流の場としてご利用ください。
また、すでに活動している団体だけでなく「これから活動をやってみたい!」「イベントに参加したい!」という団体・個人もご利用できます。
ただし、営利を目的とした活動はご遠慮ください。

 

 

6 コメント

2013年

1月

06日

一月四日成田チラシ配り初詣作戦。

 

1月4日成田チラシ配り活動報告です。

 

いちろうです。はじめて投稿いたします。

参加者は、代表ゆきなちゃん、副代表かまたくん、会計もとこさん、いちろうでした。

新年の成田はすごい渋滞するのですが、車で来てくれたかまたくんと、もとこさんが到着する前、ゆきなちゃんと自分が京成成田駅前で控えめに準備をはじめたのですが、駅員さんが「お店ひろげるの?何か売るの?だめですよ、駅構内はやめてください。」と言われてしまいました。

ちゃんと説明したのですがだめでした。

 

以前チラシ配りしたときは何も言われなくて見守って下さっていたのに。。。

 

副代表ともとこさんが到着してからみんなで相談して、駅の裏の広場でチラシ配りをしながらライブをしました。

 

最初に代表ゆきなちゃんが、ウクレレで素敵な歌を披露してくれました。

 

青空の中、きれいな虹が浮かぶように、命を守るメッセージの素敵な歌声でした。

 

続いて、前日徹夜して作った「いのちのうた」という歌を私が歌わせていただきました。殺処分に対するプロテストソングとして作曲しました。いぬねこレスキュー@ちばに参加させていただけたからできた曲です。

 https://soundcloud.com/#ichiro-ohashi/3wnn8jj9ankp

 

その間中もとこさんとかまたくんは一生懸命チラシを配っていらっしゃいました。歌っている最中中年男性が、寒いのに元気よくがんばってるねー(^^)と500円カンパしてくれました。ありがとうございました。

 

一月はもとこさんの誕生日でしたので三人でプレゼントを用意して、ゆきなちゃんのバースデーソングとともにサプライズ!お誕生日おめでとうございます。

 

その後成田山へ初詣出へ向かう人たちにちらしくばりをしました。

ゆきなちゃんが先頭に立ち

 

 

その後成田山に初詣に向かう人たちにちらしくばりをしようということで

まるでドラゴンクエストの隊列のように、ゆきなちゃんが先頭でウクレレをひき、かまたくん、もとこさんがチラシをくばり、一番後ろで私がパネルを持って一列で歩きました。目立つ目立つ。

途中心優しいトリマーの方がチラシをみんなに配って下さるということでたくさん受け取ってくださいました。

道行く人や露店や商店の方々もチラシを受け取ってくれたり、パネルを読もうとしてくれて、読んで頷いてくれたりと反応もよくて、心の優しい方が多いことを実感できました。

世の中捨てたもんじゃないですね。

 

 

成田山についてチラシ配りは終了。みんなで初詣をしました。

おみくじをひいたり、今年の抱負を語り合ったり。

 

最後に2月2日のふなばし市民活動フェアに参加して活動するためのミーティングをしつつ、今後の活動のアイデアを出し合ったりと

充実した時間をすごせました。

 

今年はさらにたくさんの仲間が増えて、多くのいぬねこちゃんたちの命が理不尽な殺処分からすくわれますように!

 

みなさんのご参加をお待ちしています。

楽しいですよー!!(^^)

6 コメント

2013年

1月

05日

1月の収支報告。

 

概要 収入 支出 残高
5 カンパ 500円    
         
         
6 コメント

2012年

11月

19日

1104産業祭り

こんにちは、鎌田です。

 

今回は11/4に千葉県の旭市にある干潟中学校にて『ひがたふるさとまつり』がありました!

いぬねこレスキュー@ちばは、UPTOWNcofeさんのブースを丸々半分お借りして参加しました!

 

去年は、雨のため全然ダメでしたが、今年は打って変わって秋晴れ!

 

今回は、村上、タンの、みすす、鎌田でした。ゲストでえびぞうくん、ぶんたくん、ばんくん、ここちゃんが駆けつけてくれました!(みんな捨てられたり保護されたわんちゃんたちです)

メンバー募集してまーす。^ ^楽しく活動しませんか?

 

内容的には、チラシを配りながら殺処分の現状を皆様に伝えることと、みなさんにもこんなことが出来ますなどのPRをやりながらビンゴゲーム、クイズ大会をやりながら、となりのUPTOWNcafeさんのタピオカドリンク作ったり、和気あいあいとしてました!笑

 

景品も沢山用意したのにもかかわらず、すぐになくなってしまうという大盛況でした!

この中から一人でも保健所や愛護センターから譲渡する方々がいたらいいなぁと思いました。

 

 

 

チラシを配っていたら『この子保健所からもらった子なんですよー』っていう方もいて気持ちがポカポカしました!

 

こういった方々が沢山広がれば旭市は、日本は、世界は、誰も苦しまない世界が出来上がるのかなって感じました。

 

今回参加させて頂きありがとうございました。

 

次回の活動は、調整中です。

 

現在いぬねこレスキュー@ちば 日大理工支部を計画中です。

 

読んで頂きありがとうございました。

 

6 コメント

2012年

10月

31日

動物感謝デー

今回は動物感謝デーに参加してきました。

っといっても遊びに行っただけですけどね?笑

 

駅を降りてすぐ道が分からずあたふたしていたら同じようにあたふたしている人がいて動物感謝デーのパンフレットもっていたので向かう場所一緒だと思い話しかけ、一緒に行くことになりました。

なんと佐賀県で獣医師会理事をやられている方で今回主催の獣医師会の役員の方ということでした。

 

ちょうど良かったので以前、生方幸夫先生の動物愛護を考えるフォーラムにて山根さんが「死ぬまでに大きいシェルターのような施設をつくる」とおっしゃっていたんですが本当ですか?と質問した所、即答で「本当ですよ,昨日はそれの会議、懇親会があったんですよー」と返答され、山根さんがやろうとしていることは本当で実在したものだと確信しました。

凄い!かっこいい!山根先生!っと思いましたw

 

イベント自体は10時スタートで開始の挨拶では

 

国会議員で環境副大臣でもある生方さんや獣医師会会長の山根さんなどが挨拶されていました。

 

動物感謝デーということで普段、家庭にならぶ牛肉や豚肉、牛乳などの試食や試飲がたくさんありみんな美味しそうに食べていました。

私かまだもたくさん頂きましたよ!ありがとう牛さん、豚さん(^-^)/

命を頂いているということを実感された方が多くいたのではないでしょうか?

 

会場を歩いていると目立つのが愛犬を連れている方々、いろんな種類のワンちゃん達がいましたよ。そこで感じたのが愛犬を連れてる方々みんなに共通していることなんですが、犬好きに悪い人はいません(=´∀)(´∀=)

黒のまめしばのくうちゃんの飼主さんとは会話が弾み名刺を交換しました。

今後、講座の依頼があるかもwwww

 

 

企業ブースでは動物関係の方々が沢山おられました。

山根さんが話していた、シェルターの件ですが、日本withシッポという団体も関係しており、そこではアメリカにあるアニマルポリスで有名な車の中で不妊、去勢ができる車の普及を始めるようです。

すごくないですか?

 

そのとなりには保険で有名なアニコムさんそのとなりにはイオンペットさんもいらっしゃいました、イオンペットさんに「これからなにか企んでることはありますか?」と質問したところ営業部の部長さんが「沢山あります、イオンはこれからもっと大きくなり世界1になりますよ」と大きな声をあげていました!詳細を教えてくれなかったのが少し残念でしたが、、、笑

 

大学ブースでは、我らの地元、宮崎大学から北は北海道の酪農大学まできていました。

東京大学のブースでは顕微鏡で犬の細胞をみることが出来ました。

普段ポリマーのサイズしか見ない自分にとったらいい経験になりましたね。

 

キッズブースではなんとJRA日本競馬協会から乗馬体験ができるところがありました。

やったー俺も乗るぞーーーと思っていたのですが、なんと対象は小学生以下の男女、、、ズーーーーーんってなりました笑

 

大きなステージではドッグショーも行われておりワンちゃん達が華麗なダンスを繰り広げておりました。

 

っとここまでぐるりと回りながらワインを飲んでいた私は、身体も火照ってきましたので、帰ることにしました。笑いったいになにしにいったんだかw

最後にゆきなさんと5分くらい合流し、解散しました。

 

楽しかった!!!

 

 

ここまで長々と読んでいただきありがとうございました。

次回の活動は、11/4 千葉県旭市にて行われる産業祭りに参加します。

ビンゴゲームやクイズ大会をやる計画ですのでお時間あるかたはぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか?

 

これからもいぬねこレスキュー@ちばをよろしくお願いします。

 

 

 

 

6 コメント

2012年

9月

04日

海浜幕張駅前活動20120825,26

こんにちは、鎌田です。
08/25,26は、インターペット~人とペットの豊な暮しフェア~が幕張メッセで開催されるということで海浜幕張駅前でチラシ配り、啓発活動を行いました。

今回は、鎌田の友人三人とイチローさんが参加してくれました。

当日は、30度を余裕で超える猛暑の中沢山の方々が幕張メッセに足を運ばれていました。
沢山の方々は、パネルに興味を持っていただいて、足をとてめみていってくれる方、募金をしてくれる方、頑張ってねと言ってくれる方、猫がほしいといってくれる方、このお金無駄にしないで下さいといってくれる方、もちろん無駄にはしません。
経費は、皆様から頂いたもので、そのお金でチラシやパネルを作り、そのチラシやパネルを見て、猫や犬が助かるという流れで保健所や動物愛護センターで殺されていた、命を救う事に繋がると思っていただければ幸いです。

そんな中、
自分達もまけじと沢山のチラシを配る事に成功しました。中には、猫を引取りたいという方や野良猫がいる!などの質問や問題も話す機会がありました。もちろん、ぜひお力になりますといいましたよ!

なんと、鎌田の友人の中には初めてチラシを配る方もいて凄く緊張していたみたいで、チラシを中々もらっていただけなくて苦労していたみたいでした。
ですが、一時間二時間と時間が流れると、呼びかけの声も大きくなり、チラシを貰っていただけるようになっていました。
こういった、人間の成長の瞬間を見る事ができ、自分も初心を思い出したりしました。

鎌田の友人だけではなく、メンバーのイチローさんが太鼓やギターを持参していただき、注目度も抜群でした。やはりその効果もあり、チラシがなくなったのかなと思いましたよ
イチローさんありがとうございました。

ちなみに、25.26に3~4人の参加だったにもかかわらず、200枚以上、200人以上の方に犬猫の殺処分問題を教える事ができ、とても嬉しかったです。

メンバーもこれからもっともっと頑張って行きますので、応援よろしくお願いします。

次回は、09/12に富里市の千葉県動物愛護センターでの見学、墓石前での供養となっております。
よろしくお願いします。

 

 

 

募金額4186円ありがとうございました。

6 コメント

2012年

8月

31日

8月の収支報告。

 概要  収入 支出 残高
23 のぼり旗用ポール   1,172円 47,577円
  24   ハンドトラック     1,780円   45,797円
25.26 カンパ@幕張 4,186円   49,983円
6 コメント

2012年

8月

15日

グリーンズ千葉にてアピール☆

8月11日、「グリーンズ千葉」というグループでアピール活動をしてきました。

共同代表の鎌田君から、犬猫殺処分の現状について話しました。

 

千葉県は、犬猫殺処分数が全国ワースト上位です。

千葉県民でも、この事を知らない人は沢山います。

 

どうしてこんな事になってしまったのでしょう?

原因は、飼い主のモラルの無さ、悪徳業者、野良猫への無責任な餌やり・・・

愛護センターの写真と共に、辛い現状を伝えました。

 

 

Yukinaさんからは、私たちいぬねこレスキュー@ちばの活動報告と、

素敵な里親さんと出会って幸せに暮らす犬や猫の紹介をしました。

 

最後は人と動物の命が尊重される世界を願って、Yukinaさんが歌いました。

歌のもつパワーはすごいです。

参加者の皆さん、熱心に耳を傾けてくれました。

 

 

「グリーンズ千葉」とは、緑の党の仲間を千葉にも増やそうと活動しているグループです。

 

緑の党の基本政策には、犬猫殺処分ゼロや、不必要な動物実験の廃止、そして「動物福祉を尊重する」など、今までの政党にはない考えが含まれています。

 

市民の立場から、政治の立場から、あらゆる角度からすべての命が大切にされる願いを込めていきたいですね。

6 コメント

2012年

7月

31日

7月の収支報告

概要 収入  支払 残高 
    0 0 48,749円
6 コメント

2012年

7月

01日

2012/06/09さわやか県民プラザ

0609千葉県柏市にあるさわやか県民プラザにて
高校生に向けてのボランティア体験講座を行いました☆
我々は、今回、『人と動物の共生について考える』というテーマで高校生と向き合いました。
流れ的には、
①自己紹介②動画③活動内容④共生に考える⑤幸せな犬や猫紹介


ざっくりとこんな感じです、①の自己紹介では掴みはバッチリだったと自分の中では思っていました。高校生に犬や猫が好きか共生していると思うかなど聞きましたよ☆

ですが、早速②の動画でプロジェクターの音が小さすぎるというイベントが発生しました。
事前打ち合わせをしていたにも関わらず10分程時間をかけてしまいました。
何事も冷静に対応する事が大切ですね。

そんなイベントもあったにも関わらず、動画にはみんな集中して観ていて関心しました。
動画の内容というのは現在日本で殺処分(殺処分とは保健所や動物愛護センターという場所で犬や猫やその他の動物達が殺されているという物)という問題があり、その数は、一年間の全国で約21万頭殺されているという現状があり、それをなくすためにはこういう活動をしている人達がいるという紹介の動画です。実際に映像の中に千葉県富里市にある『千葉県動物愛護センター』の中の現状も写っています。

この映像を観ながら涙を流す子もいれば口を噛み締めて悔しそうな顔をする人がいたりと様々でした。
やはり時代は若い人若い人に託して未来を繋げて行く事も大切だと確信しました。自分も若いんですけどねw

その後に③活動内容を話し、活動をしていて良かった事(実体験)や助っ人でイチローさんや村上君にも話をしてもらいました。
とても緊張していましたが、言いたいことが言えて、尚且つ学生にも伝わっていると、学生の表情をみていて思いました。

次に④共生について考えるですが、ここでは事前に用意したアンケート用紙を学生達に配布しており、記入してもらった内容をみんなで共有するという物でした。
「あなたならどのような解決策があると思いますか?」という問題に答えていただきました!
残念ながら、時間が押していることもあり2人からしか意見を聞くことができませんでしたが、
1人目は「飼う前に本当にこれから何年も飼えるかどうかの試験をする」
2人目は「戸籍を作る!」
2人とも正論で尚且つ解決策がはっきりとしていました。
実際に大人の私達が考える案だった事にも驚きました。ちなみに2人ともメンズでしたよw

最後に⑤幸せな犬や猫紹介!ここでは実際に保健所やボランティアさん達から譲っていただいた家族のその後とどのように犬や猫達が変わったかを紹介するコーナーでした。
捨てられていた犬や猫も家族の温かい輪の中に入ったらこんなにも変わりましたよというBefore~Afterで写真を紹介しましたよ☆
もちろん、鎌田の愛犬「むらかみこういち」も皆さんに写真ですが披露する事ができました。なぜ私、鎌田が「むらかみこういち」という人みたいな名前にしたかにもちゃんと理由があります。
こういちは柏保健所にて譲渡してただいた(現在8歳)子なのですが、6歳の時に引取りとして保健所に持ってきたそうです。理由は引越すから飼えなくなったというものでした。
本当にこういった理由をこじつけて捨てにくる人達が後をたたないのが現状なんですね。こういちは捨てた飼主には恨みなどはないと思います。ですが自分は、こういちを捨てることは絶対にありません。なので今度は犬としてではなく人間らしく、普通の生活をおくらせてあげようと思いこの名前にしました。
この名前は当日一緒に参加していた友達の村上君の名前をそのまま使ったものなんですけどね笑

最後はちょっと苦笑いで終わった感じにはなりましたけど、とても楽しく終わることができたのではないかなと思いました。

終わった後は学生達と写真を撮ったり、学生達に書いてもらったアンケートを回収してメンバーでみたりしました。




こういう素晴らしい教室を借りて高校生に講座をするという事は大きな進歩だと確信しました。

6 コメント

2012年

6月

25日

6月の収支報告。

概要  収入 支払  残高
9 コピー(ボラ講座資料)      1,800円 48,749円
         
6 コメント

2012年

6月

16日

♪ライブのおしらせです♪7/21(土)@morph tokyo

 

yukinaです。

 

先日、6月9日は

さわやかちば県民プラザで高校生対象のボランティア講座をさせていただきました!

 

 

初めての挑戦でしたが、とっても素敵な時間になりました!

高校生たちが真剣に、現実を受け止めてくれ、それぞれの意見を書いて、発言してくれたことに感動です。

日本の未来へ可能性を感じました!

みんなでいのちにやさしい社会を作っていこう***

 

 

ご協力いただいた皆様に感謝いたします。

詳しくは鎌田くんより報告がありますので、お楽しみにどうぞ☆

 

 

 

さて、

今回はライブのおしらせです♪♪

 

 

2012年7月21日(土)

 

場所 Morph Tokyo 

 

open 14:30

start 15:00

(21時半ころまでです)

 

アクセス: 大江戸線 六本木駅7番出口をでて徒歩3分ほど直進していただくと、左側にある松屋さんが入っているビルがあります。そのビルの地下1階で、す。

 

☆前売りチケット 2500円/当日 3000円(ドリンク別)

 

詳細 http://www.morph-tokyo.com/live_schedule/2012-07/21.html

 

私yukinaの出演時間がわかり次第更新いたします!☆ミ

 

売り上げの一部は動物たちのために使わせていただきます。

 

前売りチケットご希望のかたは、

・お名前

・ご連絡先

・チケット希望枚数

を書いて

こちらへメールください♪ ♪

 

inuneko_rac@yahoo.co.jp

 

当日はCD販売します☆

(3曲入り 500円予定)

 

 

皆様、お忙しいとは思いますが、

会場でお会いできましたらとてもうれしいです(^0^)・・。・。・。・。・。♪

お待ちしています*

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

出 演 :

HEARTing/旦ちえこ/ZELDA/
栗原祐弥/悠/Weather/岡田ゆに/NORIKO/PHENOM/noBUSHI/R&N remixxx/
BtoK-MUSCLE/Ridiculous G-NA/大久保ゆきな
DANCE:ASAMI(HEARTing)×YUI
Guest:fo(u)r-tune/LEO/RAY/MONJI2C/myca

TICKET:
前売り/\2500 当日/\3000 (D別)
TIME:
OPEN/14:30 START/15:00

 

 

 

 

 

6 コメント

2012年

6月

07日

05/27松戸駅東口

こんにちは、鎌田です。

0527日曜日
今日はとてもバイク日和の天気でしたね!!皆様はどうお過ごしだったでしょうか?
我々いぬねこレスキュー@ちばも暑さに負けず松戸駅東口にて活動をしておりました。
私鎌田の諸事情によりメンバーがパネルを2枚で14:30まで活動をしないといけないはめになっていた事誠に申し訳ありませんでした。以後にないようにします。(遅刻をしたんです)

今日はメンバーがとても多くてびっくりしました。
会津さん
大久保さん
竹本さん
石戸さん
猫さん
鎌田
丹野(鎌田の友人)
Oさん

今回予定していたイチローさんと秋山さんは残念ながら急用のため不参加だったのが少し残念でした。


今回は拡声器にてのスピーチをメンバーで回したり、メンバーが多く活動のしていたので普段よりチラシは多く減ったと感じました。
なぜなら、暑い中メンバーは休憩もせず、ずっとチラシ配りをしていたからです。
そんな姿に心を撃たれた鎌田でした。
もっと自分も頑張ってメンバーのモチベーションを上げて、メンバーみんなでいぬねこレスキュー@ちばを盛り上げてそのまま動物だけではなく日本もよくしちゃうおうよ!!!
と鎌田は沸々と思っておりました。笑
後は、大久保さんの生ライブがあったりなど毎回毎回いろんなことをやっています。
ですがいい事だけではなく、改善点も沢山見つけることが出来ました。



現在、日本では毎年20万もの動物達が日本という国に殺されています。
そんな中で沢山のボランテイアの方々のおかげで死なずに済んだ動物たちがいます。
死なずにすんだ子たちには手が届かなかった子達のためにも元気に楽しく生きてほしいと思います。


そんななかやはり必要なのは、目標が『殺処分ゼロ』というボランティア団体、法人、個人、ここの架け橋、情報を共有し共に殺処分ゼロが目指せたら日本は、人はもっとよくなると思いませんか?
少なくとも自分はそう思います。
そういうサイト?場所?設けたいですね。
そして沢山の団体や個人で毎年9月20日~9月26日の期間の動物愛護週間で大きなイベントとかやれたら最高じゃない?そんなこと考えてると興奮が興奮が!!!!!
少しずつ考えてはいるのですが、未だに実行に出来てないのが現実です。
これからもがんばるぞーーー!!!がんばろうーー!!!

次回はいよいよ大目玉の6月9日柏の葉さわやか県民プラザにて13:00~13:50この時間で高校生に向けてのボランティア講座を行います。
気合入りまくりです!!!!!次回も全力で頑張りますよ!!!!



長々と読んで頂きありがとうございます。


これからもいぬねこレスキュー@ちばをよろしくお願いします!!!

9 コメント

2012年

5月

27日

5月の収支報告。

概要 収入

 支払  

残高
2 チラシ印刷   18,900 45,736
  送金代   210 45,526
7 入会費        2,000   47,526
16 松戸道路申請交通費    900 44,626
24 保護猫注射   3,000 41,626
25 活動グッズ郵送    1,400 40,226
27 電池購入   756  
  コピー(パネル製作用)   830  
  入会費 2,000    
  Tシャツ販売 ×2枚 5,200    
  カンパ@松戸 5,308   51,148
29 パラソルスタンド   599 50,549
         
6 コメント

2012年

5月

03日

NEW!!ちらしが完成しました☆

 

 

いぬねこレスキュー@ちば のちらしが新しくなりましたー!!パチパチ!

 

 

☆☆☆☆複製、配布自由です☆☆☆☆

A4サイズです。二つ折りにしてお使いください。

 

 

ぜひ、お友達や会社のかたに差し上げたり、

イベント会場、カフェ、等々

いろんな場所に置いていただいて 【動物たちの代弁】をしていただけましたら

嬉しいです!!!

 

 

皆様のご協力をおねがいいたします。

 

ちらしを置いていただいた場所等、そのほかなんでも、ご一報いただけたら嬉しいです(^0^)

 

みんなで思いやりの輪をつなげていきましょう♪**

 

 

いきなり、お店に持っていく勇気がないかたも、

ご家族など、身近なかたに渡してみてください^^

きっとお互い素敵な時間になり、あたたかい気持ちになれると思います(^^)

 

そして駅前活動で、

わたしたちと一緒に配りませんか^0^

 

 

最近、お問い合わせをたくさんいただいて

おかげさまで仲間が増えています♪

 

まずは、お気軽に見学、活動されてくださいね☆

メンバー一同お待ちしています。

 

 

 

☆次回活動日★

 

5月27日(日)

JR松戸駅 東口デッキ

12時~17時

※後半の1時間は恒例になってきたミーティング親睦会です^^

初参加のかたもどんどん参加してください*

場所は近くの飲食店です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

6 コメント

2012年

5月

03日

メンバーブログ

メンバーのtakuです。

僕は精神科の領域で仕事をしています。心が病んでしまった人や
障がいがある方のケアや支援をする仕事です。

この仕事をしていると、『人が幼少時代に保護者から愛情をもらっている』
という環境ががとても大事だということを感じます。

すべての精神疾患をそれだけでは語れませんが、幼い頃の養育環境は
その後の人生に大きく影響し、病者をうむきっかけの一つになっていることは
間違いないようです。

僕が今動物愛護・保護の活動をしているのは、自分の幼少時代に
1頭の柴犬が傍らに居てくれたことがきっかけです。
その柴が居てくれなければ、僕は病者側になっていたと思っています。

アニマルセラピーという言葉があるように、犬や猫は人の心を癒してくれる
大切なパートナー的存在です。(苦手な人もいるでしょうけれども)

それなのに、人間の側が彼らにしている仕打ちは酷いことになっています。
特に殺処分やそれにつながる生体販売、動物実験などは目を覆いたくなるような
ショッキングな状態です。

そんな悲しい実情を一人でも多くの人に知ってもらうことが、悲劇を減らすことに繋がります。
この「知ってもらう」事が本当に大切だと思っています。そうすれば世の中が変わっていきます。

その為に、いぬねこレスキューは街頭でチラシを配るなどの活動をしています。

6 コメント

2012年

5月

01日

04・30月曜日 JR成田駅前、京成成田駅前

おはようございます。
鎌田一宏です。


今回は04/30月曜日13~15時の時間で呼びかけ、チラシ配りをJR成田駅前、京成成田駅前でやらせて頂きました。


成田駅前では、沢山の方々が興味を持っていただいたということが印象に残っています。
もっと長い時間、沢山やりたいぃぃぃーーーー!って感じてばかりでしたけどね。

そして15時からは、恒例になったきたメンバーミーティング!仕切るのは初めてだったので不安しかなく、ご迷惑をかけたと感じました。
そしてミーティングでは新しい発見や、改善方法などが沢山あがり、メンバーの意識の高さが感じられました。

なんと、今回は初めて参加されるメンバーの方がいてとても新鮮で、イキイキされておりました。とても心強いばかりです。
自分も代表になってから日は浅いですが、世の中にはいろんな考えの方がいらっしゃいます、その中でも同じ考えで、なにか自分以外の事に関してできる事を見つけ、行動される方がいるという事が身に染みて分かるようになりました。


自分の座右の銘は「人は自分以外のためにいきはじめた時からその人の人生が始まる」というものなんですが、そうだと思うんです。
人はたくさんの人と支え合って生きています。人は必ず人と関わるようになってるみたいですもんね。

そして今回、新しくメンバー
も一人JOINしました!※加わりました。
ありがたいことです。
今は小さくても、一人一人の気持ちと行動は世の中を変えます。
そう思い続けることが大切です。



現在もメンバーは大募集なので、ぜひ!!、!お待ちしております。


今回は
収入
募金11000+入会2000=13000
でした。

6 コメント

2012年

4月

30日

4月の収支報告です☆

 
 日 概要  収入  支出 残高 

1

利子 3円    
  カンパ@松戸 2581円   44,636円
16 入会費×2人 4,000円    
  カンパ 3,000円   51,636円
30 入会費 2,000円    
  カンパ 11,000円   64,636円
         
6 コメント